« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ライブハウスに出掛けたら

なんやろね~、この解放感!
終演後、しばらくの間は
‘よかったぁ…’‘楽しかったぁ…’って言葉だけが
呪文のように繰り返し、口からこぼれてる・・・

BLACK BORDERSのライブの後の
なんともいえず心地いい放心状態
 
帰りに立ち寄った家電量販店の大型TVで
ユニコーンの年末のMステの映像が映されてて
思わずマジ見っ!

こんな、思いがけない偶然すら
なにか意味のあることのような気がしてしまう。
間違いなく何かの熱に浮かされてる。

けど、それがこの上なく至福のとき… 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンテ・マルビル リニューアル

よかったぁ~♪

Cante

リニューアルされてベーカリーのコーナーができてた。
どうやら、パンカンテの方が中津に引っ越しするらしい。
 
ランチタイムで行きかう人の中に
パンカンテの方の張り紙を見て残念がる人を
一度ならず目撃したりして
人気のほどを、改めて実感。
 
確かに、パン売場はちっちゃくなっちゃったし
種類も減ってしまったりするのかも。
 
そういえば、人気の‘ラスク’は置いてるのかなぁ・・・
お店があるのに安心して、チェックし忘れてたわ。
 
  
中津の本店にも、一度行ってみたいな~って
ずーっと思ってるんだけど・・・
 
ウルフルズファンにとっては、‘聖地’とも言える店だし
・・・っていうのもあるけど
雑貨のスペースが広かったり、ギャラリーとかもあるらしく
ビルの中の店舗とは違って、また雰囲気よさそうだし
何より、看板猫のシロちゃんに会いたいのよね~ 実は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンテグランデ

大阪マルビルにランチに行ったら、シャッターが…
定休とか、臨時休業とかのお知らせも、何も貼ってない。
閉店しちゃったの?
 
通路をはさんで向かい側にあるパンカンテも
営業こそしてるけど‘撤収中’な雰囲気で、
どうにも淋しい。

ウルフルケイスケとジョンBチョッパーがバイトしてたのって
確か、この店やったと思う。
カンテは梅田エリアだけでも、他に
イーマにも阪急三番街にもあるけど
マルビルから無くなってしまうのは残念だなぁ…

すっかり、さみし~い気分になってしまった。
 
家に帰って、カンテのHP見てみたら
昨日と今日、「改装工事のため臨時休業」だそうで
「ほっ!」とひと安心。
 
・・・と、いきたいところが
なーんかあの寂しい印象がジャマして・・・
 
明日もマルビル行ってみよ。
 
カンテグランデ、新装開店してるよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニコーン 新曲『裸の太陽』

やられたぁ~! & むっちゃ嬉しい~っ♪

‘予定は白紙。新年会で決める’だの
‘今年はゆっくり休みタイガー’だの
まんまとヤラレタ!
 
こんなにも早くに新しい情報出てくるとは思ってなかったよ。
いつの間に録ってたんやろ?
まぁ、再始動も1年間隠し続けてたくらいだし
これくらいで驚いてたらあかんか。

『WAO!』にひき続いて
アクエリアスに気に入ってもらったようで…。

早く 2月にならないかな~
早く TVで流れないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Catch The Peace -絆-

