« つながる土佐ぜよ! | トップページ | 半笑いが止まらない »

BLACK BORDERS ライブ@高知

7/9(金) @X-pt

Sn3i0494

とうとう四国、高知まで来てしまった。(私がです。)
観光旅行としては来たことがあるけど
まさか、ライブで来ちゃうとは。
どんどん拡がっていく遠征エリアに
我ながら、大丈夫かぁ~? と思わないではないけど、
行った先には、必ずスペシャルな出来事が待ってる、って
知ってしまったから、やめられない。
 
今回のスペシャルは

まさかの最前列!!

だって、この番号やもん、予期してないからホントにビックリ!

野田くんの真正面。
頭をすこし右に向けたらドラムセットも真正面!
もう、それだけでテンションMAXな勢い。

いつもなら、じれったく感じたりする開場から開演までの時間も
普段とは違う精神状態ではあっと言う間だったような。。。

いつものSEが流れた途端、いつも以上に心臓バクバク。
ステージに2人が現れてからはもう。。。
 
今、思い出すだけで、ドキドキしてきて
ライブレポらしいものは、記録できなさそうなことに
今更だけど、気がついてしまった。
 
だって、一番前やもん。
野田くんの全身、つま先まで見えるんやもん。
川西っさんのドラム叩く姿が遮るものなく見えるんやもん。

ドラムを叩く腕の動きも、ハイハットの足元も、キックの膝も!
グラサン外した後は、目線もバッチリ見えるから
あの、つぶらな瞳と目が合って、うれし恥ずかし、やっぱり嬉しっ!
 

トークタイムに入って「カワイイ!」って声が飛んで
これに野田くん
「かわいくねぇよ! 男だよ? 気持ち悪りぃだろ!」
と、カワイイと言われたくないのか?
それとも、キモイと言われた方が嬉しいのか?
んで、「お前のほうがカワイイよ!!」
 
このカワイイと言ってもらったコ、
後の『ロックンロールナイト』のコール&レスで
ダイブ…ではなくフツーに足から降りた野田くんに
強制レスのご指名を受け、イイ声で歌ってたっけ。
野田くんも「上手いね、代わりに歌う?」なんて。

この後が、また新展開の恐怖(?)タイム。
ターゲットは何と原川マネ!
インストア・イベントでそのお声はマイクに乗ったことあるけど
歌った声もステキ。
でも野田くんは1回では解放してくれず、
「シンディーローパーみたいに」とハードル上げられて
ちゃんと応じる原川さん、ステキ!
マネージャー業も大変ですね(笑)
 
時間は前後するけど、『スターフィッシュ』で
「目の前を走る猫がいるー、ニャアーッ!」
って叫んだのには、笑ったぁ~。
川西っさんも叩きながら爆笑してたっけ。
合いの手(?)バリエーションの豊富さというか、自由さは
川西っさんが先を行ってるけど、
野田くんも野田くんらしく、突き抜けてるね~。
 

圧巻だった、ドラムソロ。
50祭でも演ったフレーズ、
(民生のドラムソロ・モドキでも使われたパターン)
を叩いた時には、嬉しくってまばたきできなくなる!
この距離で感じる、ドラムの振動や、
川西っさんの表情や、腕の動きや、汗が飛び散る様子や・・・
もう、思い出してまた何度も熱くなってしまうほど。
 
本当に、本当に、忘れられないライブになりました!
 
 
もう一つ、忘れられない出来事。
これは野田くんにとっても忘れられない。。。
と思われる‘失態’事件。
地元のファンを傷つける、あるいはがっかりさせる
人によっては怒っちゃうような、一瞬のひと言。

だけど、それをフォローしようとする川西っさんの話とか
野田くんの謝罪っぷり、うろたえっぷりとか
第2部でのお客さんからの質問(ちなみに3つ目)
「高知と川西っさんとどっちが好き?」に対する
2人の反応っぷりとか、
地元ではない私達には、
レアな場面が申し訳ないくらいに面白くって、ゴメンナサイ!
 
ちなみに、質問の1つ目
「もらって嬉しいプレゼントは?」
野田「アーモンド」
川西「ライブに来てくれる気持ちが嬉しい」
野田「あー!僕、アーモンドなんて言っちゃったじゃないですかぁ!」

プレゼントではないけど
ライブに友達とか誘って来て欲しい、って言ってたっけ。
アメリカでは、ライブはもう少し遅い時間からのスタートで
食事の後、日本だとカラオケとか行くような感覚で
ライブに出掛けるそうで、
日本でもそうなったらいい。・・・とは川西っさんの話。
 
確かにソレ、いいかも~♪ と思ったけど
時間が遅くなったら、家に帰れない?
打ち上げ行って朝まで呑んじゃうような
川西っさんクラスのタフさが必要ってことか!?
 
質問2つ目、「歌詞に英語が多いのは?」
野「‘あなたを愛している’っていうより‘I Love You’の方が・・・」

・・・すみません。あやふやにしか記憶できてないようで・・・
 
話がまた前後しますが
‘歴史を紐解く’トークの時の、出会いのくだりで
野田くんがひたすら熱く語るところで、川西っさんも話し始め
宮田氏から紹介される前に、
ジァイアントステップの音源をもらって聴いていて
ベース弾いて、歌って、リーダーで・・・って
褒めてフォローしてる?
やっぱり‘失態’のダメージをケアしようとしてたのかな?
 
ライブ終演後、グッズ売場に現れた野田くん。
‘お詫びの握手’をしてる姿に、人柄が出てるな~と眺めつつ、
落ち着いた頃に、私もちゃっかり♪

Sn3i0504

その後も
フロアに残るお客さんに
自ら握手をして回る
野田くんを見送った後、
なんとなくまだ残ってたら
ステージ上で撤収をする
野田くんの姿が!

で、もらっちゃったピック。
 
嬉しすぎ!!!

|

« つながる土佐ぜよ! | トップページ | 半笑いが止まらない »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

改めまして、高知ナイツお疲れ様でした!
神降臨でROUND2も、あるような感じですし、是非高知にまた遊びにきてくださいね♪
クイズ、正解で大丈夫ですよね??

投稿: えーちゃん | 2010年7月12日 (月) 11:37

おかげさまで、高知は外せなくなっちゃいました!
本当にありがとうございます。

クイズの正解、ちゃんと主張してくださいよ~。
今週末がチャンスです!(笑)
でもってプレゼントをGETしちゃってくれなきゃ!

(何もらえるのか、興味津々…)

投稿: yuri | 2010年7月12日 (月) 21:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS ライブ@高知:

« つながる土佐ぜよ! | トップページ | 半笑いが止まらない »