« たとえば、偶然ばったり・・・ | トップページ | @グランキューブ »

ユニコーンがやって来る ZZZ...@静岡

7/16(土) @静岡市民文化会館

Sn3i1319

そういえば、今日(7/27)は青森でホールツアーもラストなのですね。
 
私にとっては、この静岡公演がホールツアーのラスト。

もともと、このツアーは土日の開催が少なかった事もあり
関西エリアで4本あったし、遠征は考えていなかったんですよ。

たまたま、友だちの友だちから縁あってめぐってきて
考えたら静岡には降り立ったことないかも!?・・・と
ありがたく譲っていただくことにしたら
またまたステキなビジネス最前列~♪ 本当にありがとう。

しかも、ホールツアーラストにして初の下手サイド、EBIくん側!
座席表を見てみたら、ずい分端っこの方で
もしかしたら、花道から近いんじゃないの~?
ステージの出入りに使ってる舞台セットの扉も、下手側だし~
 
わくわく、ドキドキしつつ向かった新幹線はなんとグリーン車!
静岡に行くと決めてからも、宿やら足やらの手配のこと
のんきに考えてたら、程よい時間のひかりは満席!
(ap bank fesの影響ではないかと推察・・・)
な訳で、とれたのが‘こだま’のグリーン車だったと。

そんな、普段とは違うシチュエーションにも
テンションあげちゃう訳です。

ホールに到着して開場待ちの人達を見渡すと
これまでで一番、男性が多い気がする。土曜日だったせい?

座席はというと、思ってた(願ってた)とおり
例の出入り口のほぼ真っ正面!
関西でのホールに比べると小ぶりだったので距離感も違う。
同じ11列目でもステージに近い気がするし
何より嬉しかったのが、左右の花道がちゃんとあって
しかもけっこう長いの~!超期待!
 
’この日がはじめて’っていう人が割と多くって(普通ですよね)
始まったスクリーンの映像にも反響が凄い。
わりと落ち着いて見はじめたはずな私もつられちゃう。
 
この日のステージをかみしめようと、味わいつくそうと
そう思って観ていたせいも多分にあるとは思うけど
ホントに、ホントに素晴らしいライブでした。
メンバーもみんな笑顔にあふれていたし
川西っさんも本当に楽しそうに笑っていたし。
 
ほぼ、EBIくんの真正面の席位置だったので
川西っさんの右手方向がスカッと見えてるんですよ!

曲中や曲間に、阿部ちゃんとやり取りしてる表情も
よく見えてましたよ~♪ (ゴメンね、EBIくん、スルーして・・・)
 
ついつい気になっちゃう、川西っさんの帽子脱ぐポイント。
衣装が海賊バージョンだったので、ダービーハットで
2曲目の途中で頭をぶるぶる振って落とそうとしたのに
頭にのっかったまんまで、あきらめて(?)プレイ続行。
で、やっぱり耐えられなかったのか
「スティックがあるじゃん♪」と思ったかどうか、演奏の途中、
帽子の‘つば’をスティックの先で突き上げてポイッ!
笑えましたね~、スカッとした笑顔に!ヽ(*≧ε≦*)φ
 
『WAO!』で阿部ちゃんが帽子を投げてしまって
あとで返してもらう、っていうのは定番になってるようですね。
この日のラッキーな人は、ステージによじ登ってました。
お客さんの方も進化してるようですよ。お見事!
 
テッシーの‘吊り芸’もまた、更なる進化を遂げてました。
空中での身のこなし、足のアクション、実は運動神経よさげ。
あ、私の勝手な先入観なんですが、
細身のギタリスト(若い頃含む)って
運動してなさそうなイメージが。。。
『ニッポンへ行くの巻』でグッズを投げるテクニックも向上したのか
飛距離も伸びてましたよね~。
そう、この時、人魚バージョン(?)だったのだけど
いい感じの半魚っぷりな動きでしたもん。

曲終わって、テッシーも戻ってきて・・・のトークが可笑しかった!

「人魚、というか鯉じゃないか!」
「広島球場で、7回の攻撃のときに出てきたらいい。」
「あ、こんな話をここ(静岡)ですることはないか。」
・・・・て、民生。

で、テッシーは「妖精だから!」
「紐で吊られてるんじゃないから。子供も見てるんだし。」

民生「誰も‘紐’なんて、言ってないし」

やけに‘妖精’をプッシュするテッシーに、後ろから川西っさん
「テシのぼり!」(←鯉のぼりに掛けている) ナイス!

