« いざ、広島へ! | トップページ | BLACK BORDERS ライブ@大阪 2日目 »

BLACK BORDERS ライブ@大阪 1日目

7/27(火) @2nd LINE

Sn3i0556

チケットをよく見てみると、「Round 1.5」になってる。
HPでは「EXTRA」ではなかったでしたっけ?
 
この整理番号なら、そう悪くはない? ・・・と思っていたのに
開場時間が近くなっても並ばせたりもせず、
番号の呼び出しが始まって
どうやら、同じ番号が数人ずついるようで
例えばローチケ、e+、ぴあ…それぞれに番号が付いてるってこと?

結局、私の番になった頃には、後ろに待つ人も少なく
ほぼ200番相当だったってことなのかしら?

やむをえず、って訳でもないけど、
後ろの方でゆったり見ることを選択。
このほうが実際、盛り上がれるしね、私の場合。
 
フロアには‘マッハGo Go Go!’のアニメが上映されていて
そのスクリーンがそのままステージの幕になってる。

この会場から、67missionとのコラボ・ポロが発売開始で
そう安くはないお値段なのに、皆さんお買い上げされてましたね。
今シーズン、黒ポロはトレンドだそうだし、是非、一家に1着!
とか言う私は、手に取るものの購入には至らず…m(_ _)m

ライブは始まったとたんに、凄い熱気で
ふたりのテンションもいつになくアガってるのがわかる。

今年初めのシャングリラでのライブの時は
出だしは探りつつのスタートで、やや物足りない感があって
まぁ演ってるうちに盛り上がってはいったのだけど
今回は明らかに違ってる。
 
・・・想像するに
前の週の金曜日は、二人別現場でライブをしていて
その後、ユニコーンでHIGHETR GROUND、BB博多ライブ
・・・と過ごしていて、

「やっぱり、BBが面白い!」と、
浮気してみて本命の良さに気付く・・・って感情かしら?

・・・なんて。 あ、あくまでも個人的な感想ですので悪しからず。

ちなみに、野田くんの生パーティに参加していた友の情報によると
自ら「嫁」気取りで、旦那サマは同じ大阪にいるのに・・・と
恋しがっていたとか。

今回のライブでも「バンドは家族」という発言があって
(もしかしたら、2日目のMCだったかもしれませんが・・・)
あれ?「夫婦」とは言わないんだ~ なんて思ってたら
ユニコーンの話になり、
川西っさんと阿部さんがお父さんとお母さんで
ステージの前にいる3人が子ども、と。
・・・と思ったら、民生は「愛人」なんだって! これには大爆笑!
川西っさんも
「阿部と民生との三角関係があった!」とか言い出すし。

BBも二人だけど、お客さんは子どもみたいなもので
ライブに3回来たら、養子にしてもらえるんだって。やったぁ♪
 
・・・家族ネタはともかく、
川西っさんの迫力は、1曲目から凄かった!
ベードラのドスドスいうお腹にくるような響きが
フロアの後ろの方にいてもバッチリ伝わってきていて
川西っさんの身体から出るパワーと、ベードラが起こす振動と
このハコの音響と、熱い熱い心地よい空気がたまらない。

‘ROUND1.5’だか、‘EXTRA’だか、
メニュー自体は、これまでの‘ROUND1+紐解く編’で
セットリストも変わってないような気がする。
 
けど、セトリが変わっていなくても、同じ曲やっても
その場、その場でちがう空気で、毎回が特別だと思う。
 
今回、一番感激したのが、‘High-Side’
「GREAT ADVENTURE」ツアーで初めて聞いた時は
川西っさんの声がマイクに乗るとどうしてもこもりがちだったし
他のハコでもVo.と他の音のバランスがビミョーだったのが
‘EXTRA’にきて、別の曲になったかのような変遷っぷりで
川西っさんの声の特徴的なキレが際立ってて
本気で(いつも本気ですけど)惚れ直しちゃいました♪

MCのどこかで、コラボ・ポロのPRタイム。
モデルの川西っさん登場!とか言って、盛り上がってる野田くん。
いやいや、と躊躇しながら川西っさんもセンターにやってきて
川西っさんが着てるポロシャツを説明すべく、
野田くんが手の指差す形がついた長い棒を使うのだけど
右胸に67スカルの刺繍、左胸にBBロゴ・・・と
デザインされてる胸の辺りを棒の先の指がさすのを
‘イャ~ン♪’ってふうに手で胸を隠すポーズの川西っさんってば!
って、それを見てる野田くんの嬉しそうな顔ってば!

ポロの背中の文字を説明してる時の、
男の背中のカッコよさというか、美しさにも
ポーズを決めるのに横に上げた腕や手の姿形も
振り返るときにわざわざグラサン掛けてキメる落としどころも
いちいち、すべてに撃ち抜かれてしまっちゃうのです。

  
‘紐解く編’もちゃんとあって、
度々参戦している私のような人でも毎回楽しませてもらえる
野田くんのトークセンスは流石だなぁ~ って今更ながら感心。
ただ、どんどん‘シモネタ’度があがってませんかぁ?
 
岡山ライブでのトークなんて、もはや、かわいらしいモンです。
 
さら~っと、聞き流せば流れていきそうな言葉の中に
意味深なコメントを差し挟んで、二人顔見合わせてニヤついるの。
分かる人には、分かる。 けど、エロさ加減がバレちゃうとも・・・

野田くんがしゃべってる途中、
川西っさん、手持ち無沙汰な様子で、
いたずらっぽい表情で何かしようとしてるな~ と思ったら
手に持ってたビールをコンクリートの床にこぼしてしまったのを
「乾いたところを濡らして・・・」と
やたら嬉しそうに言ってるのは野田くんです。
川西っさんも嬉しそうに笑ってましたけど。

質問コーナーもあり、いくつか応えてました。
・・・いくつか…というのも、あまりに楽しくって記憶障害・・・
 
確か、最後の質問で、今までで一番印象に残ったアクシデントは?
 
これに川西っさん「曲のエンディングを3回演ったこと」

そう、この日の「ロングバケーション」でエンディングのGが決まらずに
そのまままた曲に戻ってもう1回やり直し、って
結局3度目でようやくキメることができたんですよねー、野田くん。
 
私が知るだけでも、野田くんがコケたり、ベードラの音が消えたり
Gのシールドが抜けたり・・・
シールド抜けは珍しいことではないらしいけど(by川西っさん)

でもいろいろあるけど忘れちゃってるらしく、
トラブルもアクシデントも、面白かった出来事くらいでしかないのかな
記憶に焼き付いちゃうほどの手痛い失敗、ってことでは
絶対ないよね、この2人にとっては。
 
終演後のフロアでビール飲みながらウダウダしてるうちに
もう残ってるお客さんもわずかとなっていて、外に出たはいいけど
なかなか帰路に付く気になれず・・・・

そして、心臓が止まるかも!ってほどの偶然に
終わらない夜がつづくのでした。。。

|

« いざ、広島へ! | トップページ | BLACK BORDERS ライブ@大阪 2日目 »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS ライブ@大阪 1日目:

« いざ、広島へ! | トップページ | BLACK BORDERS ライブ@大阪 2日目 »