« SAKAE SP-RING 2011 | トップページ | ユニコーンがやって来る ZZZ...@神戸 »

ユニコーンがやって来る ZZZ...@滋賀

6/6(月) @滋賀県立芸術会館びわ湖ホール

私にとって、ツアー初日となる滋賀!

チケット先行予約で最速だったSMAで入手したのだけど
地元(関西圏)はなんとしても観に行きたかったから
ファーストクラスで外れてしまうのを避けて申し込み
友がGETしたビジネスクラスは、1L列(=12列)!!
この席位置を知っただけで、どれだけテンション上がったか!
 
ここ、びわ湖ホールは別のアーティストで来たことがあって
会館の立地といい、ホールの雰囲気といい
とっても素敵で、大好きなんですよ♪
せっかくなので(?)仕事は午後から休みにして
余裕をもってやって来ました。
グッズ売場はすでに長い列になってたけど余裕だもんね~
なんて言いつつ大人買いする相方を横目に私はパンフのみ。
会館の裏手に出て、びわ湖を眺めながら
湖岸のベンチで幸せなおしゃべりタイム。
 
え~、前置きが長くなりました。

ライブレポというほど、たいした内容ではないですが
何がネタバレかって人それぞれでしょうから
知りたいけど、まだ知りたくないような。。。って方は
ぜひ回避される事をオススメします。

というのも、ツアー初日にうっかりツイッターを見てしまい
結果、楽しみが減ってしまうガッガリを経験しましたので。。。
そのあたり、ご注意くださいませ。

Sn3i1237

会場に入ってみると、緞帳は掛かってなくって
ステージ上のセットがバッチリ見えて、体温上昇♪
席に着いてみて、見え方チェック!うん、大丈夫。
何が?って、後列にいる川西っさんが前列の誰かにかぶらないか。
だって、それ、重要ですもん!
今回は民生とともにバッチリ視界に収まる感じです♪
 
舞台セットは海賊船。
いや、海賊じゃなくてもいいんですよね、船、帆船です。
が、イメージとしては海賊船でしょう、やっぱり。
アー写とか、「SAMURAI 5」のPVとか、イメージは大切ですよ。
船の1段上のデッキに上がるように左右に階段があって
その上段デッキの真ん中に舵と、3枚の帆=3枚のスクリーンで
左右のスクリーンを使って開演を待つ時間のお楽しみ
「ユニコーンに頼みたいZ!」が展開中なのでした。
 
やがて会場の照明が落とされて
3枚のスクリーンに映し出された映像は、空。
そしてアルバムジャケットのイラストになり
その後、いかにもCGな映像が次々切り替わっては映され
アー写(チケット画像↑参照)の顔のアップが順に現れて
5人目のセンター、テッシーはアップが近づきすぎて
顔でガラスを割ってしまう、なんてコネタも挟みつつ
5人そろった映像に、待ちに待った感がはち切れそう!
 
音が鳴り出した時には、鳥肌たちましたね~!

曲については、やや記憶が曖昧なところもあり
また、おいおい書くことにします。
 
スタートからの1ブロック目は『Z』からの曲が中心で
終えたMCで、既にやり切った感のトークを始めた民生ですが
ある意味、お決まりな感じもしなくはないですよね。

そう、このびわ湖ホール、
先にも書いたけどアーティスト評価も高いらしくって
2階、3階席から両サイドのバルコニーへつながる楕円形が
舞台とひとつになるような綺麗なつくりで
ステージ上の帆船のイメージとも合っていたんですよ。

5人のお衣装もアー写の海賊ヴァージョンで
そう言えば川西っさんの袖は破いてちぎれたように
短くしてありましたっけ。
ちなみに衣装のひとつ帽子も、2曲目あたりで脱いで・・・
というか、頭から振り落としていらっしゃいましたが。
 
ユニコーンは初滋賀なこともあったせいか
このホールに民生も嬉しそうでしたね~
関西、特に大阪は会場不足が切実な問題ってこともあり
「毎週、やりたい!」とまで言うくらい。
 
ツアー6本目となるこのステージを、一番いい状態の時!と
言い放ってはばからないのも民生らしいというか。。。

私にとっては1本目なので比較のしようもないのですが
民生の発言や、EBIくんのテンションの高さを見てると
とてもいい状態のライブだったのは間違いなさそうです。
 
そのテンション高めのEBIくん、ノリノリで
「オッケー!オッケー!!」って叫んだのは笑えましたね♪
‘楽しんでるEBIくんを見てるとメンバーも楽しい’の図が
びわ湖ホールのステージ上にありました!
確かに見えました!
 
何しろ、たくさんの仕掛けがてんこ盛り♪

テッシーが宙吊りで現れたのは衝撃的でしたね。
ギター弾いて歌って、しかも1度ならず何度も!
 
『Maybe Blue』のイントロが流れた時の会場の絶叫もすごかった!
ただ、私が拾ってしまったネタバレがまさにこの曲だったので
この場面でリアルに感激したかったな~
ここからの懐かしい曲シリーズが、思いがけずカッコよくって
今のユニコーンだからこそなのか!?とも思ったり。
 
2セットあったドラムは、上手側のが民生ドラムに違いないと
そう思って見てたけど、タムとか機材のバランスがおかしいような。
その違和感は民生がそこに来てようやく気付いたのだけど
立って叩くセッティングだったのですね~!