Peace

購入しました。出会ってしまったから。
 
けど、聴き始めての印象を正直に言うと
ちょっと最初は重たく感じてしまった。なんか息苦しいような・・・
 
楽曲自体が重いわけではない。
フレッシュな若さにあふれているし、ラップのノリもいいし
レゲエのリズムや、アフリカンなおおらかさや。
決して、重くも暗くもない。
 
コンセプトがコンセプトなので、本当にまっすぐ。
アーティスト達が真っ正面から向き合ってる。
 
だから、何の準備もなかった私は、ひるんでしまった。
 
そんな感じかもしれない。
 
私にとっては、普段はあまり聞かない音楽ジャンルなので
そこに馴染むのにも、少しかかったのかも。
 
日本語の言葉の強さが否応なしに伝わってきて
そのうち、音やリズムに乗っかる心地よさに気がついた。

悪くない。 ・・・いや、いいと思う! 面白いよ~♪
 
街角のライブで出会った‘双音家’は、
あの時は男性3人での演奏だったけど
女性ボーカルと組んでいて、またこれもいい味が出てる。
 
やっぱり、さすがのGReeeeN!
TVやラジオから流れてくる曲を聴くくらいだったので
ちょっと、‘やられた!’感すらある。
この、GReeeeNの‘no more war’は
ファンなら必聴! でなくても是非っ!のオススメ。
 
ただし、このアルバムは普通のCDショップには置いてません。
見つけて下さい。素敵なアルバムです!
詳しくはこちら→ ハーモニーアイズレコード

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REBECCA 『STAR BOX』

NOKKOのカバーアルバムを聴いて、懐かしくって
そう言えば・・・と
いつの間にか、奥の方にしまい込まれていたのを
久しぶりに出して、聴いてみた。

Rebecca

懐かしい。
けど、古さとかは全く感じられなくって
むしろ新鮮に聞こえる音もある。
 
時代というか、
その当時の‘流行’のサウンドっていうのも
確かにあるんだろうとは思うけど。

Starbox

「76th STAR」とか、「LOVE PASSION」とか
代表曲だと思っていた曲が収録されてなかったことに
今更なんだけど、‘へぇー、そうかぁ…’なんて
改めて思ってみたり。
 
いい曲たくさん出してたから
12曲に絞るとなると、なかなか難しいよなぁ・・・
 
『STAR BOX』って
たしか、活動しなくなった人気バンドのベストアルバムとして
同じジャケットデザインでリリースされたもの。
 
他にも、爆風スランプ、米米CLUB、PRINCESS PRINCESS… 
ユニコーンも出てたっけ。
けど、その当時の私にとっては、レベッカ!だったんだね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOKKO 『Kiss』

いつものようにタワレコにいたら、聞こえてきたメロディ
 
レベッカの『フレンズ』 
 
とても懐かしくて、でも当時のオリジナルではないような・・・?
そういえば、カバーアルバム出したんだっけ・・・
なんて思いながら、
  
・・・気がつけば、手に取り、レジに並んでおりました。

Nokko

レベッカの曲など、セルフカバーを含めた12曲は
名曲、好きな曲が揃っているので、お得感がある。 
 
レベッカ、むっちゃ大好きやってんな~♪
当時はお財布事情(おこづかい事情)がキビシかったから
レンタルしてしてきて、ダビングして・・・
 
 
その頃の、はち切れそうな、パワー溢れる歌声に比べ
甘く、優しい響きが際立っていて、
高音域の伸びや張りは、変わらずに勢いがある。
 
唯一、知らなかった曲 『中央線』
この曲のNOKKOの声が、一番好き。
詩やメロディーの世界もふくめ、心に染みる。
 
久しぶりに聴いた 『人魚』も、やっぱり好きな曲。
熱くて、切なくて・・・
 
レベッカを追いかけていた頃は、
バンドサウンドや、土橋さんのKeyアレンジや
弾けるようなリズムや、歌詞に溢れる勝気なGirl's Powerや…
そんな所が好きなんだと思っていたけど
それ以上に、
NOKKOの声と訴えかける力が、私を捉えていたんだ
 
と、気がついた。
 
最近はずっと、就寝前にはこのアルバムを聴いている。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋市 町並み保存地区「文化のみち」

「一石三鳥」の3つめ。…というか、これこそ実は‘ついで’
だけど、想像していたよりずっと興味深く、
時間を忘れてしまうほどだった。
 
この地区の代表的な建造物 『二葉館』

01173

色も形もとても目を引く洋館の建物は
「日本の女優第1号」と言われた川上貞奴の邸宅。

続きを読む "名古屋市 町並み保存地区「文化のみち」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめカレー店@名古屋

