« BLACK BORDERS×OKAMOTO'S@熊本 | トップページ | 全15段、全国紙! »

BLACK BORDERS×OKAMOTO'S@福岡

2/6(日) @DRUM Be-1

Sn3i0969

前日の熊本に続いてのライブは博多。
 
このチケット、確か一般発売の初日に取ったのに
この整理番号…。ゲットできただけでもラッキーだったのね。

ライブハウスの前にある公園に並ぶ列の相当後ろの方。

まぁ、店内にあるらしいコインロッカーに
旅の荷物も含めて預ける必要があったから
前の方とか、いい位置とかっていうのはあきらめてたんです。

ドリンク代とタオルだけを持って身軽になってフロアに降りてみると
まだ前の方にもスペースがありそうで
じりじりと前進していってみたら
ステージ直近のフロアから一段上がったところの
2列目、川西サイドの位置をキープできたっ!
前に立ってるのが小柄な人だったので
いい感じで川西っさんが見えそう♪
 
前日の熊本に増して、年齢層は低く、男子度が高めかな。

そんな客層にテンションが上がったのか
それとも前日のOKAMOTO'S のステージに刺激されたのか
1曲目のラストで川西っさんが立ち上ってたのはもちろんのこと
その後の演奏の迫力ときたら、そりゃもう!

川西っさんの煽りっぷりもハンパないし
怖いくらいの表情になってるのも、ライブ好きの性でしょうか。

とは言え、MCではいつもの通りで
中高生のころに福岡に住んでいたという野田くんの話に
野田「○○町に住んでいて…」
川西「○○町っとね!(←博多弁)」
野田「△△中出身で…」
川西「△△中っとね!(同上)」
・・・とその後も何度か同じように間髪入れずにツッコミまくって
野田くんが話すのを気ままにジャマしてましたっけ。
 
そうかと思えば、野田くんがあれこれ話してる途中で立ち上がり
後ろのOKAMOTO'SセッティングのDr台に腰掛けようとして
野田くんに「僕の話に飽きてますか?」なんて言われたりして。

OKAMOTO'Sのメンバーについて、川西っさん曰く
「肌、つるっつるだよね~」
ソコに若さを感じてましたか!
川西っさん「野田くんも肌つるつるだよね!」
応えて野田くん、そうでもない、と謙遜(?)しつつ
呑んだ後はヒドイ状態で、歳を感じる、という話から
川西っさんは?という問いに、しばらーーーーく考えた後
「物忘れが悪い」
しばし沈黙。
「あ、違う、物覚えが悪い。物忘れはいいんだ!」と大笑い。

そう言えば、野田くんが36歳って言った時
「えぇ~!!」って驚きの声が上がってましたっけ。
OKAMOTO'Sファンの世代からだと
野田くんて何歳くらいに見えるんでしょね。
 
そう、フロアのリアクションと言えば!
もしかしたら熊本ライブでの話だったかもしれないけど
いい感じに調子付いてきた野田くんが
BB的には普段通りに‘おネエ’口調なしゃべりになって
けどフロアはいつもとは違う妙な空気がただよって
察した野田くん「オカマなのよ~!」って!おほほほ~っ!
「はじめての人、信じちゃうよ」って言ったのは川西っさん。
その後、野田くんは否定しつつ、
(お客さんとか)みんながそう思うのはいいんだけど
ミュージシャン仲間に
「アイツはホモだから近づかない方がいい」って思われるのは
イヤなんだって。
でもそれに対しては川西っさん「別にいいんじゃない」
ホントにいいんでしょうか?九州地方の野田くん像…
 
えっと、ちょっとくらいは演奏の話。
個人的には残念ながら、『宇宙』も『DAY DREAM』もナシ。
5月のワンマンでは是非ともまたグレートアップして
演って欲しいなぁ。。。熱烈希望です。

川西っさんが叩き始めた、8ビートのドラムから
『SHAKE SHAKE SHAKE』のあの派手なイントロが入ったのは
むちゃくちゃカッコ良かったですね~♪
 
これも熊本だったか博多だったか曖昧なんですが
『ロックンロールナイト』のコール&レスで
野田くんがワイヤレスマイクを手に‘攻めてる’ときのドラム。
ベードラで4ツ打つだけの時もあるのに
やけに凝ったリズムパターンでスネア遊びしてるのが
なにげにカッコ良くって惚れ惚れしたり
また楽しげなのがこっちも嬉しかったり
そんな川西っさんに出会いたくって
ライブハウスに出かけちゃうんだよな~
 
最後の曲(・・・なんでしたっけ? 汗っ)のエンディングの
束の間のドラムソロも、パワーを出し切ってる感じ。凄い!

 
そして、OKAMOTO'S

前日の会場より、ステージが高いのと
私の立つ位置も一段高いのとで、4人の姿がバッチリ見える♪
 
前にも書いたけれど
やっぱりレイジくんのドラムポジションは独特ですね~
けど、フロントに立つ3人の後ろから彼が出してるものが
OKAMOTO'Sの勢いを作ってるってのは
間違いなさそうな気がします。
ティーンエイジの、やんちゃで無垢で面白くて熱い時間を
一緒にやってきて出来上がったパワーっていうのかなぁ…
 
演奏の‘カラフルさ’や迫力とはまた違った
4人のトークも、らしい味わいが出ていて
ある意味、末恐ろしいバンドですよ~。もちろんいい意味でね♪
 
そんなOKAMOTO'Sのステージを
2階から見ている金髪の人を発見!
アンコールを待つ時間に振り返った時に見えたんです。
タバコとビールを手に、笑ってましたね~。
 

ライブ終わって、汗びちゃだし、ノドからっからだし
2杯目のビールを飲みながら余韻を楽しみつつ
コインロッカーに預けていた荷物がスムーズに出せるくらい
人混みが少なくなるのを待ってたんです。

2階にあるロッカースペースに行って帰り支度をしていたら
スタッフさんの‘追い出し’の声が聞こえてきて
焦ってちょっと振り返ってみたら

なんと!

BBの2人がすぐそこに立ってるじゃないですかぁ!!!
 
そう言えば、OKAMOTO'Sを2階から観てたんでした!
パーテーションのようなもので仕切ってあったので
まったく気づきもせず、まさかの登場にビックリですよ!
 
私のほかには2人連れが2組だけ。
恐らく、私達が出て行かないと動けない状況だったんでしょうね。

私たちが下階に降りて行く階段から正面に見える位置で
川西っさんと野田くんが笑顔で手を振って見送ってくれました。

川西っさん「またねっ!」って♪

思い出しただけで、むふふっ♪
これがニヤけずにおられようか (*≧ε≦*)

|

« BLACK BORDERS×OKAMOTO'S@熊本 | トップページ | 全15段、全国紙! »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS×OKAMOTO'S@福岡:

« BLACK BORDERS×OKAMOTO'S@熊本 | トップページ | 全15段、全国紙! »