« TRADROCK “Jimmy” by Char | トップページ | ぶたぶた? »

BLACK BORDERSライブ@神戸

2/11(金・祝) @太陽と虎

200842892

ROTTENGRAFFTYのレコ発ライブのゲスト。
 
このイベント出演の告知があったのが
たしかStudio Coastライブの翌日、西へ走る新幹線の中で
ケータイからチケットを入手する方法もあったのだけど
ハコ売り(ライブハウス店頭販売分)もあるようで
車中のデッキに出て電話してみたら、まだあるとのこと。
三ノ宮を経由して帰る相方に託してゲットした、このチケット。

このデザインもちょっとイイでしょ~♪
 
整理番号に‘A’が付いてる番号から入場との案内があって
どうやらハコ売り分がそうらしく、これはラッキーかも!

フロアに入ってみると、最前列がまだ空いてる~
ギリギリではあったものの、下手側の端っこにキープ。
床にじかに置かれてるスピーカーの真ん前で
立て肘ついちゃえそうな位置、高さで
ひとまずその上を借りて荷物を整理したりなんかして。
カバンやらジャケットやらを足元に丸めて置いて
ひと息。
 
改めて、最前列にドキドキ!

この、予想外の最前!が最初のサプライズです。
【ビックリ!その1】としときましょう。

というのも、この後にもビックリな出来事が待ってるんですよ~

 
チケットにプリントされていたバンドが変更になっていて
最初のステージは‘花団’というバンドになって
まぁ正直、知らないバンドだったし
「あぁ、そう。へぇ~」くらいにしか思ってなかったのだけど
この‘花団’って、見た目も楽曲もパフォーマンスも
凄いインパクトがあって、彼らに出会えたのはラッキーだったかも。

【ビックリ!その2】をあげてもいい感じです。

また、ライブを見れるようなチャンスがあれば行っちゃいますね。
オープニングの‘お仕事’でもあるフロアをあっためとく任務を
バッチリ果たしてステージを去っていきました。
もーむっちゃ笑ろたもん。

お勧めデスっ!
 
ステージには幕がないので
花団の撤収と次のセッティングで慌しい人達が目の前で見えてて
そうなると、3番目に登場するBBでは?と想像しちゃいますよ~
 
で、そのセッティングタイムです。
(2番手のバンドは割愛)
 
他のイベントとかでも、ドラムのセッティングは
川西っさんが登場して自ら調整することは珍しくないのだけど

【ビックリ!その3】です!

野田くんも自分のエフェクターボードとか持ってフツーに現れて
作業をはじめたのですよ~!
しゃがみこんで何やらしてる姿が目の前の至近距離。
先に川西っさんが出てきた時には
ずーっと川西っさんだけ追ってた視線が迷ってしまって。。。

なにしろ一番前ですもの~
アレもコレもバッチリ見ておきたいんですもの~
 
ドラムのセッティングをひと通り終えて
サウンドチェックに川西っさんがベードラ鳴らした時!

【ビックリ!その4】です。風を感じたんです。

これは大げさではなく!振動がズンとくるっていうんでもなく!
ジーンズの足に布地が震えて触れるのを感じました。
ぶわっ!って。
突風が吹いて当たる感じ、って言っても大げさでない!
これは本当にビックリしました。うわぁ!って。 
 
ステージ始まって、もう川西っさんに視線は釘付け…と思いきや
野田くんもあまりに近くって気になってしょうがない。
で、結果、川西っさんがマイクを向いている時に
すかさず野田くんの方を見る、という作戦になりました。
 
といってもマイクに向うのは限られてるんですけどね
「High-Side」とか。
 
その「High-Side」でのこと。
曲のはじめに野田くんが「川西さん、歌いまーす!」って言うのは
もう恒例になっているのだけど
これを3コーラス目の前にも言ったのに反応した川西っさんが
「バンドのメンバーに‘さん’付けるのヘンじゃない?」と発言して
間奏の音を鳴らしたまんまで
‘呼び方’についてのミーティング開始!?

野田くん「じゃあ、川西さんは‘太陽’で!」

これより前のMCで、ライブハウスの『太陽と虎』にちなんで
「僕、トラ年生まれなんですよ~。それだけですけど。」
と言っていた野田くん。
それを思い出したか
「僕が‘虎’で川西さんが‘太陽’。
 ココの名前言ってるだけですけど!」
と、やけに楽しそう。
けれど‘太陽’にしっくりきてないような川西っさん。
それでどちらが言い出したか
「太陽を英語にしたら?」しばし間があいた後
「SUN(=サン)」
・・・と、結局、‘さん’に戻ってしまった事に野田くん爆笑!
確かにちゃんと‘オチ’がつきましたね。

・・・っていうかですよ?
お2人にはそれぞれ‘カワニシブラック’‘ノダボーダー’って
決めた名前があったこと忘れてませんかねぇ。
せっかくお名刺まで作ったのに。ねぇ・・・
 
さらにこの「High-Side」での一場面。
ステージ中央奥の通常セッティングではドラムが乗ってる台が
BBシフトでドラムが前にあるため、その段上は空いてたんです。
川西っさんが歌うパートの時に
野田くんが移動して行ってその台に乗って
ミニステージのように楽しそうに演っていて
マイクに向いてた川西っさんはそれに気づいておらず
横を見たらいなくなってた野田くんを振り返って見つけた
そのリアクションが、なんか面白くってツボにはまりました。
 
BBステージも終盤。

【ビックリ!その5】です。

最前の柵が切れた端っこにいる私達の前にあるスピーカーは
その上に人が乗れそうなスペースがあったんです。
ただ、前のバンドでは、誰もそこにはやって来なかったので
端っこすぎるからかな~ と思っていたら!
野田くんがギター弾きながらやって来てそこに立ったのです。
近すぎて、頭を後ろにMAX倒して見上げるような感じで
見上げたら野田くんが降ってきそうな・・・あ、ダイブとかでなく。
その場所で姿勢を低くしてくれた時にはギター弾く手が目の前で
手を伸ばせば間違いなく届く!(…そんな勇気ないけど)
 
ステージはあっという間に終了!
こちらのテンションが異常に高かったせいでしょうか。
4バンド出演のイベントなので
実際に時間も短かったのでしょうが。

一度ステージから去っていったBBの2人も
ステージセッティングの入れ替えのため
スタッフとともに再登場したのですが

【ビックリ!その6】です。

野田くんが手に持っていたペットボトルの水を
私達の目の前のスピーカーの上に置くのかと思ったら
その行方に注目しまくりの私達に気圧されたのか
すすーっと、手を伸ばす私達の方に!
そして相方の手の引力に寄せられてゲット!!

200842893

サイン・・・というか、ネーム入り。
他の人と間違えないための名前が書いてあるの。
レアでしょ~?
 
BB終了して
最後に登場するバンドを待つ人達の熱気が凄くなってきていて
この最前列のポジションを後ろにいたROTTENファンに譲り
ドリンクバーに行こうにも、人、人、人・・・
再入場可だったので、クールダウンしようと外へ。

実はこの日、バレンタインの3日前だったので
プレゼントのチョコを用意していたんです。
外にあった物販コーナーで原川マネに託そうかと・・・

【ビックリ!その7】です。

人の動きに何気なく振り返ったら、そこに野田くんが!!
まだ黒の半袖ポロのまま外に出てきて
どこかに向かおうとするところで
外にいたファンに声を掛けられていて
私も野田くんの方に猛ダッシュ!

