« PUFFYツアー 劇団アセス旗揚げ公演@広島 | トップページ | 嬉しくって・・・ »

BLACK BORDERS ライブ @名古屋

6/30(水) Thank you! 5th ANNIVERSARY B.B.S.D.R
@池下CLUB UPSET

Sn3i0477

今月2度目の名古屋。今年2度目のUPSET。

さすがに平日だし、キビシイよなぁ。。。
しかもチケットSoldOutしてるし。。。

って思ってたのに、
どうやら神様が行って来なさいとおっしゃってるようで。

その神様の思し召しで手元にやってきたチケットは番号順が良く、
会場に入った時には前から3、4列目をキープできそうだったけど
今回はSDRのEBIくんもお目当てだったりするので
少し後ろにはなるけど、一段上がったところの一番前をキープ。
 
ライブが始まってから気付いたのだけど、
ここはステージの高さがあまりなくて
前のフロアだったら視界がキビシかったんだ。
 
先に演ったのはSDR

メンバーが登場して、下手サイドにEBIくんが移動するのに合わせ
どっと、下手サイドのフロアの密度がぎゅっと上がってる。
 
EBIくん、ワイルド! 
男臭い、歪みを効かせた爆音。
ベースラインもワイルドで、
イントロからEBIベース全開な暗め地を這うベース曲もあって、
こういうのが本来好きなんだろうな~ と思ったり。
 
いわゆる、リードギターの鋭い旋律っていうか、
久しぶりに聴いた気がするけど、やっぱり私、好きかも。
 
 
続いてBLACK BORDERS
 
やっぱり、この位置(1段上)で正解。
ここからですら川西っさんの顔しか見えない。
なので(?)今回は野田くん追っかけ率を上げてみよう♪
 
・・・ていうか、追っかけるつもりなくっても
野田くんワールド炸裂まくりで、否応無しな上げっぷり。
 
突然、「ハッピーバースデー、梅雨~」と歌いだして
またオヤジギャク? ・・・と思ったら
「ハッピーバースデー、ディア、アップセット♪」なんて
やるじゃないの!
 
野田くん「僕は、音楽界の長友」発言。
周りは‘?’となってたので、曰く
「川西さんが本田選手で、僕はそのそばで・・・」で長友選手だと。

W杯サッカーの決勝トーナメントで
日本が惜敗した翌日だったこともあり、話題はサッカーへ。

前の時は、負けた試合で、もうちょっと頑張れよ、とか思ったけど
今回は、本当に最後まで全力を出してた。
僕らも全力でやらないと! と熱く語る川西っさん。

野田くん
「BBは2人しかいないから、どっちかが手抜いたら大変」
川西っさん
「でも時々野田くん独りで(フロアの方、指差して)攻めてくから
 ひとりで守ってるんだよ!」
これにフロアも大爆笑!
負けじと(?)野田くん
「川西さんも、女性2トップ(=PUFFY)とかあるじゃないですか!
 あと、1トップの神様のいるとことか(=ユニコーン)」


川西っさん、持っていたワイヤレスマイクをスタンドに戻し、
一旦ドラムセットにスタンバイしたと思ったら、
また立ち上がって、戻したマイクスタンドの向きを変えてる。
クスクスと笑いが起きるフロアに
「ちゃんと向きを戻しておかないとね」と川西っさん。
元通り、フロアタムの横に野田くん方向にマイクが向いてる。
そのマイクに野田くんが向かうと、川西っさんを見る方向になり
野田くん「川西っさん、や・さ・し・いぃ~!」
…と即興曲が始まった!
 
NANCYBORDERの
Twitterによるところの
カワニシさんラブのうた、マイナーコードからスタートし、
 フォーク調へと進行し、結果ロックチューンだった」曲
 
いつものように、弾き始めた野田くんに乗っかって叩き始めたのを
さすがに‘川西さんラブ’の連呼に恥ずかしくて後悔したそうで、
しかも、いつもの立ち位置に比べてグッと至近距離で
お客さんではなく川西っさんの方を見て歌う野田くん。
そりゃぁ、いつもはスルーの川西っさんもさすがに照れる?
 
ホントに楽しくってたまらない様子の野田くん。
ふと、我に返ったか
「ライブ楽しんでるの、僕だけ~?」って言ってるのも満面の笑顔。
 
相も変わらず、曲順なんぞ記憶にないんですが
『Go To Go』からの曲は少なかったんじゃないかと。
 
でも『High-Side』は演ったよ、『半世紀少年』差し込みver.で!
 
 
もしかして、もはや定番となったのか、
『ロックンロールナイト』のご指名レスポンスとダイブ。
右に左に、真ん中にとやった後、物足りなかったのか
後ろの方!と、まだまだ挑んでいきたい野田くんに、
川西っさん「攻めてこい!」と、Goを出した!
 
後ろの、比較的良く見える位置にいた私には
狙った辺りが人が避けて少なくなってるのが見えてたのだけど
かまわず突っ込んきて、ダイブはあえなく沈没、
で2本足で進み出し、後ろの壁に近いところで女の子をつかまえ
「川西さんのファン?」
しり込みがちに小さくうなづく彼女の肩に手を回し
コール&レスポンスではもはやなく、デュエット?
「じゃぁ川西さんにメッセージある?叩かれたい?」と
彼女なにも言ってないのに・・・(笑)
その後さらに、「じゃあ男の人に!」と後ろの壁にもたれていた
金髪の男性をご指名。
「ロックンロールナイッ!」と交互に歌って、みんな拍手~!
 
後でステージに戻ってから、さっきの子のメッセージってことで
「川西さんに叩かれたいって!」と伝えるというか、
もう1回言ってみてる野田くん、嬉しそうね~。
これに対し川西っさん「痛いよ?」

 
アンコールの2曲目かな? 確か『4step Rock』で
終盤に川西っさんがまたどんどんテンポを上げて叩いてる。
広島の時も、この曲だったのかな?
この展開、面白い。
 
 
ラストでEBIくん登場。白いSDRのTシャツで間に立つのが
新鮮な感じ。
で、おもむろにカンペをマイクスタンドに貼り付けて
セッティングしてるEBIくんをながめてた川西っさん
「ヒゲ生えてるね~」「ヒゲ?生えるんだよ」
「そういう意味で聞いてないけど・・・」と、不思議な会話。
やっぱりEBIくんは天然、というか。。。
 
セッション曲は、ロックンロールナイト。
ベースが入ることで、やっぱり雰囲気が変わるね。
EBIベースの歪んだうねる感じ。
それと、ハイトーン・ボイスのコーラス。
『Go To Go』のDVDに収録されてたEBIセッションでは
野田くんのGソロがあったので、期待してたのだけど、残念!
けど、最後にSDRのVo.シゲルさんを招いて
渋い声でのロックンロールナイトは
またひと味もふた味も違って面白かった。
 
ワンマンも、どっぷりBBワールドで楽しいけど
こういうセッションも凄く面白くて、ミラクルな感じ。
 
そっち方面でも場数を増やしてもらえないかしらねぇ~?

|

« PUFFYツアー 劇団アセス旗揚げ公演@広島 | トップページ | 嬉しくって・・・ »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS ライブ @名古屋:

« PUFFYツアー 劇団アセス旗揚げ公演@広島 | トップページ | 嬉しくって・・・ »