「一石三鳥」の2つ目は、インドカレーの店『ボンベイ』
この店は、芸能界カレー部会長 黒沢薫氏の著書
『ポンカレー』で紹介されており
ここのカレーを食べると、ノドの調子がよく、
名古屋ライブの時には必ず訪れるらしい。
 
もう、何年も前になるけど、
初めての‘遠征’で、ゴスペラーズのライブで名古屋に来て
その時に、『ボンベイ』のカレーを食べて、
話に聞く通りの見た目と味に衝撃を受けた。
トマトベースなので赤い色をしていて
酸味の中にも、ちゃんとインドカレーのスパイスが効いている。
 
元々、カレーは大好きなので、評判の店に食べに行ったり
職場近くのランチのお店ラインナップにも、
インドカレー、タイカレー、洋風カレー、カレーうどん… と
ちゃんと揃えてある。
 
そんな数々のカレーの中でも、この『ボンベイ』は特に印象的で
また、是非行きたい! 行かねば! と思ってた。
 
・・・・と、ここまで書いといて、なんなんですが、
なんと定休日だったのです。(泣)
日曜だし駅前の立地だし、まさかの事態は予想してなかった。
ツメの甘さに反省しきり・・・
 
という訳で、カレーを食す@名古屋のノルマ(←変更)は
覚王山の『えいこく屋』へ

1

ここも評判の人気店。
初『ボンベイ』の時に、‘お茶’しにこの店に入って
カレーも凄く気になっていたから。
 
チャナ豆のカレーをナンで。それとサモサ。 旨い!
食後のホットチャイも優しい味で、ほっこり。
お店の雰囲気や、覚王山の街並みも、やっぱり好き。
また来たいな~
 
夜に‘味噌煮込みうどん’を食べて名古屋グルメを〆。
 
 
そう言えば、BLACK BORDERSのポストカードに書かれた文字
「シロノワール」も名古屋グルメよね?

どうやらBLACK BORDERS、ご当地ネタを書いてるようで、
何パターンかあるというウワサ。
 
大阪のライブでは何を書いてくれるんやろ? 楽しみ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK BORDERS ライブ <つづき>

相変わらずの‘トーク・レポ’
「つづき」 と書くほどでも・・・って話だけど、
いろいろと記憶がよみがえってくるので、
せっかく(?)だし。。。

 
【自由と束縛】
これまでに増して、自由度全開の野田くん。
今ツアーのキーワードは『自由!』なんじゃない?

続きを読む "BLACK BORDERS ライブ <つづき>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK BORDERS ワンマンライブツアー

1/17(日) @池下CLUB UPSET

Clubupset

「一石三鳥」とは書いたけど、当然ながらメインはコレ!
大阪・名古屋間って、思った以上に近いのです。
…という言い訳のもと、今年の初ライブは名古屋。
思えば、関西エリアを離れた場所に
初めて‘遠征’したのも名古屋だったなぁ…
 
ライブレポのつもりで始めてみたものの
いろんな場面は次々と思い出されるけど、記憶が断片的。。。
 
BLACK BORDERSは、いつもそう。
 
曲間に楽器を持ち替えたり、セッティングし直したりがないので
1曲終わっても、音の切れ目すらなく次の曲が始まって
そのリズムに乗せられてしまうし
ひと区切りついてMCタイムが始まっても
ふたりの挙動のおもしろポイントを見逃すまい(?)と
視線はずっとステージに釘付けだし
「私語」話にぐいぐい引き込まれて、笑ってばっかり。
 
私の脳ミソのほとんどが、その瞬間を感じるためにしか、
機能していないようで。。。

続きを読む "BLACK BORDERS ワンマンライブツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄特急で

