« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

なにも心配はいらない

世の中はGWに突入~! 
なんでも今年は、これまでの‘安・近・短’ではなく、
‘長く・遠く’なんだそうで、
海外に出かける人でにぎわう国際線のTVニュースの映像を
羨ましく、というか、むしろ妬ましく
ただぼんやりと眺めてしまう。
 
あまりに仕事が集中しすぎて、でも誰かのせいでもなく
ひたすら、片付けていくしかない時間に
ココロのゆとりが擦り減っていってるのが分かる。
 
そんな時、脳ミソのどこかから聞こえてきた、トータスの声
 
♪なにも心配はいらない。あがらない雨はない。
 
そっか!
こんな時こそ、ウルフルズ!

元気になれる言葉と、力いっぱいの声と、陽気なリズムを
脳ミソにたくさん聞かせてあげよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前略プロフィール

ユニコーン・サイトのINFORMATIONに促されて
プロフィール・サイト“前略プロフィール”を覗いてみたら
とってもピンクピンクでハート♪でラブリーなサイトで
あら、間違えておじゃましちゃったかしら?・・・な気分。
 
しかも、PCでは(私には)見つけられなかったもんだから・・・

で、やっとこさ、モバイルで発見した
川西幸一氏のプロフィール(個人的な嗜好にて抜粋…)
 
【趣味】 ドラム
【特技】 ドラム  ・・・いつも通りの、らしい感じっす! 
 
【髪型】 あります
【性格】 いい感じ  ・・・ナイスなコメントです。
 
【好きな飲み物】 アクエリアス

 ・・・頭が下がります。お酒の類を選ばなかった‘大人’な配慮
 
【世界平和に必要なのは】 頭脳

 ・・・さすが!というか、言葉にできない思いがわいてきました
 
だから、惹かれちゃうんだ。・・・と。

伝わるかな?
 
 
それはそうと、
この“前略プロフィール”はUcメンバーが続くってことよね。
それぞれ個性的な5人だし、どんなプロフィール出してくれるやら。

まず川西っさんからって、やっぱりリーダーだから?
それとも年功序列?
 
ていうか、
ネット上の露出度、最近、急に高くなってないですかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔のとりこ

GW前にやっつけなきゃいけない仕事がてんこ盛りで
もう、へろへろ~
 
こんな時、癒してくれるのは、笑うギタリストの笑顔。
MAGICAL CHAIN TOUR のチケットもようやく手元にきたしね♪ 
 
ケーヤンの写真って、たいてい笑顔。
ブログ見てても、たいてい笑ってる。
笑ってない表情を見つける方が難しそうよね。
 
ウサギターで登場してるストリーム配信でも
やっぱり楽しそうに笑ってるし♪
 
 
笑顔くらべ、ってことなら、川西っさんの笑顔だって
ケーヤンの笑顔に勝るとも劣らないけれど
笑顔率はケーヤンの方が上だと思うし(たいてい笑ってる)
あの、「いつもの笑顔」っていう安心感というか。。。

いやいや、川西っさんの50歳とは思えない、意外な笑顔にも
撃ち抜かれたりするもんねぇ。
 
・・・・って、どんだけ「笑」の文字、使ってんねん!

なんぼ疲れてるからって・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血液型、*型っぽい。

【コネタマ】に参加です!
そういう会話で言い当ててもらったこと、皆無なのです。
 
私の血液型はA型なのですが、
どうやらB型、もしくはO型っぽいんだそうで、
ちなみにAB型といわれたこともないですねぇ。
 
なぜかB型の人からは、まずB型って言われます、自信たっぷりに。
同類なニオイがするのでしょうか。。。
「ちがうよ、A型」って答えても
「それ間違ってると思うよ~」とまで言われることすら。
 