川西ドラムと並ぶと、ツインドラムというより
ドラムとパーカッションのようにも見えて、なかなか面白い♪

そう言えば、今回の川西ドラムはPUFFYちゃんで使ってた
赤いドラムセットだったんですよね~
海賊船の舞台に映えるようにでしょうか?
 
EBIくんが、リンクにレスラーを呼び出すようなMCで
川西っさんをドラム席(?)から前に招き寄せて
いよいよ甲殻類ラッパーズの出番か!って流れに。
だけどなぜか曲が始まるまでの間、
Keyの足元でちょこんと座ってる甲殻類2人の風情が可愛らしく
‘09の年末のRADIO CRAZYの一場面を思い出しちゃいました。

そして始まった曲は・・・ん?分かんないぞ?
なんだか分かんないけど、渋くってカッコイイ!
ようやく気が付いた!『ブルース』だ!そう来たか!!
『PTA…』とも『半世紀少年』ともまるで違った新境地!?

そして『さらばビッチ』
確か、曲の始めは川西っさんもEBIくんも定位置にいて
そうか、さすがに楽曲(演奏)優先で
スタンドマイクで歌うのか・・・と思ったら!
ドラムセットから立ち上がりスティックをマイクに持ち替えて
前に出てきましたよ、川西っさん!
EBIくんもベース下ろしてるし!
2人そろってハンドマイクでパフォマンスを繰り出し
甲殻類のパートが終わるあたりには定位置に戻り
ユニ・リズム隊としての、あのグルーヴを生み出すんですよね
私の期待にまるまる応えてくれるような展開♪

うれしーo(*^▽^*)o

終盤の‘男前ロック路線’の選曲は、熱くて熱くて熱くて!
もう、たまらない。シビレタ~!
 

そして、アンコール。

アコギの音が聞こえてきたと思ったら
テッシーがまたもや吊られた状態で登場し
ブランコに立って乗ってる様な姿で歌う『オールウェイズ』
見た目に不思議なシーンのテッシー弾き語りを見上げつつも感動。
ゆっくり宙吊りブランコから降りてきてメンバーを呼び込むんですが
宙吊りで思い出しました!
『車も電話も・・・』のエンディングです。
空中にいたテッシーが地面(=舞台)に降りたタイミングでの〆、
でしたね。

テッシーに呼ばれて登場するメンバー、1人目は川西っさん。
ステージセットのKeyの後ろあたりの船室の扉から出てきた
・・・と思ったら、下手側(=舞台袖)に向かって出てってしまうのか!?
というボケをかましつつ
宙吊りアクションが絶好調なテッシーに「アユみたいだったよ!」
続いての民生には「堂本光一みたい」
そしてEBIくんには「マイケルジャクソン!」と言ってもらって
本気で嬉しそうでしたよね、テッシー。

アンコール、2曲目は『SAMURAI 5』
台詞のところは阿部ちゃんの見せ場な訳ですが
ハンディーカメラがついて回って阿部ちゃんと絡むメンバーを
アップでとらえてスクリーンに映し出してました。
阿部ちゃんのアドリブの突然の振りに
困惑しつつも頑張って応えるメンバーの表情が面白いんですが
川西っさんが格別でしたね~♪
EBIくんが本編で言ってウケてた「オッケー!オッケー!」ってのを
思い出したように叫んで、歓声あがってたのに
阿部ちゃんからは合格点もらえず
困りつつ顔を左に右に(自分のマイクと阿部ちゃんのマイクに)
と向けつつ思案中の表情だけでも
川西マニアにとっては美味しくってたまんないのに
「!」と思いついたらしい瞬間の表情と
「ゼェーーーット!」と叫んだ一瞬ドヤ顔と
「これでどう?」と目線がくるっと阿部ちゃんを見る表情!

もう、この川西っさんの表情だけでもう!(≧∇≦)
ごちそうさまでした♪
 
今ツアーの1本目ですから、
アレにもコレにも驚かされて感激したのだけど
結局、川西っさんのキュートな表情に
全て持ってかれた感ありますね~(笑)
 
あらっ、もしや私達くらいですか?ねぇ、相方。
 

あまたあるグッズの中で、一番反応が良かったらしい
お好みソース。(ウサコーン談)

久々に会った友のお連れ様が箱買い。大人だわ♪
09年のベビースターラーメンとは違って
重量のある液体なのだけど
軽々と持ち上げて肩に担いでいた彼女、素敵すぎだZ!

Sn3i1220

|

« SAKAE SP-RING 2011 | トップページ | ユニコーンがやって来る ZZZ...@神戸 »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

ユニコーン」カテゴリの記事

コメント

>「これでどう?」

ほんとに、ごちそうさまでした♪
また思い出しちゃった(嬉)
泣いたり笑ったり、感動したり。私たちの初日、ステキすぎました♪

投稿: もりもり | 2011年6月15日 (水) 08:12

さすがに帰り道ではズッシリなオタフク…。
オッサン達の移動車に乗せてってもらいたかったわ。
あ、「これでどう?」私もキュンしましたよ☆

投稿: えーちゃん | 2011年6月15日 (水) 11:50

○○才とは思えぬラブリーさ!
思い出したらまたとろけちゃう

川西っさんの笑顔(の残像)を肴に呑みたいね~
お好み焼きと一緒にね

投稿: yuri | 2011年6月15日 (水) 20:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーンがやって来る ZZZ...@滋賀:

« SAKAE SP-RING 2011 | トップページ | ユニコーンがやって来る ZZZ...@神戸 »