« BLACK BORDERS ツアー初日! | トップページ | knave なう »

BLACK BORDERS Round2@大阪

11/3(水・祝) @umeda AKASO

Sn3i0717

この日をどれだけ待ち焦がれていたことか!

…待ち焦がれて待ちきれず、
あっちこっち出張ってたことはおいといて…(苦笑)
 
思えば、今年の1月から始まったGREAT ADVENTUREツアーから
番外編のアコースティックライブ、そしてGoToGoリリース、
その後のRound1ツアーに、紐解く編、合間にもイベントライブ・・・・

我ながらどうかしてるんちゃう?ってペースで参戦して
ライブの変遷っぷりを目の当たりに見てきたので
まさに今年の集大成なライブはどんなものになるんだろう、って
否応なしに期待しちゃうってもんです♪

ツアーの初日を、ここ大阪で、しかも‘AKASO’で。
バナナホールと言った方が分かりやすい人も多いかも?
BBの2人も、AKASOでは初めてだけど、
バナナホールの時は演ってたそうで。
これまでの大阪でのライブハウスを思えば
関東エリア以外でこの大きさのハコでスタートするってコト自体、
彼らの自信と勢い(と勝負感!)が出てる気がする。

前から5列目の川西サイドをキープ。
今回はドラムセットも自前ってことで、
ステージ上であのデカいバスドラが存在感を出しまくり。
すぐには気が付かなかったのだけど、ドラムが‘台’に乗ってたの。
野田くんフロアと高さが違うのって、初めてじゃない?
 
『INVITATION』でスタート! 意外な選曲で嬉しかったぁ♪
 
1ブロックの最後で、待ちに待った、『DAY DREAM』
イントロでキャーって叫んじゃったよね、私達。
やっぱりカッコイイよ、この曲。「GO TO GO」の中で一番好き。
Aメロのリズムパターンが良くって、特にリムショット!
スネアの上でスティックを握るその手まで見えてるもんだから
もう、嬉しくって嬉しくって♪

ライブでは初披露の曲もあったし、
なによりフルワンマンでのステージだし
2人ともテンションがハンパじゃなかったもん、いろんな意味で。
 
川西っさんの叩く迫力にはいつも圧倒されるのだけど
ユニコーンやPUFFYの時に稀に(?)あらわれる、
‘目がイッてしまう’ドラムプレイが、BBで降臨したのを
私、初めて観た!
 
野田くんは、野田くんで・・・
この広いフロアにダイブしまくってたし!
(1度ならず、2度も!しかも後ろまで!ただし途中から徒歩)
やはり何かが降りてきてステージで舞ってたし!
 
なんていうか、クールだったりあったかだったり
ハードだったりゆるかったり。。。
 
MCで基本仕切ってる野田くんが熱く語ってるときに
「・・・全然関係ないんだけど」と急に話の腰をポキッと折って
「野田くん、食べられないものある?」って、川西っさん。
野田くんが何の話してたか、忘れちゃったじゃない(笑)
 
‘食べられないもの’って話をふったのは、
PUFFYの海外遠征での‘食’のネタフリ。
 
中華料理店で円卓を囲んでの食事で、
豚の丸焼きの頭部が、ちょうど川西っさんの目の前で
イヤで少しづつ卓をまわして亜美ちゃん側に送ったとか
今度は鶏の頭が、また川西っさんの方を向いてやってきたから
またPUFFYちゃんに託すと、
2人は鶏とチューしてる写真なんか撮ってて
‘ひぇーっ!’って言ってる川西っさん、可愛い。
横でこの話聞いてる野田くんも苦手そうな顔してたっけ。

川西っさんが話してるこの中華料理店のことを
野田くん「超高級店!」とさすがSMAは違うとか何とか、
どうやら、SMAへのジェラシーというか妬み?

今回のライブでも、MCの時、
立ち上がって話す姿がお客さんから見えるようにと
シンバルを外してくれる、優しい川西っさん。。。
ところが外したことを忘れたまま曲に入ってしまって
気が付いた時の川西っさんのまん丸の目!可愛かったな~
・・・などど言ってる場合でないのかな?
ちょっと考えてたようだけど、演奏は始まってて
いつもなら腕を広げてシンバルを叩くところを、
両手とも右手側にやって叩いたり、ハイハットで入れてみたり
工夫の様子が見えつつも、まるでへっちゃらな様子で演ってて
でも、このブロック始まったところだし、
次の曲、どうすんだろ?なんて思ってる間に1曲終了。
 
曲の音の余韻が残ってる間に、急いでシンバルをセッティング。
 
どうやら、この時にコトにようやく気が付いた野田くん、
ドラムの方に視線をやって‘二度見’していて
「シンバル、今、付けたんですか!?」と、ひと言発して、次の曲へ。
リアルな‘二度見’をまさかこんな場面で見るとは思わなかったよ。
 
後のMCでも、また外してしまって、
ただ今度は忘れないようにしばらくは手に抱えて喋ってたのが
やっぱりジャマだったようで、
恐らく、気が付くだろう、と思って見つけた置き場所が
フロアタム側のシンバルの上。重ねちゃった。
 
で、案の定(?)そのまま始めそうになって、
お客さんの声であわやのところで救われました!
もし、そのまま始まったら、シンバル2つ使えなくなる訳で
こんな場合、川西っさんならどうしたのかな?なんて
見てみたかった~ ・・・なんて思うのはイジワルかしら?
 
中盤くらいだったか、曲が終わり一旦音が消えて、
でもMCに入るようでもなくステージは濃い青の照明に浮かんでる。
川西っさんがドラムを叩き始め、
でも私が知る限り、どの曲のイントロでもなさそう。
野田くんのノイジーなギターのコードが鳴っても分からなくて
新曲かな?と期待感がこみ上げる。と、始まった歌詞は『宇宙』

こんなアレンジ!ずるい!
野田くんがブログで言ってた、
ビシッと突き刺ささるドラムプレイって
これだったんだ!
ドラムもギターも凄く荒っぽくて熱くって・・・・イイっ!
 
初日にして、このド迫力のライブですもん
ここから先、どう進化してくのか、ワクワクが止まりませんっ!

|

« BLACK BORDERS ツアー初日! | トップページ | knave なう »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS Round2@大阪:

« BLACK BORDERS ツアー初日! | トップページ | knave なう »