そうでない場合でも、O型と言われるよりは
「BかOかな~」と言われることの方が多くて
実はBっぽいんだけど、
やや気遣いぎみにO型も付け加えられてるような・・・
 
なんていうか、個性的というか、
変わってる人っぽい扱いですよね、B型。
 
 
B型の奥田民生氏の発言。

復活前のユニコーン時代には、自分の血液型を知らず
EBIくん(=B型)を変わってるなーと思っていたら
自分もB型だと知ってショックを受けたんだそうで・・・
 
A型なのに、B型っぽく見える度が高いらしい私って
変わってる人、ってことなんですかね。。。 まぁいいけど。

ブログネタ: 血液型、何型っぽいと言われる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トータス松本 talked 土佐弁

「龍馬伝」のジョン万次郎として画面に現れたトータス松本、2週目。
 
咸臨丸の船上での躍動感に
引き込まれたのは言うまでもないけど

つい、意識してしまった、トータスのセリフ遣い。
 
トータス(ウルフルズ)=関西弁ってイメージなもんやから。。。

ドラマ「MR. BRAIN」での難波丈太郎役のときも
台本の台詞を関西弁に置き換えたらしいし。
 
「・・・・ぜよ。」とか「・・・・じゃき。」とか
特徴的な言い方で、土佐出身らしいと言えば、らしい…のかな。
 
まぁ、ドラマ上では印象的なシーンではあるけど
描かれる時間って決して長くはなかったから
ジョン万次郎・・・というより
トータス松本として見てしまった、のかな?
 
なんていうか、やや消化不良な感じなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和40年男 Born in 1965

ウルフルケイスケのTwitterで
こんなに一度に同い年の顔みたことない。
と書いてあった、“パンチの効いた雑誌”
 
表紙のインパクトに興味がわいてきて
ひとまず本屋さんに行ってみたけど見つからない。
聞いてみるのもちょっと気が引ける。
 
で、ネットで見てみたら、
『明日への元気と夢を満載!』ってサブタイトル(?)で
今年の3月に発売。季刊発行ってことで4回発行されるらしい。
で、ケーヤンが書いてたのが、vol.2
 
見た目にも、コンセプトにも、興味津々。
‘!’と‘?’が沸いてくる。
 
この出版社、バイク関連の雑誌を発行しているところで
『LB(レディスバイク)』は、一時期よく読んでいて
そんな、‘つながる’感じが不思議な想いをも連れてくる。
 
Born in1965 なので、まさにこの年だけがターゲット。
40年代でも40歳台でもないし、
前後の年も、50年男も、40年女も、どれも出していない。
 
ケーヤン以外にも、ユニコーンの民生もEBIくんも昭和40年。
大槻ケンジ氏は、同級生だけど41年か。
トータス松本や阿部Bも、1つ下の41年だっけ。
 
昭和40年生の男達が、何を思い、何を語るのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネイルアート №16

白に見えるけどグレー。クール系ストーンをちりばめてみた。

Sn3i0046

Sn3i0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸の太陽はいずこに?

昨日の大阪エリアは陽ざしがまぶしいくらいだったのに
今日は一転、冷たい雨ふり。
 
季節は前にすすんでいるのかしら?
 
気温の方はなかなか上がっていかなくたって
気持ちはどんどん夏に向かってくのです。
 
だって、夏フェス情報が出てきてるんだもの。
 
最注目のユニコーン。

ハイグラは、去年のリベンジでしょ~
SETSTOCKは、そりゃ広島だし。 
 
ひとまず西から決まってってるようで。
‘ひとまず’なんて、まだまだ出てくるに違いない!って
勝手に期待中。。。
 
2ヶ所、演るんなら、もっと演りたくなるでしょ、きっと。
オファーだって、去年の動員思えば引く手あまたなはず。
問題は忙しい5人のスケジュール的な調整かな?
 
あ、それとEBIくんの熱意かも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『川西でこざる』って!

タイトルです。『川西幸一公式携帯さいと』の。 
なんとまぁ、潔いというか、そのまんまというか…
 
‘素浪人’なお江戸情緒と遊び心がてんこ盛り♪
「装飾矢文」=デコメール
「着信太鼓」=着ドラム(着メロ)
などなど、とことんなこだわりっぷりに
ぷっ!って、吹き出してしまったの、私だけじゃないはず。
 
プロフィール(←コレもひらがなだったりする)が
「拙者、川西幸一」って、お見事~
 
それにしても
ソロ名義で活動してるアーティストってわけでもないのに
こんなにも凝ったサイト作っちゃうって、
どーゆー事態なんやろか!?
 
…と思わなくもない。
 
…てゆーか
いちいち反応しては盛り上がっちゃってる私みたいな人が
あちらこちらにいるからなのですね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBIくん流自撮りにて…

川西幸一『写真でござる』のタイトルに、
川西っさんの自撮りPhotoかと思ったら!
 
なぜ、春日? なんで、なんで!
 
‘2丁拳銃’が渋谷AXのライブに来てたの見たし
お笑い業界にも交友があるらしい話は聞くけど
 
でも、まさかの春日。
 
ブログの写真は、春日のが1枚。
川西っさんの自撮りが1枚。
 
ホッ!としたりして…
 
たとえば
このふたりのツーショット。

絵的には面白そうとは思うけど
見てみたいような、みたくないような…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン万次郎=トータス松本

NHK大河ドラマ『龍馬伝』に本日、登場!
 
「龍馬伝」はスタートから欠かさず見てるけど
今日は、いつジョン万次郎が出てくるのかってワクワクして
普段にはないほど物語に引き込まれてしまい
画面への喰い入り度が高くなってたかも。
 
日本の黒船をあやつる日本人、ジョン万次郎は
とっても爽やかな笑顔が、トータスのあの笑顔で
陽に焼けた肌の色が、海の男らしくたくましい。
 
武田=勝海舟に連れられた福山=龍馬が
トータス=ジョンに船上で出会って、今週はそこまで。
主要人物3人がミュージシャンて!NHK大河もやりますなぁ。

みどころは、来週。
次回、お楽しみに~ ・・・てことで。
 
 
やっぱ、トータスの笑顔は、昼間の空が似合うよね♪
 
クリアアサヒのCMが‘お花見編’から‘BBQ編’に移っても
やっぱりあの笑顔の爽やかさは青空によく映えるのですよ。
 
やや古い話になりますが
「ヤングソウルダイナマイト」PVの、あのディープな紫な感じ。
あれはアレで、見応えもあったし、意欲的ではあったけど
なんか、どうも・・・・と違和感あったかも。…いまさらやけど。
 
また夏が来る。
今年の夏は、青空の下でトータスの笑顔に会えないのかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ

本日、「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」公開
 
・・・だそうですが、
今晩OAされた「前編」の方をようやく観た訳でして。
 
「のだめ・・・」はTVで観て、しかも再放送でまとめて観て
これは、面白いわ! 話題になる訳だわ!って思ったものの
原作のコミックを読むでも、CDを買ってみるでもなく
まぁ、その程度の興味だったのですが。。。
 
改めて言うまでもなく。。。なんだけど、面白い!
コミック紙面の漫画テイストの演出の仕方や
それと対照的なほどクラシカルな建物が映る姿や
なによりも、音楽に真摯に向き合って描いてるところが
クラシック音楽にはまるで疎い私にすら
嫌味なく届いてくるところが、好き。
 
観てるうちに自然に笑顔になっちゃう感じがいいね。
 
「最終楽章 後編」は、映画館に観に行こっかな~♪
クラシックを聴きにホールに足を運ぶのには
まだ少し敷居が高いのだけど
劇場の音響で映像付きで聴くっての、いいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBの歴史を紐解く編

えー、「BB」は、BLACK BORDERSのコトを指しており
ライブのサブタイトル…といいますか、

正確に記すと

BLACK BORDERS LIVE TOUR 2010
Go To Go ~Round1~ミニワンマン+BBの歴史を紐解く編

ということになります。
 
気になる、気になるぅ・・・
どんなライブを企んでいるの?
歴史? 紐解く? ‘+’ってことはトークショー的な?
Round2、3…とシリーズは続くってことよね、きっと。
頭ン中は、予想、妄想が駆けめぐってる。
 
しかし、新潟と長野。
関西圏からは離れており、新幹線でピュッとも行けない。
遠いよな~

でも待てよ
週末だし、観光旅行として考えてみるのも悪くない。
ちなみに
時間はどのくらいかかるんやろ…と路線検索してみたり。
 
なんて、頭ン中は「行く気」の思考になってるやんか。
 
ヤバイよ、マズイよ、行きたいよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネイルアート №15

ホログラムでポイントデザイン。そして親指に初アート。

Sn3i0036

Sn3i0034_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のこと、何て呼ぶ?

女性はたいてい「わたし」となるでしょうが
男の人は「僕」「俺」と普通にバリエーションあるよね。
 
私は「わたし」ですが、
周りには「うち」っていう子もいる。(=関西人)
「自分」は関西(大阪?)では、相手のことを指したりするので
時に、ややこしい会話に聞こえたりもする。
 
 
ユニコーンのTESSYこと手島いさむ氏は
会話の中で「テッシーは…」と言うのを
メンバーにからかわれてたっけ。
「エビは・・・って言ってみたら?」と勧められたEBIくん、
でも、「ムリ!」だそうで・・・
彼の天然キャラには合うと思うんだけどな~
 
TESSYはというと、かかってきた電話に
「はい、手島さんです。」と出たりして
メンバーにつっこみポイント提供してるし。
自分自身を客観的に面白がってる感じ? 
 
 
そう言えば、
秋川雅史さんは、コンサートのMCで
自分のこと「秋川は・・・」って話すんですよね。


ブログネタ: 自分のこと、何て呼ぶ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニアックなミュージシャンシップ?

SMA(ソニーミュージックアーティスツ)の代表、原田公一氏
…ユニコーンのマネージャーと言った方が分かりやすいでしょうか?
まぁ、Ucファン、民生ファンには、言わずもがなの有名人。
その、原田氏のブログに
奥田民生「ひとりカンタビレ」の様子がUPされてますねぇ
 
このライブ(と言っていいのかなぁ・・・)ツアーの告知を見たとき

「通常のコンサートと異なり
当日レコーディングする曲以外は演奏しません。」

というコメントに、興味津々。
宅録を、小規模のライブハウスで演る・・・って?

チケット獲得の動きをすべきか考えたのだけど
どう考えても超高倍率になるのは必至。
にわかファンの私ごときが。。。とか
音楽関係の現場に近い人たちが観る(聴く)べきだろう。。。とか
 
・・・ていうか、
ここでもし当たっちゃったら、私のチケ運を大量消費してしまう!?
 
なんて訳で、辞退。
 
実際、どんな風なんでしょうね~、ひとり宅録 on Stage。
 
 
この話が出たときに思い出した、ゴスペラーズの即興曲作り。
 
ファンクラブ・イベントのライブで
本番中にマネージャーが急な作曲依頼をもってきて
15分という時間内でカウントダウンしながら曲を仕上げる
という企画をやってた。
調べてみたら06年のこと。
 
全国8ヶ所、それぞれの会場ごとにテーマが違っていて
「郵便やさんを讃える応援歌」だの
「ソムリエの苦悩をうたうシャンソン」だの・・・
本当にその場でテーマを聞かされて作り始める臨場感があって
詩を書く人、サポートバンドに曲調を指示する人、
メロディーラインをつくる人・・・・5人がそれぞれに動いて
15分後には、ちゃんとハモも付いた曲が完成!
 
そのステージで歌い上げて、その後、ストリーミング配信。
 
なんてこと、やってのけてましたね、ゴスペラーズ。
 
 
ミュージシャンの遊び心とチャレンジ精神。
って、言うのは簡単ですが・・・・ スゴイことやってるよね!
 
「ひとりカンタビレ」のDVD出たら飛びついちゃうな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UNICORN DVD BOX Twitter 視聴会

“川西藩 Edition”ということで
KK50祭をがっつり収めているDisc3を
みんなで同時にそれぞれ観ながら
つぶやきつつ、楽しんじゃおう! という企画に参加。
 
観ている画面自体はそれぞれなので
タイムラグというか、多少のズレはあったと思うけど
それでも、感動したり、ツッコミいれたりするところが
同じ場面と、ちゃんと分かるし、
ワイワイ、がやがや言いながら観てる感じが、楽しかったぁ♪
 
ウチは家庭の事情により(?)
TV画面でなくPCでの視聴だったので
リロードする時に、DVDがやや途切れ気味になって
すこしづつ遅れていくのを、時々早送りして追いかけたり。。。

画面上で、小さいけど視界に収まるし、
それはそれでよかったかな、と。
 
いやいや、何事もやってみないと、分からんモンですね~
Twitterなるもの、こんな楽しみ方があるとは。
 
ユニコーン&川西っさんつながりで
楽しいこと、面白いことがどんどん広がってって、嬉しい~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニコーン新曲 リリース決定!

そういえば・・・な扱いになってしまったような
DVD BOXの盛り上がりっぷりに
影に隠れてしまった感すらないかい?
  ・・・↑・・・すみません。私が、です。m(_ _)m

リリースに合わせて、メディアに登場したりするかなぁ・・・

再始動した去年とは、世間の取り上げ方も違うかもなぁ・・・
 
なにより気になってるのが、初回限定DVD。
(今回も付いてくるらしい・・・ もはや、あって当たり前なもの?)
 
このDVD BOXで、ココまで映像が出てしまった後
次は何が!? って。

なにしろユニコーンだもの、
またなんか面白いこと企んでるのでは?
・・・って、また期待が膨らんじゃうのです。
 
ユニコーンって、シングルをリリースすることに
あんまりこだわってないのかと、
そのうちリリースされるアルバムに収録されるくらいかと、
勝手に思っていたので、実はちょっと驚いてたりして。
 
やっぱり、その、商業的なアプローチなのかしら?
DVD BOXでも、手に持ってるボトルや、テーブル上の缶や
背景に写ってる自販機までもが
丁寧にモザイク掛かってたっけ。

いろいろあるのね、きっと。
大人の事情やら、配慮やら、作戦やら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD BOX Disc3 水無月~師走編

Sn3i0321

最後にとっておいた、『水無月~師走編』
 
○「半世紀少年」&「川西五〇数え唄」

○夏フェスシリーズ

○50歳記念ライブ

○年末イベントライブ

の、豪華4本立て!な内容で、もうお腹いっぱいな満足感!
 
 
夏フェスは、ホントに楽しんでるよね~、オンもオフも!
楽屋ゾーンでくつろぐ様子を見てると、
何とかして、あのエリアに入れないものかと。。。
 
そろそろ、今年も夏フェス情報が出始めてるし
そわそわしちゃう。
夏フェス計画、たてなくちゃ♪
 
 
そして、どうしても、もう一度観たいと思っていた、あのドラム!
 
あの日、あの場所で、見てた私が息できなくなるかと思った
あの、渾身の素手ドラムソロ!

・・・何か、書こうと思うけど、言葉が見つからない。
 
 
RADIO CRAZY」で、ナマで聴くことができた
念願だった『雪が降る町』

あの演奏に対しての、とてもシビアなユニコーンのリハ風景に
だからこそユニコーンだし、あのグルーヴなんだ、と。
 
真面目にも、不真面目にも、全力なところ。
いやぁ~、満喫いたしました!
 
けどやっぱり、ライブが見たいよ~! 早く早く、夏よ来い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD BOX Disc4 さいたまスーパーアリーナ

Sn3i0327

やはり、先に勤労ツアーを完結させようとDisc4をセレクト
 
おととい、昨日とオフショットな姿を観ていたせいで
気分が盛り上がってるとはいえ
思いがけない感情に自分でも驚いたりして。。。
 
たぶん上手く伝えられないと思う。
とにかく、男達の姿が美しい。と感じたってこと。
いいトシしたオッサン達の働く姿!

見た目に、分かりやすく惹きつけられたのは
TESSYのロングバージョンのソロ!
いい音鳴らしてるし、ステージを走る姿も軽やかだし、
なにより、
失礼ながら、あれっ、こんなに男前だったんだ!と
本気で、ドキっとした瞬間があったので。。。
 
それと、川西っさんの迫力。
ドラムの勢いそのままに、恐ろしいくらいの表情。
 
 
雑誌か何かで、たぶん音楽関係の人が語っていたこと

「民生は、ギターの音は自分の手から出てくるものと思ってる」

どの雑誌で、誰が言ったのかも忘れてしまってるのに
そんなことを急に思い出して
あぁ、なんとなく分かるかも、と感じてしまう。
ギターも、ベースも、キーボードも、
楽器が音を発してるのには違いないけど
でもそのグルーヴは彼ら自身から生まれてるんだと。

川西っさんの全身がドラムの音を響かせてるんだと。

立ちあがって叩くほど力強いドラムも
愛おしそうにリズムをきざむときも。
 
DVDの映像だからわかるコト。
だって、ライブじゃ我を忘れてしまってるから。
 
そして、残す1枚。
川西幸一生誕50周年への道!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD BOX Disc2 弥生~皐月編

Sn3i0324

昨夜に引き続き、2枚目『弥生~皐月編』
 
週末まで辛抱できず、既に寝不足です。
で、観終わってからも気分が盛り上がってしまって
なかなか寝つけないもんだから。
 
 
移動中の素の表情や、楽屋で笑いながらも真剣な会話や、
ステージ上でリハの様子や、そしてのライブ本番も!
 
時間の流れ通りに映し出されていくのを眺めているだけで
ツアーを供にするスタッフの一人になった気分をあじわえたり。
季節の移り変わりとともに
オフショットの私服のバリエーションを見るのもまた嬉し楽し♪
 
川西っさんは、たいていTシャツだけど。
 
5人の雰囲気も、バンドの演奏も、
だんだん、まとまってきてるというか、充実していってるというか
言葉にすると、ありきたりのようだし、なんか足りないようだし、
だけど、何か確かに矢印が上向いてる感じ。
 
個人的なツボは
とにかく自由な川西っさんと、とにかく無邪気なEBIくん
川西っさんてば、ひとり勝手にカツラを取っちゃったり、
TESSYが歌ってる後ろで、タバコ吸ってたり・・・
 
EBIくんとこのココちゃんも、カワイイ! 
 
 
さてと。今宵はどっちにするか、悩むとこ。

やっぱり時間の流れに沿ってこっかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD BOX Disc1 睦月~如月編

Sn3i0325

DVDが、なにしろ4枚もある。
1日に1枚がやっとかな~、ちゃんと社会人生活やってくには。。。
 
で、昨晩はDisc1 『睦月~如月編』

とりあえずひと通り見た印象を記録ってことで。
 
世の中的にUc始動した頃の、取材風景とかは
なんとなく、ぎこちないように見えたり
実はメンバーご本人達はそんな状況すら面白がってんのかなとか
いろんな風に思えて、楽しいぞ~。
 
4枚すべて見終えた後や、改めて観てみた時では
また、印象が違ってる気が、今すごくしてる。
 
いっちばん私の体温が上がったのが
“『おかしな2人』イントロひたすら繰り返し”
川西マニア、垂涎のシーン♪
 
あのインパクト大!のユニゾンを
「もぉー、めんどくさいなぁ、このフレーズ…」なんて言いながら
ひたすらドラム叩いてる御姿、腕っ節の動き
ニコニコ顔、爆笑顔、必死な顔、くじけ顔・・・
もう~、たまんないってば!
 
リハの雰囲気や、打合せしてる様子も
普通、なかなか見ることなんてないシーンなのに
ありのまんま、収録させてるユニコーンて、やっぱ凄いわ
 
なにより、よこすか劇場のシークレットライブのGDGDっぷり。
あのまんま、GDGD映像をリリースしちゃうユニコーンて
やっぱ、凄いわ! 

・・・っていうか、失うものは何も無いって感じ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニコーンDVD BOX 緞帳祭り

リリース前日のフラゲDAYの今日、我が家にも到着しそう!
そんなメールがAm〇zonから届いてたから
もう、気になって、気になって… 
 
Twitterやら mixiやらで開催中の「幕貼」企画の
既にゲットしてる人たちの、画像やコメントを
お昼休みも、帰宅途中の電車の中でも携帯でチェックしたり
落ち着かないったら!
 
いろんなパターンがあるようで、
金一色とか、真っ白ってのも画像出てたっけ。
てことは真っ黒!ってのもあるのかな?
レアには違いないだろうけど、ビミョーな気分になるのかしら?
 
なんて、わくわくドキドキしながら帰宅。
コートも脱がないまま、箱を開けたら、
まぁ、上手いことパックされてて
伝票で布地の部分はまだ隠れてるの。
 
じらされてる気分になりつつ、ご対面したのは
予想通りのまっかっか!

Sn3i0319

がっかり?
いえいえ、手にするまでにこんなに楽しめるなんてね♪
 
さて、コレからが大騒ぎ。
どれからにしよ? スーパーアリーナ?
それとも、川西っさんの出番が多いであろう‘水無月~師走’?
やっぱ、時系列で観るのが盛り上がれるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネイルアート №14

細かい粒子のラメの輝きに、アクセントのホログラム

Sn3i0027

Sn3i0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒沢薫 LIVE TOUR 2010 “Spice for Lovers”

4/2(金) @Billboard Live Osaka /1st Stage

~全ての香辛料は愛に通ず~

Sn3i0315

黒沢薫ソロライブは
ゴスペラーズが10周年後のお休み期間中にソロデビューした時の
なんばHatch以来。
 
ソロライブは、あの後も度々演ってるはずなのに
全く行けてなかったのは、大阪では無かったからなのね。
黒ポンが「5年ぶりです!」って挨拶して、あ、そっか!と。
 
実は、その5年前のライブでは、なんと一番前のシート!
目の前に黒ポンがいた、そんなLuckyを思い出したり。。。
 
あの時と比べたら、ステージまでは少し遠い座席なのだけど
ステージとフロアの高さに隔てるようなものがないし
客席の間を通って登場したり
空間としての一体感というか、とても近い感じが
BillBoradの良さよね。
何より、飲みながら、食べながら楽しめるし♪
 

続きを読む "黒沢薫 LIVE TOUR 2010 “Spice for Lovers”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕らの音楽 300回記念

アーティストのコラボや映像の使い方が独特なのが好きで
通常の放送でも、割りとチェックして観てる番組だったりする。
  
今回の記念番組、実は正直言って、
ご贔屓アーティストが出てる訳じゃないのだけど
やっぱり外せないでしょう!

30分ノーカットのメドレーはちょっと凄いんじゃない?
コイツは秘蔵モンかも♪
 
最近、ちょっと気になっていた坂本冬美さん。
JUJUとコラボするのは、番宣で知ってたけど、
メドレーの中で突然登場して、
まさか林檎ちゃんの『丸の内サディスティック』歌うとは!
カッコ良すぎっ!!
 
大好きな曲『恋するカレン』は、イントロでまず嬉しくなって
Salyuが歌った、彼女の独特の歌い方で
原曲の雰囲気がちゃんと出ていたのも嬉しかったな~。
 
古内東子さんの『誰よりも好きなのに』では
ご本人と徳永英明さんとのデュエットでの
2人の立ち位置が、向い合わないで斜め向いて立っていて
徳永さんの視線が一方通行ですれ違う感じなのが
やたら切なく見えたり。。。
 
アレもコレも、さすがに見応え、聴き応えあったね~♪

Hot!な感動を残したくって、ちょっとHot!に記録っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒沢薫's LOVE @Billboard Live

Sn3i0314

美味しい料理と、グラスに泡立つアルコールと
音楽にのっけて広がる「Love」と…
そんな心躍らせるものたちと一緒に
特別な空間の照明に溶けてくような、しあわせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ三昧で暮らしてみたくって

Sn3i0313

とうとう、会社辞めちゃいました!
今日からフリーで~~~っす!!
 
 

続きを読む "ライブ三昧で暮らしてみたくって"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »