« 今日はアーモンドを… | トップページ | ネイルアート №26 »

HAPPY ROCK'N'ROLL DAY! 10.20!

10/20(水) @下北沢SHELTER

Sn3i0698

川西幸一氏、51歳のお誕生日。そう、51祭なので~す!
 
1年前の50歳は半世紀の節目だしユニコーン復活もあり
大阪城ホールでの超スペシャルな大パーティーが開催されて
もちろん参加して、大感激したのだけど、
今年もまたお誕生日のイベントで一緒に過ごせるなんてっ♪
 
BLACK BORDERSのライブは
私にとって約2ヶ月ぶりってこともあって
ドキドキ、わくわく、そわそわ・・・
 
このイベントの告知がけっこう間近で、
タイバンの発表は前日くらいだったんじゃないかなぁ。
そもそも、チケットは一瞬で完売したらしいので
お客さんはほぼBLACK BORDERSファンってこと。

タイバンは175Rとknotlamp

knotlampはCOMIN'KOBEでのライブ以来。
175Rのライブは初めてなので、ちょっとラッキーなんて思いつつ
シェルターの階段を降り中に入ると
この整理番号でも、もう少ししか空間が残ってなくって
持参した川西っさんへのプレゼントを託すために
グッズ売場に向かうにも人をかき分けないと進めない程。

私、知らなかったんだけど、175Rって年内で活動休止なのね。
貴重なライブ参戦になったことにも感謝。

175Rといい、knotlampといい、
川西っさんのこと慕ってるのがとっても伝わってきて
「川西さん、目をキラキラさせながら
‘夢は戦場でライブをすること’なんて言うんですよ」って話したのは
175Rの方だったっけ?

そういえば「戦場」は「船上」でしょうか?
変換してみて、あ、どっちも有りかと。
私の川西っさんのイメージでは「戦場」なんですけど、どうでしょう?

「ボーダーズ先輩」と言ったのはknotlamp。(…のはず)
野田くんて後輩キャラな気が、勝手にしてたので
ちょっと新鮮な響きで面白かったな~。
knotlampのDrが(も?)川西っさん大好きなのは周知の事実。
川西DAYのこの日はMCで、Dr氏にコメントが振られ
ベース始めようかと思ってたけど、ユニコーンのライブで
楽しそうな川西さんを見てドラムにしたそうで
あれっ?EBIくんは?・・・って思ったの私だけじゃないよね。
 
そしてBLACK BORDERS。

いやぁ~、よかったっす! ・・・って一言かいっ!?
 
スタートから1ブロックの3曲。
自分的には、盛り上がりつつもかみしめていて
このブログを意識してたわけじゃないけど
3曲はどの曲やったか脳に記録できていたはずなのに。

曲の途中で、川西っさんがスネアのビートを上げて
思わず連れと2人「キャーっ!」って発してしまったアノ曲も
ばっちり記憶できていたはずなのに・・・・。
 
やっぱ、ダメ。 なんなんでしょ?
そんな訳で(?)、MC(私語)中心のレポになります。
ええ、いつものことです。(苦笑)
 
「今日は、川西さんのお誕生日ということで
 こんなに集まってもらって、本当に幸せ者です、川西さんは!」
って、フツーはご本人の弁としてのセリフを野田くんが言っちゃって
フロアも川西っさんも大爆笑!
「あぁ~、代弁してくれたのね!」
 
その後のどこかのシーンで、とっても楽しそうな野田くん
「いやぁ~楽しいですね~ …って、あれ?僕だけですか?」
なんて、半年くらい前から51祭のこと考えていたそうで。
「来年もぜひやりたい!」って言いつつ
「クビになってなかったらね!」って
どっちが言って、どうオチがついたんだっけ?
 
‘51’=‘ごーいち’≒‘こーいち’=‘幸一’ という事で
来年は‘幸二’、再来年は‘幸三’になるんだそうで
川西っさん曰く「幸三はヤクザみたい」
 
で、川西っさん「野田くんは、ずっとタロウなの?」
一郎、二郎・・・ってこと?
しかしながら野田くん
「一郎、二郎ってスケールダウン(?)してるみたい」
「けど、‘ゴロウ’はいいよね~」とは川西っさん。
なにがどういいの?ちなみに、五郎?吾朗?どの字がいいかしら?
 