名古屋に

と~ちゃ~く♪
 
一石三鳥。
そう、ノルマは3つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリティ・ライブ

たまたま通りがかった梅田ロフトの前で
人だかりの真ん中で3人、音楽を奏でていた。

アコースティックギターと、三線(さんしん)、リズムはカホン。

どこか、あたたかい、
けど、ボーカルは力強く、ストレートな歌詞

どうやら、ライブの最後の1曲だったみたい。
もう少し観て、聴いていたかったな~
 
何組かのアーティストでコンピレーションCDを製作し
その収益の一部がアフリカの子どもたちの支援に
活用される、ということらしく
ひとまず、フライヤーを貰ってきた。

010116

家に帰って、HP見てみたら
今日の3人って、
双子ユニット‘双音家(そうおんけ)’ プラスひとりの構成。
髪型とか、雰囲気とか、全然違うから
まさか、双子とは思わなかったわ!
 
GReeeeNも参加してる。 
 
音楽ができること。わたしにもできること。
 
ここを訪れて下さった方、
ぜひ、こちら↓をクリックして見てみて下さい。
ハーモニーアイズレコード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年はゆっくり休みタイガー

by Uc

ユニコーンの携帯サイトのお年玉プレゼントで
虎模様のユニコーンからの謹賀新年メッセージ…
 
確かに、
昨年はモーレツに勤労しまくったので
オーバー40のヤツらには、休養が必要かもね~
 
そんな今日、KK50祭の「幸せスタンプラリー」
(ライブに行ってスタンプを集めよう)
のプレゼントも届いた。
気になってたのも昨年の話、うっかり忘れてしまいそうやったわ

BLACK BORDERSのツアーをしつつ
スタジオかけもちでレコーディングまでやってる(PUFFYかな?)
50歳の川西っさんは、超人クラスの働きっぷり

しばらくは川西っさんのパワーを分けてもらいつつ
次期ユニの機が熟すのを待ちましょか

 
ちなみに
スタンプが11~20個の私に届いたプレゼントは

「スタンプラリー御礼!ムービー」 と 「KKデコメ」 でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらっくぼーだー酒

「辛口逸品 ぶらっくぼーだー酒」 ぜひ飲んでみたーい!

野田くんブログに下北ライブの話とともに写真がアップ。

下北沢SHELTERに行けば頂けるの?
アコースティックライブで登場するとか?

希望&願望的妄想は膨らむけど
下北にもアコースティックライブにも行くチャンスは
今んとこ、ない訳で。。。

どんな味わいのお酒なんやろ…?
BLACK BORDERSらしく、きりっと、すっきりした飲み口かな~

うん、私好み♪(・・・妄想が暴走中・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THIS IS IT

お恥ずかしながら…、今更ながら…。
 
観てきた。
 
なんて言ったらいいんだろう。
どんな言葉をつかっても足りない気がする。
 
本当に偉大なアーティストだったんだ。
 
もう、過去形でしか語ることができない。
だからこそ輝いているのか。
 
DVDは手に入れると決めた。
でも、もう一度、劇場に行こうと思う。
 
もっとたくさんの人に観てもらえるように
少しでも長く上映されると嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭と海老といくら・・・

いいな~、北海道。

BLACK BORDERSのライブへの想いも
旨いモンには押されがち?

だって、川西っさんの『写真でござる』によると
ラーメンだの、しゃぶしゃぶだの・・・
ご当地グルメを楽しんでるご様子で、羨ましいよー

で、本日も「鮭、海老、いくら」って、
海鮮丼か、何かかと思いきや
定食? 海老は?

