« 独りテンション上がるの件 | トップページ | マジチェンキャラバン vol.2 @名古屋&大阪2days »

BLACK BORDERS~RUSH~ @名古屋&金沢

10/23(日) @名古屋クラブクアトロ
11/4(金) @金沢van van V4

Sn3i1593

ワンマンライブの初日と2本目です!

初日・名古屋のチケットは6月のSAKAE SP-RING
ステージ直後の販売開始で入手したもの。
 
実はここだけの話(…ってブログに書いちゃうんだけど)
SAKAE SP-RINGでのBLACK BORDERSライブは
最大会場の大トリとしては???な動員だったのです。

ライブ自体は盛り上がって楽しかったんだけどね。
 
そしてツアー初日。。。というのに。。。なフロア人口。(u_u。)

ここは敢えて感じたままを書きますが
名古屋クアトロは大きすぎたんでしょうか。
去年のツアー初日の大阪AKASOはそんなことなかったのに。

ステージから見てもフロアがまばらな感じが分かったはず。
 
私がフロアの雰囲気を物足りなく感じてしまったからか
ユニコーンのツアー終了直後で川西っさんがお疲れだったのか

とにかくライブ終わってからも
‘大丈夫かな?’って印象が残ってしまってたんです。
 
ところが、金沢!
名古屋の感想がウソっぱちになってしまうほどの盛り上がりっぷり。

金沢ライブ後に相方(=名古屋は不参戦)とふたりで
「よかったぁ~♪」と分かち合うんだけど
‘よかった’のニュアンスがちょいと違っていたというのも
ネタにできちゃう余裕ができてホントによかった!

今回のツアーはオープニングアクトのライブが先にあって
名古屋はScars Borough、金沢はザ・ビートモーターズ。

完全なるワンマンではないのでBBライブの時間が短くなるから
残念と言えば残念なのだけど
‘ドラム肘’の具合も心配な川西っさんを気遣ってか
あるいはライブ後の打ち上げを大勢で楽しみたいためか
ま、事情があるやらないやらは置いときましょう。
 
そうそう!BB前のステージ転換の時、
金沢では川西っさん自らがドラムセッティングをしてましたね。
川西マニア的には大変美味しいシーンであります。
そう言えばシンバルの配置がビミョーに変わってたような・・・
痛めてる左手側のシンバルが低い位置になってたようで
ちょっと心配になったり。。。

初日名古屋では、このセッティング中にアコギが出てきたのを
見つけた時はビックリ!待ってる私達は興味津々!
 
ステージの後方に掛けられる幕が新調されてましたね~
前ツアーは『Go To Go』のジャケ・デザインでしたが
スクエアのBBロゴとはイメージも一新し(?)スカルのデザインです。
缶バッジにもなってるアレですね。
 
さて、ライブ。

相変わらずセトリはまるで覚えていないのですが
全体の流れがかなり変わった印象がありますね。

終盤、アンコールに演るイメージがあった『パッション』が
最初のブロックだった気がします。

まだ未発売の新譜からの曲もところどころに入っていて
曲数からすると、全曲演ってますね。当然でしょう!
 
2曲は以前のライブでも演ったのを見て(聴いて)ましたが
印象が変わってましたね~
完成度が上がった、と言えば当たり前の表現になってしまうけど
探り探りの‘初々しい’感じの演奏だったのが
川西っさん、野田くんのそれぞれのプレイに馴染んできたのと
曲のメリハリがはっきり出てきたような気がしました。

前作『Go To Go』では曲調のバラエティー感が際立っていたのが
新曲たちはハードめのロックンロールを更にBBっぽく極めたような
そんな感じがしました。
いずれにせよ、『RUSH』のリリースも待ち遠しいです。
 
ライブの中盤で、アコギが登場!
2曲ほど演ったんですが、曲はうろ覚えで自信がないので
次回ライブで確かめてきます!
(2回ではムリらしい私の脳。。。)
どの曲もアレンジを変えてきていてなかなか面白かったな~
 
金沢のライブの曲間でした。
普段と変わらず何気にGを下ろしてローディーのハッシーに託し
ハンドマイク持って前に出てきた野田くん。
・・・に気を取られていたら、ハッシーがG弾く体勢になってる!
なんと、G&Vo.ではなく、Vo.野田タロウの出現です!
まぁ、それはそれは楽しそうに、不思議ダンスを繰り出し
歌いまくってましたよ!(何の曲でしたっけ?)
 
