« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ツイッターでつぶやいてみる?

ずい分と前に、アカウントは取得していたTwitter

だけど、どう楽しんでよいものやら
いまひとつイメージがつかめずに、ほったらかしだったのを
急に始めてみようと思ったのは、やっぱり

川西道楽!
 
‘ドラマー川西幸一を追いかける’ブロガー竜巻野郎氏の
「UNICORN DVD BOX Twitter 視聴会 川西藩 Edition」開催!

とのお知らせを見つけたから!
 

Twitter初心者の私にでも
「あ、面白そう!参加してみよっかな♪」
と思わせてくれる、とても丁寧な‘お知らせ’に感謝!
 
来たる「視聴会」に備えて、まずは、練習なんぞしてみよっかしら
 

てな訳で、このブログ始めたのとおんなじ
Twitterも、キッカケは川西っさん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ucストリーム

いよいよ来週に迫ってきた
ユニコーン『勤労ロードショー DVD BOX』
 
ダイジェスト動画が公式サイトにアップされてから
もう何日も経ってるよねぇ

毎日欠かさず観てるかも。それもリピートしまくりで。

見つけてすぐに嬉しさ余ってココに書いちゃう勢いだったのを
なんていうか、ヘンなテンションになってしまうに違いないと
後で読んだら恥ずかしくなるか、引いてしまうか…
 
そんな気がして、クールダウン。。。
 
 
それにしてもUcチーム、上手いよね~♪
 
何がって、ファンの躍らせ方! あ、いや失礼
喜んじゃうツボがどこにあるか、ちゃーんと分かってらっしゃる。
 
振り落とし緞帳幕の端切れがパッケージされる、って
明らかにほとんどが真っ赤っかな布地なだけのはず。
でももし、手元に届いた布切れに
黒や金のラインがちょこっとでも入っていようものなら
ぐわぁ~ってテンション上がっちゃうんだろうな。

音もメンバーの姿も、なーんにもない、ただの布っきれなのにね。
 
さて、あと1週間あまり。
今日もまたUcストリームを見つつ口角を上げ
躍らされながらその日を待つ訳で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるCM

♪ひとりよりも大勢がいいぜ!

ってTVから流れてくるトータス松本の声。
 
最近、出会う頻度が高いような気が。。。
それだけ私がTVをよく見てるってことかな。
 
で、必ず反応してTV画面を見ると、
トータスがクリアアサヒの箱を抱えて走ってる、と。
 
春らしいお花見の風景や、トータスの笑顔。
 
爽やかです♪ とっても良いです♪
 
しかしながら・・・
あんなに勢いよく走って持ってったら、
缶を開けた時、泡吹き出しませんかねぇ。。。
 
そこらへんは、CMなんだし、イメージなんだし・・・
 
分かってるんやけど、
どうしても気になってしょうがないのです。
美味しく飲みたい私としては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15周年漂流記 秋冬 DVD

いやいや、満喫したわぁ~
やっぱりゴスペラーズのライブは面白い♪
 
ナマで、直に感じる方が楽しいに決まってるけど
映像になると、メンバーの表情やステージのディテールが
アップで見えるのも楽しみのひとつ。 
 
目を引いたのが、衣装のこだわり。

赤のジャケットも白のスーツも無地かと思いきや
とっても凝った柄の生地を使っていたり
襟元のラインストーンなんて
実際のライブでは、前から数列目の人までしか
分かんないんじゃないかと思うけど
これは黒ポンのこだわりなんだよね~。
 
実際のライブで、PVの映像を
ステージ上の5分割されたビジョンに映し出していたものを
DVDでは、実際のPV映像を挟み込んでいたのが
ライブの臨場感と、演出の効果が上手くパッケージされていて
面白いよね。
けど、経った年月が目に見えて…(略)
 