・・・EBIくん、でした。
川西っさんのドラムセットで叩いてる姿が微笑ましい(笑)

それにしてもEBIくん、愛されてるねぇ~

 
そうそう、川西っさん、ちゃんとカニも召し上がって
‘カニタワー’までこしらえて(by野田くん)、さすがカニさん。

・・・あぁ、お腹すいてきた。羨ましい~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ『まっすぐな男』×トータス松本『ストレイト』

のんびり過ごす休日に、
TVからトータス松本の声が、ふいに聞こえてきた。

新曲『ストレイト』の一節

ドラマが明日、1月12日スタート!ということで
番宣がときどき流れてるみたい。

思えば、ウルフルズの時も含めて
ドラマの主題歌やCM曲は多いよね。

トータスのつむぎ出す、シンプルで力強いことばが
ドラマのストーリや、アピールしたい商品の
伝えたいこと、与えたいイメージにぴったりはまるんだろうな

もちろん、楽曲としても、聴くほどに味わいがあって
それまで特に意識してなかった歌詞に
ハッとさせらることが、よくある。

ドラマの主題歌として
そのイメージで聴いてみるのも楽しい。

佐藤隆太主演っていうのも楽しみ。

明日、スタート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK BORDERS ワンマンツアー スタート

北海道は札幌にてスタート!

なんでまた、この時季に、そんな寒いところで・・・
なんて思うのは、
行きたいけど行けない者のヒガミです、はい。

今ツアーは1月から2月。
3月は東京で1本あるだけだし
北海道に限らず、寒いものは寒い。

寒い時期のライブって、毎回‘何着てこう問題’に悩まされる。
ライブハウスの場合は‘荷物どうする問題’も。

ま、そんな話はおいといて。

これまでに行ったライブは
イベントとか対バンとかだったので
ワンマンライブとなる今回は、とっても楽しみ。

「KICK OUT THE JAMS」を早くライブで聴きたい!
この曲、やっぱり人気なのね、Tシャツ作っちゃうくらいだし。
Tシャツはデザインも好みだし、購入するか悩み中。

それから「詩の朗読のコーナー」があるのか
はたまた何か、新たな余興(?)が!?

うっかりライブレポのネタバレなどを見てしまわぬように
自制の日々。。。

今頃は、ススキノあたりで打ち上げてるのかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネイルアート №8

斜めフレンチに金色のダブルラインでアート感を

090127_011101

090127_010801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキマスイッチ『ナユタとフカシギ』

スキマスイッチの曲って、
メロディーラインが独特と言うか、
意外な音程に流れるなぁ・・・って
初めて聴いた時から、なんとなく思っていて
‘意外’な感じが、心地よく印象に残る。

なんですが、
初めてCDを入手して聴いている『ナユタとフカシギ』は
注目したのは、リズム。

川西幸一氏がドラムを叩いている曲が1曲入っている。

さぁ、はたして、
川西っさんのドラムを聴き分けることができるかな?

クレジットを見ずに、ひと通り聴いてみた。
2曲で迷う。

硬いスネアの音と軽快なハイハットやシンバルの曲と
キックのインパクトとシンプルながらメリハリのあるスネアの曲

どっちだろう・・・?  こたえを見たら、後者でした。

Sukima

ハズレではなかったけど
「絶対この曲だ!」って決められなかったのが、悔しい!

けど、面白かったぁ~

 
これでゆっくりスキマスイッチの世界を楽しむことができそう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バックナンバーを探せ

とある書店で、音楽誌コーナーを眺めていたら
本を探しているお客さんと店員さんの会話が聞こえてきた。

客 「バックナンバーはここにあるだけですか?」
店 「店にあるのはこれだけです。」
客 「探してもらうことはできますか?」
店 「ウチの他の店舗に確認してみますが
   出版元にも在庫がないかもしれません。」
客 「調べてもらえますか?」

お客さんの方に強い意志が感じられて、気になってしまった。
その会話の手元にあったのは今店頭に並ぶ『別冊カドカワ』
店員さんが受話器に向かって 「ユニコーンの・・・」

なんだか身に覚えのある場面だなぁ・・・

勤労ツアーの大阪城ホールの後、早速入手したのは相棒で
その時は、とりあえず借りて読んでみたら
どうしても欲しくなった。
もう、次の号が出ている時期だったので
何店舗もまわり、店員さんにたずね
結局、取り寄せてもらった。

100106

そこからユニコーン熱が
急上昇

怒涛の勢いで
ハマっていく
キッカケとなった
記念(?)の1冊

 
ハマったポイントは
忘れもしない
川西っさんの笑顔

笑顔に弱いんだよなぁ~

 
こういうパターンののめり込み方は初めて。
後追いで、引き込まれてく感じ?
我ながら、不思議な体験だったりもする。

ところで、
この『ユニコーン特集号』は消化率98%って何かで見た。
昨今の雑誌不況にあっては快挙なんだって!

