« BLACK BORDERS ライブツアー@長野 | トップページ | 情報は正確に・・・ »

BLACK BORDERS ライブ@長野〈第2部〉

6/5(土) @長野CLUB JUNK BOX
第2部 「BBの歴史を紐解く編」
 
ライブの第一部が終わったのは
確か 6時半すぎくらい?  7時にはなってなかったような…
 
一般的なライブだと、ようやく始まったくらいの時間ではあるけど
時間が早いとか、短いとか、そんなことはまったく気にならない
それくらいの熱気を残して、ふたりの登場を待つフロア。
私達は、またもビールでこの日何回目かの乾杯♪

スタッフが年表の貼ってある壁側に
小さなバーテーブルを2つ置いた。
どうやら、正面の位置が変わるよう。
 
スタッフに促され、前の方にいる人たちは床に座り
学生の部活かなんかの集会のような、不思議な光景。
BBの二人が姿を現したのも、フツー通りにステージの方で
そこから見える風景をしばし眺めて、嬉しそうにしてる。
 
そしてステージから降りて壁側に置かれたテーブルの前に立った。

年表は、二人の出会いから始まって
ライブとリリースが月ごとに淡々と記載されている。
野田くん、指し棒をシュルルと伸ばして、ちょっと嬉しそう。
指し棒を使ってその表を見ながらトークが進んでいく。

初日だった前日の新潟で、うだうだと進めてしまって
相当時間が押したらしく
今回は30分で! と早々に宣告して、ブーイング。
 
BBの歴史…というよりは
川西っさんを取り巻く状況の変遷というか
野田くんが、いちアーティストとしてのプライドを保持しつつも
そうは言ってもやっぱり‘川西っさん大好き目線’でしゃべってて
何かと川西っさんを絶賛する野田くんが面白い。
 
それに対して、川西っさんも何か、発言しようとしていたのに
野田くんてば、お客さんと‘ヒューヒュー’言って盛り上がっちゃって
川西っさんの話をかき消してしまった。
「せっかく‘野田くんて天才だと思う’って言おうと思ったのに…」って。
言ってもらえなくって、残念だったね、野田くん。
 
ユニコーンが水面下で動き始めた頃
BBの方は活動が難しくなるのかと考えていた野田くんだけど
川西っさんが、両方すると言ってくれたことを
本当に嬉しそうに話してた。
Ucの大きな会場でのツアーやフェスの出演と並行して
ライブハウスのような小さな空間でも演るんだ、と。
そうしてくれていなかったら、
私は、BBにも野田くんにも出会えなかったのかもしれないと
改めて、‘ありがとう’の気持ちでいっぱいになる。
 
笑っちゃったのが、野田くんの発言で
「音楽をキョウヨウできて嬉しい!」
おそらく、言いたかったのは‘共有’なんだろうけど
‘キョウヨウ’→‘強要’と頭の中で変換された皆様、
特に川西っさんなんて、大爆笑!
まぁ、コール&レスといい、ダイブといい、
強要と言えなくもない場面もあったような、なかったような…。
 
野田くんの語りが熱くなって、
ユニコーンというか川西っさん寄りになるのを
川西っさん、「ボーダーズの話に戻そうよ」と比較的クールだったり
ご自分が話したいポイントでは
野田くんの持つ指し棒を借りて解説したり。

『GO TO GO』リリースまで語って、質問コーナーへ。
と言っても、ひとりだけ。
川西っさんが食べに行った蕎麦屋は? という質問に
「どこだっけ?」とスタッフに教えてもらって、
地元のお客さんは「あぁ!」と反応してたっけ。
次の日はその店、にぎわってたりしてね。
 
そんな中、聞こえてきたのは「蛍の光」

よく、閉店の時間頃に流されるような
優しいメロディのそれではなく
男声の堂々とした歌声、しかも聞き馴染んだ日本語の歌入りの
否応無しに終了な感じの「蛍の光」
新潟での反省なんだか、会場の制約なのか、
’集い’は終了となる気配で
野田くん、手に持っていた指し棒を縮め、
テーブルの上にそっと丁寧に置いた。

…まるで、山口百恵さんが引退するときに
マイクを舞台に置いて去って行ったシーン…
ちょっと古いですか? 
TVで観たあのシーンを思い出してしまった!
 
若い、他のお客さんは何を想像したのか、とにかくウケていて
真似して川西さんも自分のマイクをテーブルに置いた。

面白がってるね、アレも、コレも♪
 
機材が置いたままのステージに一旦戻り
川西っさんの‘1本締め’の後、拍手に見送られて終了!
 
たぶん、予定通り(?)の 7時半終演。
 
ライブハウスを出ると、そこはショッピングセンタービルの7階。
階下のフロアのショップも店じまいの模様。
 
それで時間厳守だったのかな? 
ビルから追い出される‘ケツカッチン’
 
時間に限りがあろうとも、確実に充実した時を残してくれる。
 
そして、この日の夜はまだまだ終わらないぜ! …って訳で
たくさんのシーンのフラッシュバックを、お酒とともに味わう
お楽しみの時間が続くのでした。。。

|

« BLACK BORDERS ライブツアー@長野 | トップページ | 情報は正確に・・・ »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

すっかり行った気分になっちゃいました

いつもラブラブなお二人ですよね( ̄▽ ̄)
名古屋も寄ってらっしゃったとは!
うらやましいです。

楽しいレポありがとうございました~。

投稿: カオリ | 2010年6月11日 (金) 00:59

ホント! まさにラブラブ

楽しんでいただけたようで、私も嬉しいです

投稿: yuri | 2010年6月12日 (土) 02:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS ライブ@長野〈第2部〉:

« BLACK BORDERS ライブツアー@長野 | トップページ | 情報は正確に・・・ »