« ウルフルケイスケ PRESENTS | トップページ | 信濃路の夜 »

MAGICAL CHAIN TOUR

6/3(木) @心斎橋 CLUB QUATTRO

Sn3i0393_2

久しぶりな気がする、クアトロ。
 
そういえば、
ウルフルズのファンクラブイベント「握手だぜ」で
追加が出たのがココで
抽選の結果、当初の予定のなんばHatchだったのだけど
ここのステージで4人を見たかったな~ 
…と、ちょっとだけ切なくなる。
 
フロアを見渡してみると、年齢層も雰囲気も
少し違っているような気がした。
幅広いというか・・・
 
それもそのはず。
今日の、Twitterでウサギターがつぶやいてたけど
オレスカのメンバーとウルフルケイスケ、
2まわり違いのへび年生まれらしく。。。

オープニングは cutman-booche

初めて聴いたのだけど、けっこう好みのサウンドだわ♪
ベースのうねりというか、グルーヴがカッコイイ
(Bはサポートメンバなんやけど・・・)

確か1曲目終わって、ベースを肩から下ろし
ウッドベースのような大きさの楽器がやってきて
でもよく見たら、ボディがない、というか骨だけのような?
このベース、初めて見た。
 
じわじわ、あっためてく感じでハマるかも。
 
で、ケーヤンが登場し『立ち上がれ』をセッション。
フロアの温度がグッと上がるのが分かる。
その温度上昇に私も貢献してるよね、当然ながら。
やっぱ、いいなぁ~! ケーヤンのGの音、好きっ!
セッションは1曲のみで終了。
 
 
ステージ上は、次の演者のためにスタッフが慌しい。

おっ! 女の子の姿。 もしや!

サウンドチェックを始めた、と思ったら
セッションのように音がつながり出して
このまんまステージが始まっちゃうの?って思うほど。
 
一旦ステージは暗転し、改めてオレスカバンドが登場!
 
知りうる情報以上に華奢でキュートで、
思っていた以上のパワフル&ハイテンション!
 
ホーンの3人、さすがのパフォーマンスで
楽器のフォルムや魅力で、見せつけたり、煽ったり
右に左にと動きまくって、ライブじゃなきゃ!な迫力だわ。
 
トークも、なにわっ子らしく、おもろい。
 
メンバーの内、5人はケーヤンに初めて会ったらしく
「ジャケ写と同じ顔で笑ってた!」そうで。
 
高校3年でデビューして、でも結成したのは中3。
「いまだにウチらのこと女子高生やと思てる人おる。
 21才やから!」
けど、21才でこのステージは、やっぱ凄いわ!
 
MCのところで、トロンボーンのハヤミちゃん、急に
ボイパ(?)で‘ドゥドゥッドゥ…’とラップをやりだして
しかも大阪弁! メンバーも面食らった顔しつつ面白がってる。
で、BとDrも乗っかってサウンドが膨らんだ…と思ったら
「ちょっと待って、止めて!」とハヤミちゃん。
やり始めたん、アンタでしょ! とつっこまれてたり。
 
スカなんだけど、ロックだよね~。
G刻みながらのイカスちゃんの声、あの迫力。
 
ところで、ケーヤンとのセッションは期待してたんやけどナシ。
 
けど、ステージ観て、なんとなく納得。
 
理由その1
‘スカ’のサウンドがとてもカッコよくって、ホーンの抜けがいいので
ここにケーヤンのGリフの音が絡みにくいのかも。
(次回はその化学変化を見てみたい。是非とも)
理由その2
MCで「ケイスケさんの笑顔、お父さんみたい」と言われていたけど
確かに保護者というか父兄(文字通りではあるが)感が
ぬぐえない気がする・・・。なにしろ2まわり・・・
ちなみにケーヤンは後のMCで‘妹分’と紹介していたけど。
 
そういえば、オレスカ・ファン、楽しそうに盛り上がってたね~♪
ワンマンだと、さらにアガルんだろな~。機会があれば是非。
 
 
そしてまた舞台転換。なんか機材がどんどん減ってる。
なんかステージ奥にビジョンが2面!
あれ~? DJ卓?
頭ン中、?マークだらけになってるところに
さらに‘?’を増やしてくアニメーション映像スタート!
 
これがウサギター!?
連れに「ウサギターって何?」と聞かれても、上手く答えられず
この映像で理解を深められたか、はたまた疑問を増やしたか?
 
ともかく、
おもしろ新しいこと満載なケーヤンのステージが始まった。
エレクトロファンクロック・・・っていうんですか?
まぁ、カテゴリーやらなんやらはこの際関係ない。
途中、ダンサー2人も登場して,アガルもん!踊っちゃうもん!
 
 
そして、大西ユカリ姉さん登場!
一度、ナマで聴いて、観てみたかってん!
コテコテのなにわソウル!
昭和なムードやけど古くない。
(と思う。少なくとも面白いし、お洒落やし)
1曲だけだったのが、本当に残念!
ユカリ姉さんとの次回コラボも熱望しますっ!
 
 
ここまで書いて、読み返してみて、
あれっ?ケーヤンのん内容うすい?
 
いや~、また振り切れてしまったのですね・・・
何曲演ったのかも記憶にありませぬ。
覚えてるのは、踊ったこと、シャウトしたこと。
(周囲の方々、ご迷惑掛けてたらスミマセン)
それから、ケーヤンの笑顔でG弾く姿。
そういえば、ウサギターver.のG、きれいな真っ赤やったね。
出番は少なかった気がするけど。
サウンドの調整はこれからってことかしら?
 
アレやら、コレやら、次回マジチェンの楽しみが増えちゃったよ!

|

« ウルフルケイスケ PRESENTS | トップページ | 信濃路の夜 »

ライブレポ」カテゴリの記事

ウルフルケイスケ」カテゴリの記事

コメント

待ってました!レポありがとう~
cutman-boocheのベースやら、オレスカのハイテンションやら、けーやんのユニットやら、ユカリ姉さんの歌やら、意外なお楽しみ満載の痛快なライブやったね♪
なかでもウサギターのアニメは、打ちのめされるほど衝撃やったわ・・(笑)
次はバンドでけーやんのギターを聴きたい、かな。
またヨロシク~

投稿: EKKO | 2010年6月 5日 (土) 23:42

ホント、楽しかったね!
隙あらば(?)また誘うので付き合ってな~♪

投稿: yuri | 2010年6月 6日 (日) 22:37

このウルフルケイスケさんのイベント
すごく気になってたんです。

うわぁ~ やっぱ行けばよかったです。後悔。


私も 大西ユカリさんの曲を数曲でした以前聴けて
圧巻でした。

投稿: カオリ | 2010年6月11日 (金) 00:41

ユカリ姉さんって、唄といい(ここはあえて‘歌’でなく‘唄’!)、キャラといい、圧倒されますよね~

要チェックな人がまた増えちゃいました

投稿: yuri | 2010年6月12日 (土) 01:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MAGICAL CHAIN TOUR:

« ウルフルケイスケ PRESENTS | トップページ | 信濃路の夜 »