川西っさんのドラムプレイも凄かった♪

度々ライブ参戦して川西ドラムを見ていて思うんですけど
その時の川西っさんの気分的な‘モード’が
そのままプレイに出ている気がします。
戦闘的な時とか、面白がってる時とか、お試し中な時とか。。。
 
名古屋ではまだユニコーンの余韻というか
まだ少しBBモードに切り替えきれてなかったのかもしれません。

金沢まできて、旅の気分も手伝って
「野田くんて、面白いよね~♪」的なBB‘ラブラブ’モードに
なってましたもん。
だからかどうか、ドラムパターンの変幻自在っぷりも全開で
フィル回しのみならず、キックも変わってる曲もあって
それを見つけることができたのも嬉しいんですよね~♪
‘合いの手’もバージョンアップしていて
恐らくユニコーンで身に付けたと思われるヴォイパも
ちょいちょい挟みこんできてましたね。
 
忘れちゃいけないトーク。
と言ってもだいぶ忘れちゃってるんですが
金沢の片町交差点にあったお気に入りのミスドが無くなった件は
「それなら川西っさんに買い取ってもらったらよかった!」
なんて言い出すし。
川西っさんはといえば「宇宙軒」に2回も行ったそうで
相変わらず食欲旺盛、新陳代謝が活発なご様子です。
 
話の途中、突然思い出したように川西っさん
「‘ディスる’ってどうゆうこと?気になってたんだけど…」
応える野田くん、あれこれ言葉を探すのだけど上手く説明できず
ハッシーに聞いてみたら「ディスリスペクト」の意味なんだとか。
「‘デス’じゃなかったんですね、ケンシロウみたいな」
とかなんとか言ってる野田くん
「おまえはもうデスです。」なんて独りつぶやいてウケてましたっけ。
‘デスです’って!(笑)
 
アンコールで登場したのが野田くん1人で
メンバー紹介的に川西っさんを呼び込んだのは新鮮でしたね。
で、逆に川西っさんに紹介してもらうっぽい段取りで
「ギターボーカル・・・」とその後、少し間を取ったあと
川西っさん「ノダッチ!」
・・・のあと、マイクに入るか入らないかくらいの声で
野田くん「ノダッチワイフ」って言い出し
川西っさんは野田くんと顔を見合わせトボケるような表情なのが
可笑しくて可愛くて!
2列目にいた私達にはバッチリ聞こえたのだけど
ごまかしてスルーしてくのかと思いきや
野田くん的にはこのシモネタで推したかったようで
だいぶ引っ張ってましたね~
 
アンコールではベーシストを呼び込み
本編でも演った『ロックンロールナイト』をB入りで再演!
前にEBIくんで聴いたし、スカボロ、ビートモで3人目を聴いたけど
Bが入るだけで曲の印象が変わって、その変わり方もB次第。
名古屋のMCで
「Bを変えて同じ曲だけ演るライブ(CDだったかな?)やりたい」
なんて川西っさん言ってたっけ。
面白いとは思うけど、果たして実現するのか!?
てか、そもそも本気で言ってるのか?(笑)


腕振り上げ、声上げて、汗かきまくって
いやぁ~!楽しかった♪
 
ライブ後のハイテンションで相方と打ち上がって宿に帰る途中
夜の街で御一行様に遭遇してビックリ!
こっそり次の店まで尾行してしまったのは内緒です。
(ただしかなり遠め、近づくことできず、意気地無しな私達。。。)

|

« 独りテンション上がるの件 | トップページ | マジチェンキャラバン vol.2 @名古屋&大阪2days »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

コメント

ステージ上、イロイロ楽しんでるんですね!
高知ライブ、久しぶりなので楽しみにしてます♪

投稿: えーちゃん | 2011年11月10日 (木) 12:30

大いに期待しちゃってくださいな
高知までにどんなふうに進化、…って言うか
崩壊してくのか(←いい意味で)
私もホントに楽しみ

投稿: yuri | 2011年11月11日 (金) 02:06

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BORDERS~RUSH~ @名古屋&金沢:

« 独りテンション上がるの件 | トップページ | マジチェンキャラバン vol.2 @名古屋&大阪2days »