« 岡山なう | トップページ | トータス松本 2ndアルバムリリース決定! »

BLACK BORDERS ライブ@岡山

7/18(日) @PEPPER LAND

Sn3i0508

三連休の真ん中の日曜日。
そのせいか、広島で出会った顔、高知で出会った顔。
遠征組がちらほら見える。

私達からは、お隣の県ではあるけど、
関西圏の他府県、たとえば奈良や滋賀よりも遠い感じかな。
なので旅気分も手伝って、浮かれちゃうのです。
 
梅雨も明けて、すっかり夏。
夕暮れの時間とは言え、まだ明るく暑い。
 
ようやく開場となり、ライブハウスに入ってみると、
入口からステージが近く、
ステージの奥行きと、観客フロアの奥行きが
あまり変わらないように見えるくらいの広さ。
ぐるっと見渡してみると、2階席・・・といっても
背丈ほどの高さがあるかないか、前後2列ぐらいで
前の人は座って見るような、そんなスペースがあって
先に入場してるお客さんでもう埋まってる感じではあったけど
ステージをそう遠くはない距離で上から見るのは
なかなかレアで面白いかも。

だって川西ドラムがどんな角度でみえるのか、
すごく知りたいもん。
 
結局、アリーナ(?)の前から4、5列目あたりのセンター。
ステージの高さがあまりないようで、川西っさんは見えなさそう。
 
まぁ、いつも好ポジションなんてゼータクは言わないことにしよ。

始まってみると、ときどき人の間から見える姿が思いの外近い。
 
最初のブロック終わって、トークタイムは滑り出し良好!
地元ネタで、野田くんの期待した通りの答え
(すぐ近くのスタジアムでその日行われるサッカーJ2の試合)が
一発で返ってきたせいかも。
神戸では、Q:何食べた?からA:明石焼きにたどり着くまで
「そばめし?」「あーいいね。他は」っていくつもスルーしてたもん。
 
チンチンポテトマイクロなんとか、っていう(私は知らない)商品の
おそらくCMソングが話のキッカケになって、
「ちんちん」を連発してなんだかおかしなテンションになってる。
そのうちチン○やうウン○まで飛び出し
川西っさんも大笑い・・・やや呆れ顔に見えなくもない。
「子どもって、好きでしょ~」
2階席に子どもがいて、その子へのサービスだったのかしら?
私には野田くんが一番楽しそうに見えたけど。(笑)
野田くんも自ら「精神年齢が(その子に)一番近い!」って。
 
 
なぜか、唐突に「ゴキブリが最近、怖い」と話しはじめた野田くん。
‘赤い屋根の新居’だの、仕掛ける場所をどこにしたらいいか
ゴキブリの気持ちになってみるだの。。。
このネタ、しばらく続くんだけど、なぜゴキブリ。何かあった?

そんなゴキネタのビミョーな空気を察したか、単に面白がってか
「たとえばカブトムシだったら?クワガタは?」と、川西っさん。
黒っぽくて光っててて、クワガタのメスだったら変わらない、と。
そして「カラスが白かったら?」っていう話から
「黒」の持つイメージに気が付いた野田くん、
「川西さんなんて、胸のドクロ、真っ黒ですよ~!」
やがて‘ライブ’は‘ミサ’と名を変え・・・
 
 
ロックンロールナイトの恐怖(?)タイムでは
2階の手すりにぶら下がり、足をグイっと持ち上げて
登っていくつもりなのか?!
他のライブハウスで、ぶら下っての移動は目撃していたけど
一瞬、本気で「ヤバイのでは?」って思ったもん。
意外に腕の筋力あるのね~ なんて見直したりしてる間に
なんとか2階にあがって、お客さんに混じって
川西っさんに声援おくって、2階席、盛り上がってます!

フロアに降り、ステージに帰ってきて、曲に戻るかと思いきや、
飛び込んできた!
もう、お客さんも動き早いね~。
逃げる方ではなく、受け止めたい方! 圧倒的に多い。
一度ははじき飛ばされてしまった、私。
その後、受け止める(持ち上げる?)担当になってしまっていて
「後ろの男ぉ~!」と叫ぶ野田くんの指示のもと
はいはい、後ろね、と後方におし進め、
仰向けに返った野田くんを、はいはい、ステージに戻るのね、と
ぐいーっと背中を持ち上げて・・・
ダイブの介助部隊として、働かせていただきました!
 