さらに野田くん
「69歳になったら‘ロックンロール’って名前になります!」
川西っさん「ミドルネームってこと?それ、誰でもいいじゃん」
 
とにかく自由というか、気ままというか
トークの流れを全く汲んでいない言動の川西っさん、
「なんでタクシー(料金)のワンメータっていうの、
 ツーメーターとは言わないし、そもそもメートルじゃないし・・・」
って話しを切り出したり
野田くんと話してる最中、マイクをワイヤレスに持ち替えて
話しながら歩きだしてステージ袖にはけて行きそうになって
「どこ行くんですかぁー!」と野田くんに呼び止められ
「いや、このマイク(ワイヤレス)、どこまでいけるかと思って」とか。
 
川西っさんのお誕生日会なので、
好きにして頂いたらいいんですけどね。
 
誕生日ということで‘抱負’とかそういう話になるのがキライだそうで
というのも、じゃあ振り返ってみて、ってことになるけど
覚えてないから、ってことらしく。。。
 
ストレッチを始めていて身体を柔らかくしたい、とは
動画配信の方でも言ってたけど、
PUFFYライブでの南流石さんのダンスチームと一緒にやったのが
キッカケになったんだそうで
ステージで身体を前に倒して前屈して見せてみようとするんだけど
手がどのくらいの位置にくるのか、足元だけにお客さんから見えず
「見えなーい!」とブーイングを受けてしまったり。
1回30分くらいのストレッチを2回やって、効果が出てるんだそう。
開脚して座って、べたーっと身体が床にくっつくのが夢ってことで
ステージが始まる時に、開脚前屈で床にベタっと伏せていて
SEの曲のタイミングで起き上がるってのどう?
っていうのは野田くんの提案でした。
 
本編最後の曲ってコトで、ステージに呼ばれたknotlampのDr氏。
そう、『High-Side』を川西っさんがハンドマイクで歌うバージョン!

嬉しいな~♪ 一番嬉しかったのはDrのAKIHIKOくんかもね。
 
川西っさんが手に持ったのは、普通のマイク。
野田くんにワイヤレスを勧められたのに
「こっちの方が音がいいから。」と答えたあと、
あわてて(?)「いや、野田くんのが良くない訳じゃないからね」
なんて言ってる川西っさん、こだわりはどの辺りにあるんでしょ?
 
ステージの最前、台に乗って歌ってる川西っさん、
手振りの表情も楽しげに前に乗り出して天井に手を掛けたり。
もしやダイブしてきたりして・・・なんて期待したんだけど残念。

そう言えば、野田くんのダイブもなく、おとなしめだったかも。
 
で、『High-Side』の2コーラス目終わったところで
野田くんの合図で演奏が止まり、ステージにケーキが登場!

「仕組んでたのね~」となぜが可愛らしく
野田くんの方を振り返った川西っさん。
その視線を受けた野田くんもとっても嬉しそう。
 
ハッピバースデー、トゥーユー♪ ってみんなで合唱。
嬉しかったな~

この後のアンコール終えて、でもフロアは拍手をやめず
だけど、ダブルアンコールはなかったのです。
 
そりゃ、川西っさん達にとってはこれから(打ち上げ)が
本番ってことでしょう。
 
そんなモードはお客さんたちも一緒。
ワイワイと余韻を楽しんでいて
なかなかフロアの人数は減っていかず(私もその1人)
スタッフの皆さん大変だったかも?

さて、51歳のライブツアーが始まるまで、もう少し。
いろいろとやりたいことが出てきて、スタッフを慌てさせてるそうで
これは期待(と妄想)が膨らんじゃうよ~っ!
 

|

« 今日はアーモンドを… | トップページ | ネイルアート №26 »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HAPPY ROCK'N'ROLL DAY! 10.20!:

« 今日はアーモンドを… | トップページ | ネイルアート №26 »