« Ucメディアラッシュ・地上波TV! | トップページ | BLACK BORDERS ワンマンライブ@赤坂 »

ユニコーン 『Z』

Sn3i1197

テッシーが「最新作にして最高傑作!」と大絶賛するだけあり
聴くほどに味わい深いし、聴くたび発見することがあって
とにかく楽しい。

曲のバリエーションが様々でジャンル無用なところも
いかにもユニコーンなんだろうな~
 
川西マニア的に、ライブでの見どころなんかも勝手に想像しつつ
『手島いさむ物語』は、テッシー曲だけど川西ドラムが楽しみだし
『さらばビッチ』を演るのかどうなのか
‘甲殻類’の2人がハンドマイクでステージを動く姿を見たいけど
ラップじゃない部分はバンド(ドラム)のパフォーマンスを観たいし。

ツアー初日を終えてるけど、どうだったんだろ?
気にはなりつつ、ネタバレ回避中。
 
『シャンブル』でもそうだったけど、曲順にもこだわってそうで
アルバムを通して聴くと全体の流れまでが面白い。

‘間(ま)’のとり方にもこだわってるあたりに
目が(耳が?)いってしまうのはマニアックすぎる?

先行した『デジタルスープ』で、曲が終わったかと思うくらい
間があった後に、ドラムの〆の音が入ってたところが
やけに印象的に残っていて
‘曲間’を長くとって余韻や次の曲への期待感を持たせたり
『AGONY』から『SAMURAI5』へは、間髪入れずに
「ゼェーッ!」と始まる急展開だったり。
 
・・・そんな細かいところを評価してくれるな!
って言われそう。(苦笑)

|

« Ucメディアラッシュ・地上波TV! | トップページ | BLACK BORDERS ワンマンライブ@赤坂 »

Music」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

ユニコーン」カテゴリの記事

コメント

やっぱり双子よね〜♪
考えてること、感じているところが『にやっ』とするくらい同じなの(笑)
手島いさむ物語のDrumは見逃せませんから〜o(^-^)o

投稿: もりもり | 2011年5月28日 (土) 23:35

あはっ!やっぱりぃ~
「手島いさむ物語」といえば‘○○行こうぜ~♪’って
テッシー以外の4人が歌ってる部分、
やけに川西っさんの声ばっか耳に入るの。
マニアも度がすぎる

投稿: yuri | 2011年5月29日 (日) 01:59

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーン 『Z』:

« Ucメディアラッシュ・地上波TV! | トップページ | BLACK BORDERS ワンマンライブ@赤坂 »