« ネイルアート №13 | トップページ | 気になるCM »

15周年漂流記 秋冬 DVD

いやいや、満喫したわぁ~
やっぱりゴスペラーズのライブは面白い♪
 
ナマで、直に感じる方が楽しいに決まってるけど
映像になると、メンバーの表情やステージのディテールが
アップで見えるのも楽しみのひとつ。 
 
目を引いたのが、衣装のこだわり。

赤のジャケットも白のスーツも無地かと思いきや
とっても凝った柄の生地を使っていたり
襟元のラインストーンなんて
実際のライブでは、前から数列目の人までしか
分かんないんじゃないかと思うけど
これは黒ポンのこだわりなんだよね~。
 
実際のライブで、PVの映像を
ステージ上の5分割されたビジョンに映し出していたものを
DVDでは、実際のPV映像を挟み込んでいたのが
ライブの臨場感と、演出の効果が上手くパッケージされていて
面白いよね。
けど、経った年月が目に見えて…(略)
 
「冬のユタカ」は、やっぱり攻めてるね~ ヤス!
アカペラ芝居仕立ての『讃歌』や『星屑の街』への導入が大好き。
この2曲は、テーマが普遍的なだけにグッときちゃうんだろうな。

久しぶりに『アカペラ港』を観てみたくなった。
  
収録度合いが気になっていたMCも
ほぼ、ノーカットに近いのではないかと。。。
トーク中に編集ポイントを作ってみたり
(これはWOWOW放映への気遣い?)
長くなりすぎて、「これは特典映像に」なんてしゃべってるあたりも
すべて収録されているのも、嬉しいね。

ゴスペラーズにとっては、歌やステージ演出と同じくらい
トークだって、エンターテインメントの、ショーの大切なひとつ
ってことなんだろうな~って思ったり。
ただ、面白いから、ってだけかも知れないけどね。
 
ラブマシーンの進化度といい
代々木のでっかい会場での‘なりきり’といい
いいモン観せて、聴かせてもらいました!
 
そうそう! 「冬のユタカ」の特典映像!
ステージでのアカペラ芝居を映像に乗っけたものではあるけど
まさかの仕掛け。可笑しいよね。

映画『ラブ・ノーツ』の「劇場マナームービー」
なんで、3人だけの出演なんだろう? の疑問が
まさかこの映像で解決するとは、思ってなかったわ!

やられたぁ~っ! な気分♪

|

« ネイルアート №13 | トップページ | 気になるCM »

Music」カテゴリの記事

ゴスペラーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15周年漂流記 秋冬 DVD:

« ネイルアート №13 | トップページ | 気になるCM »