・・・あのお客さん、見つけることできたかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年を漢字一文字で・・・

ゴスペラーズの携帯サイト、ゴスモバイルでの新春企画

これまでも毎年、メンバーの描く干支のイラストとか
お正月恒例のお楽しみになっていて
今年は、ひとりづつ直筆で、毛筆の漢字一文字が
元旦から毎日、日替わりでアップされ、
それと連動して、毎日メールも届いた。

モバ・スタッフもいろいろ考えるね~ 
で、今日ようやく5人分出揃いました!

元旦 酒井雄二 「易」・・・太陽から光の降り注ぐ様子

2日 黒沢薫 「攻」・・・まだまだ落ち着いたりせず攻撃的に
3日 北山陽一 「Cocolog_oekaki_2010_01_05_23_50」(←こんな字ないやん)
   ・・・二、千、十、を組み合わせて、
     イ耳、いーみみ、グッドイヤー、良い年

4日 安岡優 「産」・・・新たな、なにかが産まれそうな予感

5日 村上てつや 「練」・・・諸々練り上げる年

五人五様ですなぁ~

北山くん、文字まで作っちゃうなんて、発想が豊か
…っていうか大喜利やないんやから(笑)

リーダーのんは、練習の「練」かと思った。
体育会系、特訓好きだけに…。

ニヤけたり、ツッコミ入れたり、今年も楽しませてもらったわ
 
 
私も考えてみた。

やっぱり 「笑」 かな

笑う門には福来るっていう言葉通り
笑顔で幸せな気持ちでいられるように

真面目な話、仕事でも成果を出して笑顔になりたいし
お客様や取引先にも笑顔になってもらいと思う

笑ってできちゃうシワなんて気にしないもんね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっと言う間の三が日にて候

『川西幸一 写真でござる』から、タイトルいただきにて候。

・・・なんつって

暮れも押し迫った12/28に突如始まった川西っさんのブログは
大晦日も、三が日も、毎日アップされてたね

28日の‘COUNTDOWN JAPAN 0910’から、31日まで
4連チャンのライブで‘09年を締め、
もう早速、2日には初仕事って、働き者だぁ~

さて、私も仕事がはじまる。
今年は(今年も?)音楽出費で散財の予感。。。
しっかり働いて稼がないとね

ユニコーンのDVDボックスは、躊躇しそうな価格だし(買うけど)
ゴスペラーズは「G15 archives」の出版に、
ライブDVDリリースの噂もあるし
BLACK BORDERSもライブツアー始まるし

 
ところで、
民生って、ブログを持ってない? よね?
川西っさんもブロガーになり、民生だけってことかな。
しないのかな~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おせちもいいけど

カレーもね♪ ・・・という訳で、ポンカレー・ホワイト

1001031

カレー好きの有名人として、知る人ぞ知る、
ゴスペラーズは黒沢薫氏のプロデュース

1001032 他に、
ポーク、ビーフ、
キーマ、チキンとあって
レトルトにしては
本格的なカレーで
ライブ会場や通販で
販売されるグッズのひとつ

 

ただ、このホワイトカレーは、苗場ライブの限定だったのが
15周年漂流記・秋冬のライブ会場でも販売されて
めでたくゲット!

1001033

おいし~っ♪
優しい、あったかい味だけど、ちゃんとスパイシィ

さすが、シェフ黒ポン!  ・・・て、ミュージシャンだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして

おめでとうございます

今年も素敵なミュージックシーンにたくさん出会えますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »