« @knave | トップページ | またテンション上がりまくりす »

SOUL POWER なにわ SUMMIT 2011

7/28(木) @グランキューブ大阪

Sn3i1357

去年はすっとばされてしまった‘なにわ’。
確かココにも愚痴ったかもなぁ。。。

なので2年振りとなります。
6回目のSOUL POWER!(なにわは5回目やけど・・・しつこい?)
最初の年は、南港のWTCトレードセンター
翌年が万博公園もみじ川芝生広場。。。
スーツ着て歌う彼らには、夏の野外はキツイだろうに…
と思っていたら、3年目からは大阪城ホールになり
ミラーボールも回せるし、やっぱそうじゃないと♪
なのに去年は東京でしか開催されずガッカリしてたら
グランキューブ2daysで復活!!!

諸般の事情により
東京も含め千秋楽となるこの日のみの参戦です。
 
FC優先だったのに、1階とは言え、かなり後ろの方。
私のゴスチケ運は年初の1回きりで尽きていたようで...(u_u。)
ま、復活してくれただけでもありがたいと思いましょ♪
 
久しぶりのムードにゴス友A嬢とウキウキしながら喋ってたら
6時半、キッカリに客電が落ちてライブスタート!

それだけ、時間いっぱい盛りだくさんってこと!

トップバッターは、DANCE☆MAN
この人が登場しただけで SOUL POWER SUMMIT の世界だわ。
キラキラ素敵!さすがミラーボールが似合うわぁ♪

ちょっと残念だったのが、大型ビジョンがなかったため
歌詞の面白さがうまく楽しめなかったこと。
これは会場が変わっても是非ともお願いしたい!m(_ _)m
 
これまでのSOUL POWERでのトップバッターは
新ユニットが勤めるのが恒例で
エナメルブラザーズだったり、武田(と)哲也だったり
THE☆FUNKSだったりしてたので
(ん?武田(と)哲也はオープニングとってなかったっけ?)
そっか、今回はなかったんやね~と思ってたら
私達の斜め前の方、PA席に突然スポットが当たって
なんかキラキラした人が立ってる!
うわ!ヤス…あ、もとい、ドリー兄さんぢゃぁないですか!
よく見える位置にいたのに、ちっとも気がつかなかった。
こういうシーンでの彼、‘サマ’になるよな~

THE☆FUNKSはキラキラっぷりとアゲっぷりが、やっぱ面白い。
ドリー兄さんのパフォーマンスも振り切れてるしね。 
 
そして、JAY'DE。初めてのアーティスト(私にとって)です。
なかなかいい歌声でしたね。
フレッシュなアーティストが参加してくるってのも
このイベントの面白さだったりするんです。
 
続いて、Skoop On Somebody
TAKEワールドは、何度観てもカッコイイ!
選曲のせいか、以前のような濃厚なディープな感じが薄めで
個人的には少し物足りなかったような。。。

Skoopの時に、ジェイ公山が加わって1曲演ったんですが
やっぱりジェイさんの歌声は凄い!あの迫力はずば抜けてる!
ド派手な衣装(特に帽子!)のインパクトというか存在感というか。
話しだすと‘なにわ’なオモロさが前面にドンとくるのも可笑しいし。

JAY'DEくんのことを、
「オレの過去形」って言ったのには爆笑!
‘ジェイ→ジェイド’ってコトですが、実際の歳とは逆なのがツボ!
 
今回、紅一点のCrystal Kay
登場した時に、その衣装にビックリ!
DANCE☆MANに負けないくらいのキラキラっぷり。
スパンコールぎっしりのタイトな超ミニの衣装で
その派手さに負けないハイテンションなパフォーマンス。
彼女自身が心から楽しんでるようなのが伝わってきたし
やっぱりSOUL POWERにも女性の華やかさは必要よね~
・・・なんて思ったり。
 
次に、Bro.KONE
4人のダンサーを引き連れていて、もちろんKONEさんも踊って
ダンスパフォーマンス含めて、とっても素敵なステージ。
KONEさんらしいトークもね。
だいぶ笑わせてもらったのだけど、笑いすぎて忘れた(≧∇≦)
3曲演ったと思うけど、どの曲もカッコよかったんですよ!
 
そして、お待ちかね。ゴスペラーズ!

1曲目、『NEVER STOP』
実は勝手にキラキラチューンでくると期待していたので
正直なところ‘あらっ?’って印象の始まりだったのだけど
この時期だけに、曲に乗っけて伝えたい想いが
この歌にあるんだろうな~…と思ったり。
それと現実的にはアカペラでバンドの休憩タイムとか?

あれこれ考えていたのも、すぐに吹っ飛んでしまったのが
『SAYONARA』
サスケホーンズのナマ音で聴けるなんてカッコよすぎ!
やっぱいいよぉ、この曲、大好き。嬉し♪
『Reflections』も嬉しかったな~。

『なんどでも』、『見つめられない』でしっとりした後、
てっちゃんが参加したORITOさんのトリビュートアルバムから1曲。
TAKEさんもジェイさんも加わって熱唱。感激!
 
もいちどゴスワールドに戻って
この季節だからこその『熱帯夜』。当然でしょ!?
ラストが『Real tight』だったのは衝撃!
大好きな曲だし、濃厚だし!酒井さん、素敵!

SOUL POWERは持ち時間こそ短いけれどゴスの選曲が楽しみで
だって毎回ノックアウトされるから!(≧∇≦)
 

トリは大御所、マーチンさん!
ステージの下手サイドにピンスポで現れて
いきなりシーンが変わったね。
1曲目がさっきのゴスとは打って変わって
可愛らしいカバー曲『LOVE』(←たぶん)
マーチンさんが歌うこういうラブリーな曲も好き。

次の曲は、イントロでビックリ !『ルビーの指輪』

マーチンさん、ソロデビュー25周年だそうで
「歌い続けて四半世紀!」…って、聞いたことあるセリフだぞ?
そう、デビュー25周年のときにゴスペラッツとかで!
なので昨年が30周年で、今年がソロ25周年と。。。
毎年お祝いでおめでたいコト!
そんな流れでアルバムの企画を考えていたのが
震災があったりして、カバーアルバムを出すことになったんだそう。

続いて、『そして僕は途方に暮れる』
オリジナルのご本人、大澤誉志幸さんが登場して
となりにいたA嬢の歓喜の絶叫にビックリ!
実は、当時大好きだったらしくって、嬉しくってたまらなったみたい。
ソロのデビュー曲『ガラス越しに消えた夏』も
そう言えば大澤さんの曲よね。
渋くって濃ゆーい男2人で歌う『ガラス越し…』もいいわ♪

登場すべき人が全て登場し終わったあとには
当然、アンコールの拍手が鳴りやまず
と、上手側から姿を見せた、派手な色&柄のシャツ着た人。
てっちゃんです!
すると反対側からTAKEさんも現れて
おっ!武田と哲也か!? …と客席も温度上がったのだけど
「歌わないよ!」とそっけない。
グッズ・Tシャツのセールスコーナーです!最終日ですもんね。
ブルーのTシャツを推しまくり(を命ぜられて?)頑張ってました。
が、最終的には「黒がカッコいい」と、任務を遂行できたのやら…
 
フィナーレは全員ステージに登場する、豪華バージョン。

みんなで歌う『WON'T BE LONG』は、やっぱアガルもん!
 
そう、前のコーナーでシャツにジーンズ姿だったてっちゃんが
また5人揃いのグリーンのスーツに着替えていて
何気に下手側の隅っこの後ろのほうで踊っていたのが
とっても楽しそうで、見てるこっちまで嬉しくなりました。
 
ラストは『WE GOT SOUL POWER』
SOUL POWER ALLSTARSでチャリティーソングとして配信してた曲。
ステージ上のメンバー達も、ホールのお客さんも
サビのところで揃って腕を上げて動かしてるのが
後方の席から見える光景が、キラキラと楽しくって♪
 
終わってみれば4時間近くの大パーティ♪
そりゃあ~ 定刻に始まる訳だ!
 
ホントに、ホントに、楽しくって幸せな時間でした。
だから、ぜーったいに来年も‘なにわ’に来てよね!(b^ー°)

|

« @knave | トップページ | またテンション上がりまくりす »

ライブレポ」カテゴリの記事

ゴスペラーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOUL POWER なにわ SUMMIT 2011:

« @knave | トップページ | またテンション上がりまくりす »