「冬のユタカ」は、やっぱり攻めてるね~ ヤス!
アカペラ芝居仕立ての『讃歌』や『星屑の街』への導入が大好き。
この2曲は、テーマが普遍的なだけにグッときちゃうんだろうな。

久しぶりに『アカペラ港』を観てみたくなった。
  
収録度合いが気になっていたMCも
ほぼ、ノーカットに近いのではないかと。。。
トーク中に編集ポイントを作ってみたり
(これはWOWOW放映への気遣い?)
長くなりすぎて、「これは特典映像に」なんてしゃべってるあたりも
すべて収録されているのも、嬉しいね。

ゴスペラーズにとっては、歌やステージ演出と同じくらい
トークだって、エンターテインメントの、ショーの大切なひとつ
ってことなんだろうな~って思ったり。
ただ、面白いから、ってだけかも知れないけどね。
 
ラブマシーンの進化度といい
代々木のでっかい会場での‘なりきり’といい
いいモン観せて、聴かせてもらいました!
 
そうそう! 「冬のユタカ」の特典映像!
ステージでのアカペラ芝居を映像に乗っけたものではあるけど
まさかの仕掛け。可笑しいよね。

映画『ラブ・ノーツ』の「劇場マナームービー」
なんで、3人だけの出演なんだろう? の疑問が
まさかこの映像で解決するとは、思ってなかったわ!

やられたぁ~っ! な気分♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネイルアート №13

繊細なラメとマーブルが、上品な印象に

Sn3i0009

Sn3i0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『劇団アセス』に入団!

Sn3i0308

来年、デビュー15周年を迎えるPUFFYのファンクラブに‘入団’!
 
お気づきの方もあるかと思いますが、
もはや、道楽です! 川西道楽♪
 
「劇団アセス旗揚げ公演『カニと共に去りぬ』」
なんて、銘打たれてしまったら
落ち着き無くなるってもんです。
 
あ、もちろん、PUFFYちゃんなくては! 
KK50祭りでハマってしまった、亜美由美ちゃんの声♪
 
先日の、BLACK BORDERS AXライブ
はしゃいで疲れて眠りについた翌朝、一番に
脳内で聞こえてきたBGMは、
不思議なことに(?) 『マイストーリー』
 
すっかり、しっかり、洗脳されてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴスペラーズ ライブDVD

『15周年漂流記』ツアーファイナルのDVD!

Sn3i0306

まずはパッケージを開けて見て、テンションあがる!!
 
『G10』のDVDでは、MCもすべて収録、ノーカットだったけど
今回はどうなのかな?
 
早く観たい気持ちを、一身上の都合により、グッと抑える。。。
 

そう、一身上の都合により、タワレコ・チェックも見送り。
 
気になるな~ 間に合えば売場のPOP見に行きたいな~
…って、なんでこんなにタワレコ好き?
 
とか言いながら、今回のご購入は、経済的理由により
Am○zonさん御利用の、ゲンキンさで御免!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋川雅史 リサイタル

3/21(日) @兵庫県立芸術文化センター

Sn3i0302

TV『題名のない音楽会』を欠かさず観てる、という母が
この番組の司会者、佐渡裕氏が芸術監修を務めるこのホールに
一度行ってみたいと、よく話してたので
秋川さんが、このホールで歌うと知って
母と二人、大喜びでチケットを手に入れた。
 
ちょうど1年前、初めて観た(聴いた)
大阪シンフォニーホールでのリサイタル以来。
 
今回のホールは、シンフォニーホールと比べて
全体的に木の暖かく落ち着いた雰囲気で
キャパも大きい。
 
前半の、クラシックスタイルではピアノだけ。
マイクを通さない、生の声が
この広いホールではどう響くのか。
 
なんて思いは、すぐに忘れ去ってしまう。

Sn3i0303

続きを読む "秋川雅史 リサイタル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK BORDERS ツアーファイナル

3/19(金) @SHIBUYA-AX

Sn3i0300

入手したチケットの番号はB-25番。…Bって?
もしや、むっちゃ前キープできたり!?なんて淡い期待も
スタッフさんに尋ねてみて、泡と消える。
 
まぁ、ええか、しゃあないね。
って気を取り直して、いざ会場に入ってみると、
思いがけず、前方エリアでもスペースが空いていて
ちゃんとお姿が見える位置でスタンバイ!
 