まさかご本人に渡せるなんて思ってもいないチョコ達は
ひとつの袋に入れてあったんですよね。

私「チョコレートです!
・・・あの、川西さんのも入ってるんですけど・・・」
野田くん、笑顔で「まかせといて!」って♪
「また戻ってくるから」とどっかに行ってしまいました。
 
‘戻ってくるから’と言われた手前、しばらく待ってたんですが
なかなか来ないし、寒くなってくるし
ROTTENGRAFFTYのサウンドが聞こえてきたので、また中へ。
 
会場の熱気のせいか、それまでの出来事の興奮のせいか
ノドがからっからなことに気づいて、ビールを一気飲みの勢い。
このROTTEN、凄く勢いのあるバンド(オーディエンスも!)で
揺れるように盛り上がっていて、熱いのなんのって!
 
本編が終わって、アンコールを呼ぶ熱気が凄くって
一足お先にクールダウン。
・・・というか、人で混み合う前に物販ブースをチェックしようかと。
さっき、野田くんが現れて行きそびれていたからね。
 
BBブースには寒そうな原川マネがいて、その隣が‘花団’。
花団はメンバー自らが物販してたんですよね~。
ご陽気な様子に話しかけてみたら、ライブの雰囲気どおりで
とっても面白くって、わいわいおしゃべりしていたら
横の方で、ただならぬ雰囲気が・・・

【ビックリ!その8】です。

川西っさんが、私のすぐ横に立っていたのですよ~!!!
 
もう、なにがなんだか。。。
 
川西っさんが戻ってしまった後、相方に聞いてみたら
原川マネに預けていたお財布を取りに来ていたんですってー。
 
興奮冷めやらぬまま、動き出せずにいたら

【ビックリ!その9】

川西っさんが再登場!

これも後で聞いたら、さっきはTシャツ姿だった川西っさんが
サインを求めたファンに
「寒いからジャケットを着てくるからね」って言ってたんだそうで
その言葉どおりにまた現れてサインしてる川西っさんてば、優しい~
そんな姿を真横で凝視する私。。。
ちゃっかり握手してもらっちゃいました!うふっ♪


いつの間にか道路脇にスタンバイしていたワゴン車に
川西っさんは乗り込んでいって
野田くんもたぶん既に乗り込んでいたんでしょうね。
確認はできませんでしたが・・・。
 
BB号が出発していくのを見送って、大満足で納得した後
相方行きつけの店で私達の打ち上げ~~~
調子に乗ってビール何杯飲んだかしら?

危うく終電を逃しそうになり、駅までダッシュ。
最後まで、ビックリで大騒ぎな夜になりました!
あぁ~ 楽しかった♪
 
※私信:相方殿
画像、拝借しちゃいました~。許してね。m(_ _)m

|

« TRADROCK “Jimmy” by Char | トップページ | ぶたぶた? »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

思い出して またテンションあがっちゃう姉さまのレポ、大好きっス。半笑いになっちゃう~ 。

姉さまの相方さまのおかげで あの場所
楽しい楽しいライブ で いつも幸せ~

花団のCDをHMVで見つけて なんかテンションあがっちゃいました すっごい楽しいバンドで やっぱ人柄って大事ですよね~ イベントって やっぱりいいですね

投稿: カオリ | 2011年2月23日 (水) 01:40

まいど、おおきにm(_ _)m

音楽って人柄。ライブもそう
ホンマ、同感やわ。
惹かれてくのも、実はソコなのかもね~

投稿: yuri | 2011年2月23日 (水) 11:25

なんやかやで読みそびれていたレポ、今頃興奮!ビックリテンコ盛りやー!
「のだ」ってひらがなカワユス。
ほんま川西さんええ人やね。

投稿: えーちゃん | 2011年2月23日 (水) 22:00

でしょ、でしょ~

自分でも読み返してみてテンションあがっちゃう~
自画自賛なニヤケ顔っす。

あ、レポにではなく、ミラクル度にね

でもチケ運は持ってないんだなぁ。。。

投稿: yuri | 2011年2月23日 (水) 23:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERSライブ@神戸:

« TRADROCK “Jimmy” by Char | トップページ | ぶたぶた? »