民生「すもうとりやんか!」 ウケましたね~

楽しそうにトークが弾んでいたんですが
「あ、ここ、こんなにしゃべるトコじゃないわ。」と
さらーっと戻ってく民生でした。
 
ラッパー登場のシーンも変遷っぷりが伺えます。

川西っさんを紹介すべく、EBIくん「甲殻類系ラップユニット・・・」
 (ユニット名は定着したようですね)
「シュリンプクラブ、代表・・・」 (そうそう!)
「取締役社長・・・」 (あら、出世した!?)
「・・・秘書。」 (あ、降格だった)

なんて、可笑しいよぉ。
川西っさんが社長秘書なんて、似合わなすぎ!(≧∇≦)
(ええ、一応、想像してみました。)

ラッパーふたりがステージ上を動き始めた
・・・と思ったら姿を消してしまって
少しの間の後、花道に袖側から登場してビックリ!
下手側に川西っさんが現れたもんだから嬉しいったら♪
だって、むちゃくちゃ近いんですもの~
 
『さらばビッチ』のラップの時には
反対サイドの端の方まで行ってて
ドラムに戻るの、間に合うのかなぁ…なんて
見ているこっちが気になっちゃうほど。
ドラムセットから出入りする位置も真正面に見えるから
自然(当然?)川西っさんばっか追っかけちゃうのだけど
ギリギリまでハンドマイクでパフォーマンスして
ドラムに戻って叩き始める勢いときたら!圧倒されました。
カッコよすぎ。

ここから『HELLO』へ続くところ、
何度観ても、何度聴いても大好きです。聴き入ってしまいます。

曲が終わった瞬間、スティック持つ右手をぎゅっと握って
「よっしゃぁーっ!」って聞こえてきそうなガッツポーズを
少なくともこの日2度、目撃することができました。

他のメンバーのちょっとしたMCや表情のあちこちにも
とてもいい演奏だって感じてやってることが伝わってきました。

何度でも言っちゃいます、ホントにカッコよかった!
 
アンコールの『SAMURAI 5』の阿部ちゃんコーナーで
「凄く良かった!あの曲までは。。。」ってポロッと言ったのが
たぶんちょっと凹んでいた本音でもあり
いつものGDGDっぽさでもあり。。。
「そんなこと言っちゃったら、(緊張が)切れるから!」と
民生にたしなめられても
ゆるみまくってステージに寝転がってた阿部ちゃん、面白い!

そうそう、阿部ちゃん登場の‘お面’は、どじょうすくい?
ちょっと、キモ怖な感じになってましたっけ。

恒例のメンバーとの絡み。
まずテッシー。(「問い」はゴメンナサイ、覚えてません。)
「さくらエビ娘!」
次、「さくらエビ娘は何を着ていた?」と問われて
EBIくん「さくらエビ模様のビキニ!」
そして阿部ちゃん
「ビキニのひもを、んーって(口で引っ張る仕草)やってたら?」
で川西っさん!
エロネタ、苦手なのに、どうすんの~!?…ってどきどきしながら
スクリーンのドUPな表情がくるくる変わるのを
‘美味しすぎだわ!’と待っていたら
「テッシーが邪魔をした!」と川西っさん。うーん、上出来!
阿部ちゃん「そーなんだよ、俺がサビ歌ってんのに、
宙吊りで目立ってジャマして・・・・」的な。
んで、民生。あれ?オチを覚えてないなんて。。。(泣)
答えは「4P」だった気がするんですが、自信なし。(*_ _)
 
全ての演奏を終え、『ぶたぶた』のBGMで声援に応えてる時
左右にある長い花道にも揃って来てくれたんですが
ステージの両端に置いてある大砲(空気砲)の前を通ってくのを
川西っさんは密かにセンターにあるスイッチの所にいて
メンバーが砲口の前に来たタイミングで音無しの発砲をして
驚かせて楽しんでたんですよ~

ビックリしてるリアクションも面白かったし
なにより、はしゃいで大笑いしてる川西っさん、可愛すぎっ!
 
あいさつの笑顔を振りまいて、ステージから去っていく時。
本編の最後や、1回目のアンコール終わりもそうですが
いつも川西っさんが一番最後で
必ず、客席側に向き直ってお辞儀をしながら消えていくんです。

去っていくのが舞台袖ではなく、
セットの扉の向こう側へ行くその姿が真正面に見えていて
下げた頭のてっぺん、つむじが見えるくらい深く頭を下げ
そのまま暗闇に消えていくのを見送ることができました。

本当にステキな締めくくりになりました。

こんな素晴らしいシーンにめぐり遭わせてくれたこと
あの人にも、あの人にも、あの人にも、そして神様に
心から感謝します!

|

« たとえば、偶然ばったり・・・ | トップページ | @グランキューブ »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

ユニコーン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーンがやって来る ZZZ...@静岡:

« たとえば、偶然ばったり・・・ | トップページ | @グランキューブ »