舞台上には、いつも通りの距離感で
ドラムセットとギターのアンプやマイクが置いてあって
ステージにいつも掛かっている‘BB’幕の代わりに
照明で描き出された赤いBBロゴがカッコイイ!
 
ステージ脇、両サイドに花道があって
その先にマイクスタンドだけがセッティングされてる。
そのミニステージ(?)をどう使うのか
想像(というか妄想)するだけでワクワクしちゃう。

続きを読む "BLACK BORDERS ツアーファイナル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北沢でみつけた

Sn3i0298

BLACK BORDERS! ・・・なんつって。
でもなんか、かわいくないっすかぁ?
 
前日のテンションも引き連れて出掛けた
下北沢のヴィレッジヴァンガードで、つい、お買い上げ。
 
下北沢。
予想以上の楽しさと心地よさを持った町なので
住んでみたいよなぁ… って何度つぶやいたことか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渋谷ぁ~っ!

Sn3i0292

楽しすぎて、弾けちゃって、酔いどれて
夜は更けゆく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の次は夏だっけ?

好きな季節はいつ? って、迷わず夏! ぜったい夏!
 
なぜって?
 
大好きなひまわりの咲く季節だから。
日が暮れるのが遅いから。
ビールが美味しいから。
好みのTシャツで過ごせるから。
素足にサンダルが心地いいから。
夏フェスがあるから。
 
愛しき川西っさんも夏が好きだから!
 
だからって、川西っさん、今のこの時期に
「夏が近いと思いきや…」(by‘写真でござる’)
って、まだお花見もしてないってば!

ブログネタ: 春夏秋冬、あなたが一番好きな季節はいつ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北沢への憧れ

約束の時間までをつぶしに書店に入って
「旅」のコーナーで下北沢MAPを眺めてた。
 
面白そうな街やね。
 
雑貨店やカフェや古着屋や…
地図のまわりに吹き出しでついてる写真やコメントを
見てるだけでも、飽きない感じ。

でも、いかにも迷子になりそうな道の入りくみよう。
大阪や京都や神戸のような、基本タテヨコの
分かり易い町並みに慣れている関西人な私には
迷路のように見えなくもない。
 
反対に、タテヨコ、いわゆる碁盤目のような道は
どこでも同じに見えて分かりにくい、って
関西人じゃない友達に言われたこともあったけど。
 
下北沢の迷路なら、迷ったって、
いろんなところにお宝が転がってそうだし
ぜったい楽しそう♪
 
ミュージシャンや舞台人たちが、暮らし育っていった町。
 
昨今、駅周辺の再開発が話題にもなってる。
広い道路を通して、駅前を広くして…
災害に強い街づくりとか、いろんな理由があるのかもしれない。
 
けど、どこの駅前もだいたい同じ顔(=街並みの印象)してる
そういう再開発って、どうなんだろ?
 
暮らしてる人や、そこに集う人の空気が活き活きと伝わる
そんな町の方が、ずっと貴重だし守るべきだと思うな~。
 
一度、自分の目で見て、肌で感じてみたい町だったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOSMANIAの夢

帰宅して目に入った優しいブルーの大きな封筒はGOSMANIA!
 
ゴスペラーズ・ファンクラブの会報が届いたよ~ん♪
 
ぱらぱらっと眺めてみて、ひとまず置いとく。
だって、文字量、多いから、ゆっくりじっくり読みたいしね。
 
それよりも、それよりも!
ため息でちゃうのが、‘ファンクラブの集い’の告知。
今回はHAWAII!
 
