« ジャケ写にビックリ! | トップページ | 泣いちゃった »

BLACK BORDERS & THE INSPECTOR CLUZO

5/6(木) @心斎橋soma

Sn3i0344

GW明け(人によっては真っ最中?)の平日だったので
溜まってる仕事を大急ぎでやっつけて会社を飛び出し
6時ジャストにsomaに到着!
 
この番号、この人数なら!? ドキドキしながらフロアに入って
迷わず川西サイドのなんと2列目!
前の柵に寄りかかってる人の真後ろ! うひゃ~近い!

対バン、3バンドの2番手に登場したBLACK BORDERS。

ドラムが向いてる方向の真正面ではなく
川西っさんがマイクに向かう方向の真正面、ハイハット越し。
 
演奏が始まると、ぐんぐん引き込まれてって、この近さに感激!
距離が○mとか、そういうコトじゃなくって
「圧」が身体に向かってくる感じ。
ドラムの音はもちろんのこと、川西っさんの迫力とか
いろんなパワーに圧され、1曲目で振り切れてしまった、私。

1曲目は、「GREAT ADVENTURE」ツアーで披露していた新曲。
(川西っさんVo.じゃない方)
この曲、やっぱ好きだ~♪ カッコイイ!

・・で、この曲以降の記憶は途切れ途切れに・・・

なにしろ、この近さなので
川西っさんと目が合う(気がする)もん!尋常でいられようか。
「目が合う」なんて言っといてなんなんやけど
いつグラサン外したのかも覚えてないし。
 
川西っさんの‘合いの手’のバリエーション、また増えてたっけ。
シャウトじゃなくって、歌詞を歌ってるし、これは‘コーラス’?

ちなみにフォーライフHPでは、
DR&POETRY READING:カワニシブラック …詩をよむ人?

「ロックンロールナイト」のサビ前の、
野田くんが時々‘ヒューッ♪’とか言ってるあたりで
川西っさんが2拍ほど(?)ずらしたポイントに低音で‘フゥッ!’
直後の‘どう?!’的な、嬉しそうな笑顔に撃ち抜かれたぁ~(爆)
 
限られた時間なので、トークは短め。
 
THE INSPECTOR CLUZOのツアーでゲスト出演となったことが
本当に嬉しそうで楽しそうな野田くん。
フジロックで出会って、「たまげた」そうで、
「目からウロコが落ちた」そうで。
 
そんな野田くんを楽しげに眺めてる川西っさん…いつもの風景ね。
なんか、野田くんに細かいツッコミしてたけど、…失念…
 
何曲演ったかも、失念!
『プラスティックファング』と『KICK OUT THE JAMS』は覚えてる。
大好きな曲だもの。
 
これほど盛り上がって、振り切れてしまったのは
野田くん絶賛のTHE INSPECTOR CLUZOのせい。
 
このフランスからやって来た、BBと同じ2ピースバンド。凄い!
 
Vo&Gは長髪・長髭の恰幅のいい身体で、
声の迫力だけでなく、そのファルセットにノックアウト。
Drはよく動く、タンバリン持って!
曲の途中でも、ドラムセットから離れて、歌ったり煽ったり。

このDrの、Vo用マイクのセッティングが独特で(始めて見た)
川西っさんとかは、ハイハット側に横からマイクをセットしてるけど
この人、後ろ(背中)側から頭上を通って下ろすセッティング。
こうすることで、ドラムセットの左右どちら側からも
出入りがスムーズ、ってことかしら?
 
コレ、BBでも検討してくれないかなぁ・・・
川西っさんの自由度をさらにUPさせるべく!
あ、でもこれだと、まっすぐには立ち上れないのか・・・
てことで不採用。
 
野田くんが、BBでのトークで言ってた通り
‘たまげた’バンドだし、ホントにお得というか
ずっと我を忘れて踊ってるうちに終わっちゃった感じ。
 
後ろのグッズ売場あたりで観ていた野田くんも
声上げて盛り上がってたそうで・・・(友の証言による)
 
この対バンが実現したいきさつは知らないのだけど
きっと野田くんの熱意がフランスに届いたんだと。。。
 
ありがとーっ!

Sn3i0347

比較的、グッズの購買意欲は低い私。
 
でも、このTシャツは気になってて
当日、勢いで買ってトイレでお着替え
という、初体験♪
 
これを着てフロアで踊っていたのは
私です。


 

|

« ジャケ写にビックリ! | トップページ | 泣いちゃった »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS & THE INSPECTOR CLUZO:

« ジャケ写にビックリ! | トップページ | 泣いちゃった »