« UNICORNからMerry X'mas | トップページ | THE GOSPELLERS CLIPS 2008-2010 »

ゴスペラーズ坂ツアー“ハモリ倶楽部 響”@大阪

12/18(土) @グランキューブ大阪

Sn3i0842_2

グランキューブの座席番号って、アルファベットが2桁。
1階を前の方、中、後ろとABCに分け
それぞれまたaから・・・なので
Ch列は後ろの方、2階席の真下の位置。
 
席に着いてみると、PA席の明りも視界に入ってきそうで
ちょっとステージに没頭できないかも…?と
やや残念な気持ちになりそうな席なのだけど
この日の気分は、実はそうでもない。

というのも、来月にも見に行くステージのチケットが
この日の前日に届いて、なんと3列目の好ポジション!
その席から見えるステージをワクワクと想像しながら
まずは全体の姿を楽しんじゃおう~♪
 

ホールの照明が暗くなって、ステージに姿を見せたのは1人。
小柄なシルエットは遠目ではよく分からないけど、
ヤスでも黒ポンでもなさそうな・・・。

芝居仕立てで始まった、その台詞を話す声で
ようやく気が付いた!
佐々木真里さん(バックバンドのKey担当)だわ。
 
前の『ハモリ倶楽部』ツアーの時は
この倶楽部が秘密結社っていう設定だったのが
今回の「倶楽部」はお客様の気持ちに寄り添うホストクラブ(?)で
真里さんはその店のお客さんとしての登場で
酒井さんが店長、4人がお客様をもてなす店員という設定。
 
舞台装置の中央の丸い台になったセットに壁とドアがあり
ドアを中心に回転舞台となる仕組みで
後のMCによると、今回のツアーの打ち合わせで
なにより先に、回転させることだけは決まって始まったそうで。
 
真里さんがそのドアを開けるのと同時に回転して
ドアを抜けた向こう側が正面に来るとそこにグランドピアノ。
ピアノを真里さんが弾き始めて、ステージの始まり~♪
  
基本、この酒井店長と、4人のホストの設定でライブが続いてく。
やっぱり、お芝居、好きなんでしょうね。

ヤスが売れっ子№1ホストで、次が北山さん、
ちょっと伸び悩んでるのがリーダーっていう
キャラ設定が上手いっ!
 
この4人が、店を盛り上げるためにそれぞれ企画をたて
それを店長に披露してみる、って設定でのソロがあって
まず、北山さん。
聞き慣れないクラブ風、ダンサブルな曲を歌いながら踊ってて
ビックリした。上手いんだもの~!
低音担当だった筈なのに、ハイトーンで歌うわ
キレのいいダンスは見事だわ、進化っぷりが凄い!
ちなみに以前、ISSAに提供した曲でした。

次に、リーダー。
実はハプニングというか思いがけない展開があって
あとのMCで
「ここだけの話にしておいて!
‘他の会場ではないんですか?’って言われるから!」
と話してたけど、バラしちゃいます。
歌い始めのところでトチってしまって、立て直すことができず
ステージから転がり落ちるように客席に降りて
そのまま通路を進みつつ歌い、そばにいるお客さんに接近したり
スペシャルな演出!
・・・演出、と思ったのは、酒井店長がしくじったリーダーに
「査定につけとくよ!」
と声を掛け、それに応えるやり取りがあって
それすら、芝居仕立ての内のひとつかと思えなくもなかったから。
けど、そのうち、どんどん歌いながら歩いてくリーダーに
スポットライトが届かなくなってしまっていて
本当にレアなアドリブだったのですよ。
通路をぐるりと歩いて戻ってくる時、安岡ウォークをしてたのも
レアというか、面白かったぁ~!
たぶん、ご本人が一番面白がってた気がするけど。。。

この次の黒ポンはやりにくそう。
椅子に座っての設定だったので、かえって良かった。と言いながら
ウクレレの弾き語り。黒沢ソロの曲『遠い約束』
優しい、南国ムードをかもし出すウクレレが
リーダーの衝撃をやんわり溶かしてくれたようで、素敵でした。
 
そして、ヤス。
回転舞台は彼のために用意されたようなものですもの。
ドアを何度も開けて通り抜けて、何回転も歩きながら
‘ゆたかさん’全開でしたね~
『架空の主題歌』に収録された曲だそうで
彼独特の高音で鼻にかかるような甘い声ではなく
低めのトーンの落ち着いた雰囲気が、意外にしっくりきて
結構好きかも。
 
そして最後「店長は?」と促されて『Mr.サンデー』
生で聴きたかったよ~!うれしい♪
 
芝居と曲と、行ったり来たりしながらステージは続くのだけど
後半で、真里さんのみならず、Bの須藤さんまで配役されてて
真里さんの連れとして登場して
「何者だ? プロゴルファーか? プロボーラーとか?」と
メンバーにささやかれ、ボーリングのスローの真似したりして。

ここは、真里さんと須藤さん、黒ポンが昔一緒に音楽やっていて
真里さんと黒ポンがつきあっていたんだけど
もう一度やり直せないか?って訪ねててきたって設定。
「違う人だ。」と断る黒ポンに、
酒井店長が「お客様の気持ちに寄り添うのが仕事だ。」と
次の曲につながってくんですね。
 

全体の流れにメリハリがあって、あっという間のステージでした♪

盛り上がるところ、しっとり聴かせるところ、それぞれが
芝居の流れにのっかって進んでいって
ホントに流れるように、心地よくて楽しかったぁ~。
 
年が明けたら、もう1ステージは3列目!
さて、どんなテンションで観ることになるやら。
5人いるから、どこ見ていいか、迷っちゃうよな~
楽しみです!

|

« UNICORNからMerry X'mas | トップページ | THE GOSPELLERS CLIPS 2008-2010 »

ライブレポ」カテゴリの記事

ゴスペラーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴスペラーズ坂ツアー“ハモリ倶楽部 響”@大阪:

« UNICORNからMerry X'mas | トップページ | THE GOSPELLERS CLIPS 2008-2010 »