ファンクラブ会員限定のライブと、交互に行われるイベントは
ずーっと、海外のリゾート島への旅が恒例になっていて
確か、前回はニューカレドニアだったっけ。。。
 
時間&家計にゆとりのある人が多いのねぇ、ゴス・ファンて・・・
 
一度だけ、ゴス友とその‘ゆとり’のサイクルをムリクリ合わせて
参加したことがあるのだけど、(その時もHAWAII)
南の島の開放感と、ライブやイベントでのありえない距離感と
街角でメンバーとばったり出会ってしまったオマケもあったり
いやぁ~、夢のような時間やったよな・・・(遠い目になる…) 

行きたいけど、行きたいけど・・・・(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネイルアート №12

押し花のように仕上った、技ありシール(ピントが残念)

090519_012601

090519_012501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カバー曲 あれこれ

何気にチャンネルを合わせ見てた昨晩のSmaSTATIONで
坂本冬美さんがゲストで、カバー曲の特集をしてた。
 
時をさかのぼって紹介されたオリジナルの方は
知ってるようでも、映像とともに聴くと
時代の雰囲気が見えて面白い。
 
けど最近は、昔の曲を今のアーティストがカバーするだけじゃなく
世代もジャンルも、関係なくなってるよね。 
 
この番組で知ったのだけど
チャゲ&飛鳥の『YAH YAH YAH』を、松崎しげる氏が唄うのを
その迫力とパワーに納得してしまうのも
SMAPの『世界に一つだけの花』を、布施明氏がカバーするのを
慎吾ちゃんが素直に嬉しいと話してるのも
音楽ならではの楽しさなんだな~ と。
 
話題性があるとか無いとか、CDセールスがどうしたとか
‘大人の話’があるのも承知した上で、全部‘アリ!’だと思う。
 
好きなアーティストの楽曲を、別のアーティストがカバーしたら
あぁ、プロにも響く曲なんだ~ って、勝手に嬉しくなるし
逆のパターンでも新たな魅力が見つかるようで、やっぱり嬉しい。
 
いいな~ って思う曲を聴く楽しさと
好きーっ て追っかけちゃうアーティストの曲を聴く嬉しさ
 
結局は、そこですねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK BORDERS スペシャルニュース?

GREAT ADVENTURE ツアーファイナルの渋谷AXの
ライブ当日に、大発表!・・・との告知。
 
なんだ、なんだっ?
 
ロックンロール道場での
短期集中レコーディング合宿も終了して
そのアルバムリリースの発表?
 
それとも、次のツアースケジュールが決まったとか?
 
何にしたって、楽しみだわぁ~♪
 
 
そういえば、昨日の「川西幸一・写真でござる」コメントには
頭ン中の‘?’が ‘!’ に変わるまで数秒・・・

あちこちにウフフ!のモトがしのばせてあって 
見つけた時に、顔がゆるむ・・・

そのコメント
‘圧楠前の転岩道場通し稽古無事終了’
 
現代語(?)に翻訳すると・・・

続きを読む "BLACK BORDERS スペシャルニュース?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のいる風景

出先での近道ルートで通った、某大学のキャンパス。
 
シロクロの猫がどこからか歩いてきて
広い通りの真ん中で、ちょこん、と座ってすまし顔。
近づいていっても、逃げたりしそうな様子もなく
私が頭をなでる手にスリスリしてくれたりして、和むわぁ。
 
きっと、大学生たちや先生方にも可愛がられて
キャンパスで生まれて育った、何代目かのコなんだろうな~
 
 
もう何年も前に天使になってしまったけれど
私が大学生の時に、キャンパスで出会った三毛猫と
縁あって、長い時をいっしょに過ごした。
 
動物好きではあったけど、特に猫が好きって訳じゃなくって
どちらかと言うと‘なりゆき’で猫と暮らし始めたのだけど。
 
住むんなら、猫がゆったり過ごしているのを普通に見かける
そんな街がいいなーって思う。絶対に。
 
猫が来てあくびするような(ユニコーン『ひまわり』)
目の前を走る猫がいるような(BLACK BORDERS『スターフィッシュ』)
 
・・・普段、意識して歌詞を聞いてないくせに
‘猫’にはちゃんと、すぐに反応する特殊耳な私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

‘若さ’とは?

