« COMIN' KOBE '11 | トップページ | 母の日に。。。 »

PUFFY TOUR 2011@兵庫

5/4(水・祝) @たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール

Sn3i1134

この日、2本目のライブです。
先の、BLACK BORDERSが出演したCOMIN'KOBEの会場から
電車を乗り継いで1時間半ほどの移動です。
 
川西マニアなワタクシにとって、異なるバンドで2本立てという
本当に嬉しくってたまらないダブルヘッダーなんです♪
そんなウキウキ気分とともに、たつの市へ。

PUFFYライブは今ツアー3本目となりますが
どうしても川西っさんメインで観てしまうため
そのあたり、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 
さて、到着したJR本竜野駅にはこんなポスターが。

Sn3i1128

今となっては、幻となったツアータイトルのポスターです。
地方公演ならではの現象なのでしょう。
他の会場では、アルバム「Thank You!」の
ジャケ写デザインのポスターでしたから
レア物には違いないでしょう。で、すかさずパシャリ!

会場に到着してみると、大阪広島でのライブハウスとは違い
PUFFY-Tシャツ着てる人ってそんなに多くはなく
家族連れ、たとえばママと小さな子供とか、夫婦とか、娘と母とか
そんなお客さんが目立つような気がします。
 
ライブハウスと違うのは、客席があり段々傾斜になってること。
なのでこの席位置、程よい距離で舞台上までバッチリ見えて
下手のギター、ユウスケくんの真正面です。
 
大型ビジョンに映される映像は、何度見ても楽しいな~♪
亜美由美ちゃんだけでなく、サポートメンバーも紹介され
ピンでUPになったショットはみんないい表情で写っていて
DVD化熱望です。
もし叶わなくても、あの川西っさんUPの画像だけでも・・・なんて
血迷った発言ですが、そっちの方が実現困難でしょうね、ハイ。
 
バンドメンバーが先にステージに登場してきて
川西っさんにビックリ!
あ、いえ、驚くようなことでもないのかも知れませんが
BBでの黒ポロや、Tシャツ姿を見慣れた私にとって
たぶん初めて見る、黒のカッターシャツ姿だったんです。
ちょっとした衝撃だったんですよ、個人的に。
映像でしか見たことがない、バニラやジェット機の頃のようで
新鮮・・・というより、妙な違和感が。。。
肘のあたりまで袖を折り曲げていたけど
どう見ても叩きにくそうだよな~なんて思いつつ
襟が少し開いた胸元とかに視線が行ってしまい
これまたセクシーでステキっ♪(爆)
 
亜美由美ちゃんの衣装は、広島ライブのようなシルバー基調で
由美ちゃんのふわっと広がったスカートが可愛くって
すらーっと伸びる足のスタイルの良さに見とれましたね。
黒にシルバーのデザインの靴とのバランスもステキ。
あれ、ハイカットのスニーカー?それともブーツかな?
とにかく目を引きました。
これに負けてなかった亜美ちゃんのスニーカー。
くまさんのぬいぐるみが両足の甲に乗っかってましたね~
赤いリボンタイ付けて!可愛いすぎっ♪
 
MCがすこし時間が長くなってたような気がします。
川西マニア的には左肘のサポーターのようなバンドが気掛かりで
もしやインターバルを長くするため?なんて思ってしまったり。
セトリを記憶できないので、曲数が変わったのか不明ですが
私の心配はともかく
亜美由美ちゃんのトークは面白いし、それはそれで嬉しいかも。
 
亜美ちゃんの‘姫路’の発音(イントネーション?)がヘンで
亜美ちゃんが主張する「地元の言い方」に、由美ちゃん反論して
「じゃあ、その発音で‘城’つけて‘ひめじじょう’って言ってみて」
すると、やっぱりおかしくて‘矢吹ジョー’みたいだと
発音した亜美ちゃん自身がウケて嬉しそうにしてるのが可愛い♪
 
バンドのメンバー紹介も、今回はちょっと特別感あって
ミュージシャンになったきっかけとか、その楽器を選んだ理由とか
Gの中さんから順に聞いていったたんですよ。
あ、でもKeyシュンスケくんだけは当日寝坊したことにより
亜美由美ちゃんから‘公開叱られ’会になっちゃいましたが。
ユウスケくんはお父さんやお兄さんの影響でG始めたそうで
ユウスケくんがスタジオ入って練習する時に
お父さんもご一緒だったりすることもあるんだそうです。
実はこの日、ユウスケくんのご両親が会場に観に来ていて
それを聞いた由美ちゃん
「それなら言っといてくれなきゃ。ちゃんと考えて話すのに・・・」と。
たいてい、亜美由美ちゃんからいじられるキャラですもんね。
ギター始めた頃、PUFFYの曲をコピーして(曲名失念!)
今ツアーで演ってるメドレー「カニ食べ行くのでしょう」に
その曲が少しだけ(少ししか?)なんだとか。
いい話だ~と思ってたら由美ちゃんに
「そんなに歳離れてるってこと、言うな」的なツッコミが。。。(笑)
B木下さんは「たまたまBが空いてたから」
ベースの人って、そういうの確かに多い気がします。
確か由美ちゃんの発言「結局、モテたいからでしょ~?」に対し
木下さん曰く、モテる人とそうじゃないタイプに分かれるんだそうで
マニアックに練習しすぎて、周りから引かれるんだとか。

そして川西っさん。
ユウスケくんの話を受けて(?)
「PUFFYの‘とくするからだ’をコピーしていて・・・」と言い出し
ちょっと亜美由美ちゃんに放置されてましたっけ。
改めて「GやってみたけどFのコードができなかった」と
実によくある理由です。(ちなみに私もFやBで挫折しました。)
で「ドラムは叩いてみたらすぐにプロと同じ音が出た!」と。
「へぇ~!」と誰もツッコんでくれそうになかったので
「叩くだけだもんねぇー!」と、自ら落としてらっしゃいました。
その後、「ドラム歴、どのくらい?」と亜美ちゃんに聞かれ
しばらーーーく、指を折りつつ考えてる川西っさんに
「その指、1本10年?」って、亜美ちゃん流石!
相当待たされたあと「37年!」とでてきた答えに
亜美ちゃん「私と同じ歳だ!すごーい!」
けど、この「同じ歳」にピンとこなかったのか
川西っさんがキョトン?としてたのが、ワタクシ的にはツボでした。
 
ライブ終盤の
「マイストーリー」「赤いブランコ」「誰かが」(順不同ですが・・・)
は、大好きな曲でもあり、川西っさんのアガリっぷりも凄くて
ホントに盛り上がりましたね~
どの曲かは忘れちゃいましたが
曲のエンディングで勢いで立ち上がってしまうの
2、3度ありましたっけ。
肘の様子が気になりつつもパワフルさにノックアウトです。
 
そう言えば、アンコール1曲目は「Bring it on」だったのが
PUFFY初期の曲に変わってましたね。
これも曲名は思い出せず・・・m(_ _)m
 
ツアーも終盤となり少し淋しい気もしますが
亜美由美ちゃんとバンドメンバーとの
いい雰囲気が伝わってきます。
 
まだツアーは残ってるけど、秋にもツアーしてくれないかな~
あ、まずは夏フェスだ♪

|

« COMIN' KOBE '11 | トップページ | 母の日に。。。 »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PUFFY TOUR 2011@兵庫:

« COMIN' KOBE '11 | トップページ | 母の日に。。。 »