« UNICORN DVD BOX Twitter 視聴会 | トップページ | 自分のこと、何て呼ぶ? »

マニアックなミュージシャンシップ?

SMA(ソニーミュージックアーティスツ)の代表、原田公一氏
…ユニコーンのマネージャーと言った方が分かりやすいでしょうか?
まぁ、Ucファン、民生ファンには、言わずもがなの有名人。
その、原田氏のブログに
奥田民生「ひとりカンタビレ」の様子がUPされてますねぇ
 
このライブ(と言っていいのかなぁ・・・)ツアーの告知を見たとき

「通常のコンサートと異なり
当日レコーディングする曲以外は演奏しません。」

というコメントに、興味津々。
宅録を、小規模のライブハウスで演る・・・って?

チケット獲得の動きをすべきか考えたのだけど
どう考えても超高倍率になるのは必至。
にわかファンの私ごときが。。。とか
音楽関係の現場に近い人たちが観る(聴く)べきだろう。。。とか
 
・・・ていうか、
ここでもし当たっちゃったら、私のチケ運を大量消費してしまう!?
 
なんて訳で、辞退。
 
実際、どんな風なんでしょうね~、ひとり宅録 on Stage。
 
 
この話が出たときに思い出した、ゴスペラーズの即興曲作り。
 
ファンクラブ・イベントのライブで
本番中にマネージャーが急な作曲依頼をもってきて
15分という時間内でカウントダウンしながら曲を仕上げる
という企画をやってた。
調べてみたら06年のこと。
 
全国8ヶ所、それぞれの会場ごとにテーマが違っていて
「郵便やさんを讃える応援歌」だの
「ソムリエの苦悩をうたうシャンソン」だの・・・
本当にその場でテーマを聞かされて作り始める臨場感があって
詩を書く人、サポートバンドに曲調を指示する人、
メロディーラインをつくる人・・・・5人がそれぞれに動いて
15分後には、ちゃんとハモも付いた曲が完成!
 
そのステージで歌い上げて、その後、ストリーミング配信。
 
なんてこと、やってのけてましたね、ゴスペラーズ。
 
 
ミュージシャンの遊び心とチャレンジ精神。
って、言うのは簡単ですが・・・・ スゴイことやってるよね!
 
「ひとりカンタビレ」のDVD出たら飛びついちゃうな~♪

|

« UNICORN DVD BOX Twitter 視聴会 | トップページ | 自分のこと、何て呼ぶ? »

ひとりごと」カテゴリの記事

ゴスペラーズ」カテゴリの記事

ユニコーン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニアックなミュージシャンシップ?:

« UNICORN DVD BOX Twitter 視聴会 | トップページ | 自分のこと、何て呼ぶ? »