【コネタマ参加】 アンサーは「気持ち次第」を選びました。
 
だって、半世紀少年な50歳、川西幸一氏をはじめ、
ベテラン・ミュージシャンの皆様方をみてると
年齢って、お祝いするためだけにあるような気さえするもん。
 
いわゆる「衰え」、または「老い」

体力的な、あるいは、見た目の「劣化」って
たしかに隠しきれないものもあるとは思う。
はい、認めます。
 
年齢が実際に若い、10代や20代の頃の
‘若気の至り’的な勢い、っていうのは
やっぱり、その頃にこそ出てくるパワー だとも思う。
 
んー・・・
 
情熱っていうか
熱くなっちゃうモノが、いつでも自分の中にあって
そこにまっすぐでいられる素直さ
 
そんなものを持ち続けていること
 
っていうので、いかがでしょう?
 
 
とは言え。
 
いい歳して…、と思われようとも、ライブハウスに出掛けたい私。
 
若者たちに混じっても、せめて‘痛い’人にならないように
自分を客観的に見れる‘大人’な部分も持ちつつ
劣化の速度をゆるめさせる意識や工夫は
いつも考えていたいな…と思うわけです。

ブログネタ: 「若い」って、いくつくらいまで?参加数拍手
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無邪気な大人のススメ

MADBEAVERSなEBIくんの
エビエビモドロのインフォメーションに誘われ
『音楽と人』を読んでみたら。。。
 
マッドでも、やっぱり無邪気なんやぁ~
 
ユニコーンの5人のトークが載ってた雑誌で
メンバー、特に民生に心配されていたEBIくん

他の現場ではちゃんとしてるのか?! と。

マッドの3人の中でも、とっても自然体な感じのEBIくん。
心配どころか、むしろ無邪気さを威張ってて
胸張って誇らしげな吹っ切れ様。
 
で、「無邪気しゃ…(≒無邪気さ)」って噛んでしまって
ツッコミ入れられてるとこまで掲載されてるほど。
 
いい歳した、無邪気な大人って、なんかいいなぁ…
 
無邪気にロック野郎なスーパーカー達と弾けてみたくなったぞ♪
大阪にもライブやって来るし、こいつぁ行かねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカパラダイスオーケストラ

気になる新譜のリリース前日。
恒例の(?) タワレコ売場チェーック!

100309

『流星とバラード』が収録されたアルバム
「WORLD SKA SYMPHONY」は
初回限定盤のDVDがとっても魅力的
 
さらに、DVD「and TOKYO SKA goes on..」も同時発売!
 
 
勢いよく‘大人買い’したいところなんだけど
ここ最近の音楽散財に、お財布に危機感を感じ、
やや、躊躇。。。
 
今日のところは、DVDのダイジェストでも観れたら… 
と思ったのに、残念!
モニター画面はセッティングされておらず。。。
  
うーむ・・・
Am○zon、あるいは TS○TAYA に、頼っちゃうかもなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しく、古き良き町、北浜

仕事で出掛けた北浜。 
別に、珍しい事ではないし、久しぶりな訳でもない。
 
駅からの地下道で直結されているタワーマンションには
洒落たショップやレストランや、フィットネスクラブまであるし、
地上を歩いてみても、歩道も広く整備された高層ビルでは
1階にあるローソンさえ、通常のあのブルーの看板はなく
洗練されたイメージで営業してたりする。
 
かと思えば、
‘レトロ’な建造物が、今どきのビルに並んでいたり、
木造の建物が会社として営業しながら保存されていたり。
 
そんなことを思って街を眺めてたのは
ココロに余裕があったのかなぁ・・・
あぁ、時間には余裕があったのは確かだけど。
 
で、せっかく時間があったので、少し早いけどランチでも・・・
と見つけた、『五感・北浜本館』

1003081

大正浪漫な空気と存在感のある、大正生まれの建物で
1階が、あま~い香りが漂うスイーツの店舗。
2階まで吹き抜けになった天井から下がった
シャンデリアの素朴ながら存在感のある姿を、
2階にあるティサロンの通路から眺めることができる。
 
‘GOKAN’のケーキやお菓子は、
そんなにスイーツ好きではない私でさえ、知ってるくらい
たまに頂き物なんかで職場に登場すると、
女子のテンションと、持ってきて下さった方の人気が急上昇する程の
有名&人気スイーツ。
 
こんな素敵な店だったこと、発見できてHAPPY!
 
時間さえ、ゆったりと流れるようなレトロな建物の中で
おだやかなランチタイムも、たまにはいいでしょう。

1003082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PUFFY 『Hit&Fun』&『Bring it!』

出掛ける支度の最中も、
移動中のウォークマンでも、お風呂の中でも
今日はPUFFY♪
 
KK50祭のライブ映像をまた観て、
『赤いブランコ』がやっぱりカッコよくって、
それと、
ツアー「カニと共に去りぬ」参戦にそなえ
『Hit&Fun』と『Bring it』を入手!
 
『Hit…』はベスト盤なので、そのバラエティっぷりもイイ!
 
何曲か、カバーした曲も収録されてるけど
亜美・由美ちゃんの声で歌うと、PUFFYになっちゃうんやね。
 
いろんなアーティストが、いろんな楽曲をカバーしてるけど
で、アーティストや楽曲にもよると思うけど
原曲の雰囲気から離れられないことって、あるのに
PUFFYは、PUFFYの曲にしてしまう。
 
これが面白くって、楽しいんだな~
 
ポップなPUFFYもキュートだけど
ロック路線な曲がやっぱり好きかも。
 
Newアルバムのレコーディングも順調なようで
カニさん(=川西っさん)ドラムと共に、まずは早くやって来て~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちちんぷいぷい音楽祭

『すごくおいしいうた』3万枚突破!丸刈り記念アンコール放送
なんの事だか、分かんないかも?(↑)
 
関西ローカルの番組らしい、そしてMBSらしい
あったかくて可笑しくて楽しい音楽特番に仕上がってるやん!
 
坂本冬美さんの唄う、『また君に恋してる』を
フルで聴くことができたのは、ラッキー♪
 
CMソングで流れていたワンフレーズ。
フォークソングが流行していた時代の名曲を
演歌歌手の大御所が唄う。
ミスマッチな話題性もあっただろうけど
そんなこと、考えるより先に、耳と心が奪われる感じ。
 
歌詞のことば。それを乗せる旋律。
 
だけど、それだけじゃない。
人の声の、言葉とそれ以上の何かを伝える力。
 
そんなシーンに出会えると
やっぱり嬉しくて、得した気分になるねんな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりよりも大勢がいいぜ♪

泣くよりも、笑えばいいぜ!
さみしいよりハッピーがいいぜ!
嫌いより、好きがいいぜ!
 
全くもって、クリアな感情の言葉は 
‘クリアアサヒ’のCMソング
トータス松本の書き下ろしの新曲「クリア!」
しかも、新CMキャラクター!
 
てことは、またTV画面にも登場するって事よね♪

 
ペプシNEXのCMが倖田來未に変ってたから
契約期間が終了しちゃったんだ~、
ってがっかりしてたのだけど
また、今度はアルコール飲料でやって来る!
 
今、こうしてKey叩いてる間も
アサヒビールのサイトから、サビの部分がエンドレスで流れてる
 
ゴキゲンやん! あー、ビール飲もっ♪
ここはクリアアサヒ!と行きたいトコだけど
ウチの冷蔵庫にはな無いなぁ。。。ごめんなさい!(←誰に?)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DOR@MO the MOVIE「ラヴ・ノーツ 十二の果実。」

ゴスペラーズの楽曲から物語を作り上げての映画。
 
『Slow Luv』から始まったのは意外だったかも。
まさにラブソングなバラードばかりででき仕上がってるんだろう
って、勝手に思っていたから。
 
バラードよりも、ソウル路線やアッパーチューン好みなので
正直いうと、お目当ては
映画<上映記念パンフレット(非売品)<劇場マナー・ムービー
…というマニアっぷりで観に行ったのは、私くらい?

100304

ストーリーはここでは語りませんが
元々好きなメロディーの『ミモザ』が、
また違う美しさで響いたことに、ちょっと驚いた。
 
物語の後、スクリーンに『1,2,3 for 5』のライブ映像が!
 
なーぁんだ、リリース予定のDVDのプロモーション兼ねてるんやん。
もぉー、商魂逞しいったら!
だけど、劇場の大スクリーンで観るライブ映像は、お得感あるね。
ラッキーっ♪
 
 
2本立てのもう1つは、スキマスイッチ「8ミリメートル」
作品としては、こちらの方が良かったな~
映像の使い方が面白かったのと、猫のミーコちゃん♪
 
いえいえ、いちばん良かったのは
ゴスペラーズメンバー出演のスペシャル映像
「劇場マナー・ムービー」
 
どんだけマニアやねん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロックンロール道場

BLACK BORDERSの、どこだったかのライブで
「3月はレコーディング」って、川西っさんが言ってたから
 
いよいよ、Newアルバムだ!
でもってそれ引っさげてまたツアーだ!
 
と思って、勝手に盛り上がっていたのに 
旅から‘江戸’に戻った川西っさんは
PUFFYのレコーディングに入った模様。。。
 
そっちだったかぁ・・・
 
と、思ったら!
ロックンロール道場から、野田くんの怒涛のブログアップ!
 
合宿してるんや~
 
川西っさんも‘写真でござる’にチーズあられ
なんであんなに大量?
 
けど、楽しんでるっぽい雰囲気よね~♪
 
早く来い、来い! ライブツアー with Newアルバム!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お楽しみの続き

『少年三浦マガジン』の衝撃ショットに衝撃の事実が!
 
あのライブに行ってた友人が
あのダイブショットに写ってたんだって!
 
もしかして写ってたりして・・・ なーんて思ってはいたけど
まさかの川西っさんとのコラボ(?)
いいな~ 羨ましいな~
ZEPP OSAKAに行ってた、ってだけでも羨ましいのに…
 
でも実は、彼女の顔、まだ見つかんない…
ウォーリーを探すより難易度高いって!
 
 
それと、もうひとつ
平山雄一氏の「ユニコーン今から昔から」に
ゴスペラーズのリーダー、村上てっちゃんが出てきてビックリ!
 
‘15周年漂流記’のツアーパンフも手がけていて
その繋がりで、出てきた話。

リーダーの「ああいう幸せな再結成っていいなぁ」のひと言に
「だったらゴスもいっぺん解散してみたら?
そうじゃないと再結成できないじゃん」って言って
マネージャーさんに睨まれたって。
 
‘幸せな再結成’
 
ファンは当然のことながら、
メンバーも、スタッフも、みんな幸せだったよね~
 
‘だった’って、過去形で書いちゃったけど
まだまだ幸せは絶賛継続中!
 
あ、もうすぐチョットオンチー、始まるし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネイルアート №11

意外に初めてのシンプル・フレンチ。描いた花が見えるかな?

090428_005001

090428_004902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »