« BLACK BORDERS ワンマンライブツアー | トップページ | おすすめカレー店@名古屋 »

BLACK BORDERS ライブ <つづき>

相変わらずの‘トーク・レポ’
「つづき」 と書くほどでも・・・って話だけど、
いろいろと記憶がよみがえってくるので、
せっかく(?)だし。。。

 
【自由と束縛】
これまでに増して、自由度全開の野田くん。
今ツアーのキーワードは『自由!』なんじゃない?

川西っさん、いわく
1年に1枚アルバムをリリースする、とか
決めてしまうのはイヤだけど
そういう‘縛り’がないと、いくらでも曲ができる。
 
これって、BLACK BORDERSの話だろうとは思いつつ、
もしかしてユニコーンのことを言ってるのか?
・・・とも思ったり。
 
さらに、川西っさん
「ほら、西部劇で、よくあるでしょ?
 自由を求めて町を出て行っても
 次の町で、また束縛される・・・」

これに野田くん、
「う~む、深いですね~」 と言ってはみるけど
「つまり、自由になりたくて町を出て、
 新しい町で恋人ができた、と。」
この発言に、お客さんから「かるぅ~」とつっこまれ
「俺はうすっぺらいんだよー!」と逆ギレのような
いや、むしろ嬉しがっているような・・・。
 
 
【理屈抜き】 
前日の金沢でのライブで、新しい言葉を発明(?)した。
と、話し始めた野田くん
 
ライブの最後とかに、アーティストがよく言う
「これからも、引き続き、応援よろしくお願いします!」
ってあいさつの中の
‘引き続き’のところを置き換える‘新しい言葉’らしい。
 
なのに、肝心なその言葉が思い出せない。
‘ひきつづき’を聞き違えたような言葉だとかで
お客さんからの「りくつづき(陸続き)?」に
「それもイイ!」と賞賛しつつ
ようやく思い出したのは

『りくつぬきに(理屈抜きに)』

「理屈はいらない」ってことでハマったようで
「Don't think, Feel!だ、‘感じろぅ’だ!」と絶賛。
 
確かに『理屈抜き』ってのは彼らにピッタリ!
 
 
聞き違いといえば
川西っさんの、狙ってんだか天然なんだか
意表をついた聞き違いは、ツボにはまる

今回のライブでの発言じゃないけど、
私お気に入りの‘聞き違いネタ’

その1
野田くん「…ラーメン屋さん、いっぱいですよね。」
川西っさん「ん? ラーメン屋先輩?」

その2
テッシー「(THIS IS ITの話で)ダンサーの…」
川西っさん「ん? ダンさん?」
民生「京都の人かい?」
 
時々、思い出し笑いしちゃうんだよね~
 
 
【やいのやいの】 
どの曲の時だったか(そういうところは覚えてない (^_^;)…)
曲始める前に、
「また、やいのやいの言っちゃうよ~!」
と煽る野田くんに、 
川西っさん「やいの、やいの!」とツッコミ入れると 
これに乗っかった野田くん、‘やいのコール’を繰り出し
お客さんも「やいのー!」とシャウト。
 
川西っさんの聞き違いも面白いけど、
野田くんの、何気ない言葉選びも、負けずに面白い
たぶん本人は意識してないと思うけどね。
 
この‘やいのコール&レスポンス’は
はたして、次のライブでも繰り出されるのか?!

|

« BLACK BORDERS ワンマンライブツアー | トップページ | おすすめカレー店@名古屋 »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS ライブ <つづき>:

« BLACK BORDERS ワンマンライブツアー | トップページ | おすすめカレー店@名古屋 »