この、野田くんが攻めに行ってる間、
川西っさんはずーっとリズム刻んでるのだけど、
今回は、ときどき派手なフィルインとか、パワフルに叩いていて
これもこれで、実は凄く見どころがあって面白かった!
 
ドラムソロも、回を重ねるごとに長くなってるし、凄みも増してる。
ソロの中盤、パワーを抑えてリズムを刻んでいる時、
フロアじゅうが、スティックの先に集中しているかのように
息をのむような空気の中にドラムの音だけ響いてるような。
動きを止めて見つめてしまう。
呼吸するのを忘れていたように胸が苦しくなる。
圧倒。
 
 
第2部紐解く編では、川西っさん、お着替えしていて
67missionの半パンに真っ赤の靴。
なんでこんなに素敵でカッコイイのでしょう!
…と、思う人、多数のようで、
野田くんが話していても、
川西っさんの仕草や動きを見てる人ばっかりなのに
野田くん、思わず
「川西さんばっかり見てないで、話を聞いて下さい!」
 

質問コーナーが面白い展開になってきてる。
 
1つ目は、野田くんのギターについての質問
Q:BBでレスポール(だったっけ?)を使わないのは?
これに対しての川西っさんの説明が
ドラムのスネアやタムとかの音と野田くんの声と、
そこに合うギターの音域(?)がちょうどいいんだそう。
 
2階の子どもちゃん(小6だっけ?)からの質問が
Q:曲の1番と2番があって、また盛り上がるところがくるのは?
これには野田くんが説明。
Aメロ、Bメロ、サビ、ってあって・・・・
これが一番良く分かるのがユニコーン「Maybe Blue」
お客さんも、なるほど~!とうなずいてる。
昔ビートルズっておじさんたちがやった「Yesterday」は
A・B・サビとかじゃなく曲全体が流れになってるから
聴いてみるといいよ。…と
いつもと違う野田くんの一面を見た気がする。
 
最後の質問!のはずが
3人同時の挙手に結局3つとも受けることに。

Q:野田くんに、失礼な質問ですが
  川西さんに抱かれたいですか?

Q:川西っさんに、
  BBとユニコーンとPUFFY、それぞれのいいところは?

(あれ?もうひとつ、なんでしたっけ?)

どの質問にも、一旦はおどけて応えて笑いをとったりしつつ
茶化したりはぐらかしたりせずに、
真っ向から応えて話してくれる川西っさんが
とても大きく見えました。
 
野田くんも、可笑しなリアクションで場を盛り上げつつ
やっぱり、いいヤツだなぁ・・・と、思わせてくれるし。
 
野田くんの衝撃発言!
「BBも、川西っさんが飽きた、って言ったら、即終わりだから!」
最初は笑ってた川西っさんも、再度の発言にやや苦笑い。
けど、野田くんの言わんとするのは
毎回その時を集中して、緊張感をもって挑んでいる、ということ。
熱弁している姿が、
まさに人生のMAXを毎回更新してるそのものかと。
 
 
その場の空気で、出てきた言葉を
文字にして伝えようとするのって、難しいものですね。

その場でこその音に、言葉に、ココロが奪われてしまうのです。
だから、やめられないのです。
 
しかも、行く度ごとのスペシャルな出来事!
 
もう何度目かのRound1ですが
第1部の終了のとき、初めて川西っさんがスティックを
フロアに投げたんです!
1投目は下手側に飛んで行きました。
2投目。
あ、届くかな? と思いっきり右手を伸ばしたら!
手に当たった! 握ってみた! 私、掴んでる!
思わずギュッと胸元に!
細いスティックを抱きしめながら、
嬉しい・・・♪ って、ただただ呟いてました。

|

« 岡山なう | トップページ | トータス松本 2ndアルバムリリース決定! »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

あれ?マイクロマジックチンチンポテト知らないですか?
私大好きでした。もちろんキュンが嬉しそうに歌ってた歌も知ってます。
2階昇るとき、確かにヤバいと思った。落ちちゃったらどーすんの!と母心もまざりつつ。
ひよこは冷蔵庫にインしました♪

投稿: えーちゃん | 2010年7月20日 (火) 13:41

そう、知らなかったから置いてけぼりな感じで
寂しかったのです、実は

気がつけば、キュン って、私もはまってる?

投稿: yuri | 2010年7月20日 (火) 22:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS ライブ@岡山:

« 岡山なう | トップページ | トータス松本 2ndアルバムリリース決定! »