« @knave & martha | トップページ | おおみそか。 »

フジタユウスケ ワンマンライブ

12/19(月) @京都 磔磔

1325055323326.jpg

‘フジタユウスケ’ソロ名義のライブは3度目でしょうか。
PUFFYバンドとしては何度となく観ているけど
ソロもいいんですよ~♪
今回は初!のワンマンライブだし
しかもそのバンドメンバーが豪華なんですもの~o(*^▽^*)o
 
Dr:川西幸一
Key:伊東ミキオ
B:木下裕晴
パーカッション:山田雅人
ゲストG:手島いさむ
 
言い訳じゃないんですが、バンドメンバーが違っていたとしても
ライブには行ってたと思います。
けどこのメンバーでライブするって知ったときは
そりゃぁテンション上がりましたよ!
 
レコーディング・メンバーで演る、ってことなんですが
そもそもキャリア的には大先輩にレコーディングに参加してもらい
そのメンツでライブするって、ことは
それほどいい状態の‘バンド’になってる、ってことなんでしょう。

川西マニアのワタクシ的には、違うバンドでのドラムが嬉しいし
大好きなミッキーのキーボードとの絡みにもワクワク。
さらに、大好きな磔磔のステージで川西っさんを観れるのも
他ではなかなか考えにくいだけにレアな気がするんです。
 
磔磔のステージにはドでかいベードラの川西ドラムが鎮座し
うしろの柱にはユウスケくんの為に描かれた絵(?)が。
そう、柱と言えば、フロア中央の柱にもユウスケくんの写真が
何枚も掛けられていましたね。いい雰囲気です。
 
磔磔は楽屋が2階にあり
ステージまでは階段を降りフロアの下手端を通ってくるんです。
それを狙った訳でもなかったんですが
下手サイドを確保できたのでこれまたワクワク。
テーブル&椅子席だったのだけど、暗転しメンバーが登場すると
みんな立ち上がって、少し動いたりもしたので
前からも通路からも2列目くらいというラッキーポジションです♪
 
総立ちになったフロアを見て「よかった~!」とユウスケくん。
鳴り出した音がすごくいい!
 
ライブが楽しみで聴き込んでいたアルバムの曲を
目の前の至近距離で観える聴けるのはやっぱ感激。
ナマはやっぱりイイ!
ギターの音が凄く良かったし、歌う声の勢いもライブならでは。
それとメンバー同士の呼吸というか息遣いというか
‘音’で楽しんでる雰囲気がとても伝わってくるんですよね。
 
ライブが始まるまでは、たぶん川西っさんに釘付けだろうな~
…って、予想というか、そのつもりで臨んだのですが
いざライブが始まってみると、もう大変!全員、全部観たい!
 
そんな調子で最初のブロックはあっという間。
ありがたい事にセトリがユウスケくんのブログにUPされてますね。
 
一旦、バンドメンバーはステージから去っていきましたが
その時ばかりは近くを通っていく川西っさんを目で追ってました。
アンコール含め、何度か出入りしてくれたので
そのひと時、幸せでした~o(*^▽^*)o
 
セトリによると‘山田雅人くんセッション’のコーナーは
アコースティックバージョンなのですが
アコギのスタンバイをしつつMCしてる途中
フロアの後方に姿を見せたその人は明らかに川西さんモドキ。
金髪ヘアにグラサンかけて、黒シャツに細いネクタイ
でも川西っさん本人とは明らかに体型が違う。
そう、山田くんです。
川西っさんは肩とかゴッツイからね~。
 
山田くんのドラムも勢いあって好きなんですけど
ユウスケくん曰く「大好きな大先輩のドラムで叩く勇気がない」
とかなんとか。山田くん相手には相当ドSなユウスケくんです。
なので、小道具をいろいろ使ってパーカッション。
 
小道具と言えば、ミュージシャン以外のお仕事もされてまして
グッズの紹介コーナーを任されていて
ヤマダ電機の音楽(店舗の?)をBGMにTVショッピングの如く
ハイテンションでしゃべりまくってましたね~。
後のバンドで演った時にも、演奏の傍らでお習字したりして 
芸達者っぷりに見直しちゃいました。
 
アコースティックもなかなか良かったんですよ。
こういう言い方もなんですが、やっぱりギター上手いんですよね。
鳴らす音がとても良くって、楽器(機材)と曲のセレクトが私好み。
 
つづいてのブロックは、バンドに戻って、テッシーも登場。
2人でしゃべりたいんでしょうか、きっちりトークの時間があって
その間、川西っさんはドラムから離れてしまい
木下さんとマイクオフで立ち話ししてましたね。
気になるやんか(笑)
 
終盤で演った、PUFFYへの提供曲のセルフカバー「欲望」
これは感激しました!PUFFYの中で一番好きな曲だもの。
アレンジが変わっても世界観はそのまま!やっぱり大好き。
 
‘フジタユウスケ’としてのソロなんですが、バンドとしても凄くイイ。
冒頭にも書いた通りのメンバーですから
顔ぶれを見れば当然といえば当然なのかもしれません。
とは言っても、やっぱり絡んで出してみなければ
サウンドは分かんないですもんね。
その中心にいるユスウケくんが凄い!ってことよね。
 
磔磔は音出し時間の制限があるため
‘押し’がちな時間をなんとか間に合わせて(?)
アンコールを1曲やって終演。
 
時間が早い分、終演後の雰囲気がとっもいいのが、ここ磔磔。
 
物販に姿を見れてくれたユウスケくん、とても自然体でした。
購入したCDにサインももらっちゃった♪(=トップの画像)
そう、この時に少し話すことができたのだけど
「欲望」が男らしくって良かった!って言ったら
「そりゃやるからにはそのくらいやらないと!」って返ってきて
今の自信というか、とてもいい状態なのが溢れ出ていましたね。
来年も目が離せなくなりそうです。
 
☆獲得品☆

山田くんのコーナー(?)でフロアに投げ込まれたモノです。
ビニール袋に入れられ‘のし紙’を付けられた
よくある‘粗品タオル’のパッケージだったのですが
開けてみたらこんなデザイン♪
ちゃっかり山田くん&ユウスケくんのサインもGET☆

1325055339056.jpg

|

« @knave & martha | トップページ | おおみそか。 »

ライブレポ」カテゴリの記事

川西幸一」カテゴリの記事

フジタユウスケ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジタユウスケ ワンマンライブ:

« @knave & martha | トップページ | おおみそか。 »